ちゃぶログ 〜 皐月やのに卯月ネタ 〜 其ノ参 SAKURAぱ〜と3

季節モノ - - 古都

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 

 

 

 

と言う訳で、

お花見に出かけたのは 亀岡と夙川の2カ所で

 

 

こちらは、ご近所桜の まとめです

 

 

  4月3日

 

 

     

 

超早咲き種… のはずの この低木桜も今年は

10日ほど遅れて

 

早い時期に 川を挟んだ向かい側から見た人

なんて

 

   あそこの一番はしっこの桜

   知らん間に終わってるやんか

 

と指差してはったぐらい 汗

 

     その時は、まだ固くて小さいつぼみでした

 

 

     

 

 

キレイなうちに撮ってしまわな、ひと雨で

あっと言う間やぞ〜

 

     

 

     

 

     

 

っしゃ、今年も低いとこに花芽がついてて

小さな子供さんづれの方や 犬づれに大人気

でございました

 

 

 

   4月9日

 

 

 

いつもの公園のソメイヨシノも一気に満開〜

 

  

 

 

ここも早よ撮らな 風が吹いたらチラチラしてる 汗

 

  

 

 

 女の子 はいはい、ここ座って〜

 

     

 

地べたでは 花が入らへんから ちぃっと高い

とこに上がって貰いました

 

     

 

大丈夫です OK

ここは老いた今でも、 いつも散歩でピョイっ

と飛び乗ってるとこです

 

 

 

 

公園も、ソメイヨシノも枝垂れも一緒ごたに

開花してしまいました

 

     

 

まぁ、撮っとこか

 

 

  

 

     

 

 

同じとこで撮ると、1年で ものすごく顔が

老いたなぁ〜と感じます

 

     

 

それでも、笑顔を向けてくれる茶歩に感謝 涙

 

 

 

 

 

 

   4月14日

 

 

いよいよ名残りSAKURAです

 

     

 

今年も お世話になった低木桜さんは、この日は

スルーして

 

 

公園から徒歩15分ほどの天神川 桜並木

 

     

 

ここ、川向いに交通量が多い国道が見えてて

そんなに感じのええ場所や無いのに

近年じわじわと 花見客が増えて来てて 困った

 

遊歩道が狭いから 休日に来ると、カートなん

て押して通れへんので

散り始めの平日に、桜じゅうたん狙いで来る

ことにしてたんですが

 

     

  

ちょっと中途半端やった(苦笑)

 

 

  

  

ほとんど散って思いっ切り吹き溜まりになっ

てるとこも有れば、まだ見ごろの木も…

 

 

  

 

桜と言やぁ入学式、ランドセルの出番 笑い

 

 

 

こちらのWANKOさん

もう5才やのに 今まで1度も犬に近づいたこと

無くて、遠くから吠えては逃げてたらしくて

 

 

  

 

 

自分から茶歩のとこに近づいた… って飼い主

さんが ビックリされて

 

良かった〜

犬は怖くない  (アブナイ犬は別として…苦笑)

お友達になれることも有る、と知ってくれて

 

 

午後3時半

 

     

 

 

この後、いつもの公園にも寄ってみたら

 

 

     

 

ええ感じに散ってました

 

 

     

 

     

 

 

 

 

 

2017 茶歩さんの SAKURA ショット

         これが最後の1枚です

 

 

     

 

今年も、ちゃんとシッカリ生きて桜の季節を

迎えることが出来ました 犬

 

 

 

 

 

 

  *  *  *  *  *  *

 

 

このあとチューリップ園 芝桜園と、あちこち忙しく(笑)花めぐりに

出かけた時の写真も山ほど撮り溜まってて…

 ↑

と、前回更新のあとに ここまで仕上げて、引き続き投稿するつもり

やったんですが

 

5月10日のは朝イチから電話が鳴り… これが 父のケータイからで

『 こんな早よから 何ごとや? 』と出たら

 

     くっ、苦しい… 息が出来ひ…

 

 

もうええわ、判った

喋らんでエエから電話を切って待ってて

私より先に救急車が着くから

 

直ぐに父との電話を切って 119番して

 

住所・父の名前・屋号 (会社の看板)・年齢

事件 事故では無く、在宅酸素患者で 少し前にインフルエンザから

肺炎で入院してたので おそらく ぶり返しで有ること

いつも急な時は、新○病院 (分院)に搬送して貰ろてること

新○病院が 受け入れがムリで他院になる場合は、どこの病院に運ばれ

るのか私のケータイに連絡して欲しい

 

と告げて電話を切り、すぐに 旧○病院 (←が本院) に電話かけて父

ケアマネさんに つないで貰ろて事情を説明したら

本院の方から分院に

   『こちらの在宅患者さん△△さんが 救急搬送されるので、

    受け入れ体制を』

と連絡して下さって、どうにか…

 

いつも何か有った時、めっちゃ迅速に動いて下さるケアマネさんで、

ほんとに助かってます

今回も、こちらから何も頼まなくてもバッチリ

すぐに昨日の父の訪問リハビリ (寝たきりにならんようにの体操や肺

や呼吸がしやすくなるマッサージ)をキャンセルし、

弟も入院してて  また母が1人になるからと、見守り訪問のヘルパー

さんの手配もしてくれて…

 

家族がが介護保険サービスの お世話になる状態をむかえた時

まずは総監督のケアマネさんが シッカリしてて迅速丁寧かどうかで、

家族の負担が かなり変わることを ものすごく実感してます

 

父の容態は幸い すぐに落ち着いて、今もICUにいるけど今まで入院

した中では (何回めやねん、肺炎) 軽い方で 3日後に一般病棟へ

 

 

で、茶歩が肺水腫でバタバタしたのが 父がICUに入ってしもた翌日

5月11日のことで…

 

暑くも無く多湿でも無いのに(もぅエアコン使こてます) ハァハア…

オシッコかウン○我慢してるのか (?)と 外に連れ出したら両方とも

したけど、帰宅しても まだハァハァ…

そろそろ夏日も有るからと思い、冷蔵庫に入れてた冷水を舐めさせ

ても容態は落ち着かず

様子を見てても いっこうに安定しないので、カートに乗せて病院

 

急に暑くなり 心臓のポンプに負担がかかる時期に差しかかった頃

に父と弟が立て続けに入院し

脱水にさせすぎて腎臓の数値を上げてしもたら命に関わると思い

こころもち多めの水を置いて長い留守番をさせてたせいかも…

犬は、午前に こんだけ 午後に残りを○ccずつなんて出来ません

 

心臓では無く肺に雑音

     ( 病院へ連れて行く前に 肺水腫や…とは思いました )

 

先生 ほんまはレントゲンで確認したら良いんやけど、肺に水が溜

  まっ てるとしたら 心臓も かなり弱ってるはず

  今この状態でムリやり抑え付けてレントゲン撮ったら、もし

  嫌がって興奮して心臓発作で… では本末転倒やし

  検査ナシで聴診での判断で、とにかく一気に水を引くために

  利尿剤の注射してええ?

 

もちろん ウンウンと うなづいて承諾しました

心臓を悪くしてからずっと『あれこれ検査は心臓に負担やし』と

ほとんどのことは採血と聴診のみで判断して下さって、何度も命

を救って頂いてる先生を信じて…

 

注射のみで帰宅して約3時間後 (←2〜4時間後に薬効) 外に連れ

出してみたら、土のとこやのに浸みるヒマなく小さな池が出来る

ほどの大量のオシッコ

 

けど、これは膀胱に溜まってた分も含んでなので 翌日からは錠剤

の利尿剤を朝晩1錠ずつ飲ませることになりましたが

数年前に肺水腫を起こした時とは違い、今は腎不全も抱えていて

心臓病と腎不全はケアの仕方が正反対なので

 

利尿剤で脱水になりすぎたら腎臓が破壊され切って数日で逝って

しまうし、きちんと肺の水が引け無ければ溺れ死ぬ

この真ん中に持って行くためには、オシッコの出具合を見ながら

1日に何回かの体重測定と 飲水量の調整

             これが、ものすごく難しくて・・・

 

利尿剤の注射のあと えらく体重が減りすぎてて 余計にハァハァ

し出して、採血して貰ろたら腎臓の数値が急激に上がってて

BUN 前回 60 → 119

CRE   〃   3 →  5.1

 

もちろん、たくさん飲んで たくさん出して洗濯せなあかん腎臓

に 水分を控えてドンドン出させる方の注射をしたら、このぐら

いまで上がっても不思議では無いのですが、正直なとこ危険な

数値です

 

BUNが100を超えると、たいていの犬は嘔吐感から何も飲み食

いが出来なくなり 点滴でBUNを無理やり下げる処置が施され

これで腎臓の数値が下がったとしても、この点滴の水分で また

肺に水が…  のパターンなんです

 

ただ[規格外犬]茶歩は、幸いなことにBUNが100を超えてる

状態でも強い嘔吐感までは無いのか (?)

マズイ療法食は自分からは食べようとせず スプーンで…ですが

舌で押し戻したり吐き出したりはせず 食後に気持ち悪くなって

嘔吐することも無く

 

決して喜んで食べてる訳では無くて 強制給餌に近いやり方では

有るけど、さほどヒドく嫌がりはしてないので今のとこ引き続

きスプーンで食べさせていて 完食してくれます

 (これが無理になったら、流動食をシリンジで)

 

5月11日からずっと、その日により… いやもう午前と午後でも

まったく状態が違ったり 良かったり悪かったり

しんどくて寝ようとしても息が苦しくて起き上がってしまい、

立った状態でハァハァ…

老いた足腰が疲れて来てフセると、しばらくしたらまた胸が苦

しいから 起き上がって

の繰り返しで、ほんとに辛そうな4日間でした

 

13日にはヒドイ咳をするようになって、また急いで病院へつれ

行って

先生 今もぅかなり心臓のポンプも弱ってるから、ゲホゲホした

 バタっと逝ってしまいそうやし 咳を止め…

と言うことで 肝臓の数値までもが上昇するであろうこと承知の上

で、ステロイド注射もして貰いました

 

昨日やっと少しだけシッカリした顔つきになり、1日じゅう ゆっ

くりした呼吸で 気持ちよさそうにスースー寝てました

4〜5日ぶりの おだやかな昼寝

 

容態としては、昨日から少しマシになってるように思えるけど、

まだまだ目が離せないので

父と弟には

「しばらくは小マメに来れへん、茶歩には私しかおらんしなっ !!」

言うて有ります (苦笑)

 

5月11日の夜〜翌16日

呼吸を荒げてるかと思いきや、急に浅くなって息が止まりかけたり

していて、目も半開きで少し白目が見えてて もうろう

また茶歩は[ 三途の川  無料見学 ]に参加していたようですが

 

私は、和犬気質な面も有る茶歩を 抱っこしたり むやみに触ること

はせず、ずっと 1mほど離れたところから小さな声で話しかけ続け

ておりました

大丈夫か? しんどい? 頑張れ… は言わず、かつての山の犬友さん

たち・今の公園仲間・ブログやFBを通じて お付き合い下さってる

WANKOさんたちの名前を順に聞かせたり

『 茶歩ちゃんは出来る女子やなぁ、すごいなぁ』と病状とは全く

関係ない言葉で話しかけ…

 

時おり私が黙ると、今もう かなり視力も衰えてる上に半開きにな

ってしもてる目を精一杯 開くので

『 ここにいるよ〜、大丈夫やで〜、お友達も いっぱいやねぇ 』と

これまた少し遠くなった耳に聞こえるぐらいの声量で 力ない視線に

応え続けてやり…

 

翌朝ほんのちょっとだけ呼吸がマシになって、もう少し目を開くこ

とが出来た茶歩を

『 えらいねぇ〜、よう頑張ったねぇ〜』と褒めながら頭を撫でて

やりました

 

 

5月20日は、茶歩さんの ウチの子記念日

 

ヤンチャやった茶歩が GWに お試し宿泊してみて

『こっちの家に住みま〜す』

と押しかけて来た あの日から、まる10年です 犬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM