ちゃぶログ 〜 桜だより 〜 茶歩だより

思い出 comments(9) - 古都

JUGEMテーマ:いぬのきもち



 もう たくさんの方が桜記事を掲載されて 各地とも散り始めてる今さら
 桜ショットも要らんか? とも思たけど、いちおう・・・
               東北〜北海道は これからですもんね




 わが家は、ほんとはワザワザ混み合ってる桜スポットに出かけんでも
 周囲は桜だらけで


 
        例の病院の周囲








 
        国道を挟んだ向かいの山沿い








 
        この下が 家から徒歩1分のバス停







 散り始めると 玄関先も車も物干しも桜吹雪の襲来で大被害を被る
 あまりにも 近すぎる 桜たち

 
 
 
 




 そして、日々の夕方の散歩も 実は桜だらけコースで



 まずは 道すがら、ここらあたりから肥やしを撒きつつ 先へと進み

 







 たいてい この辺で

 







 ウ*コして

 








 開花期は、頭上は とっても豪華で贅沢なウ*コスポット

 





 


      いえ、別に何も… ごゆっくり どうぞ




 そのあと、ここを通って

 




 集合場所の公園に入り、おやつタイム… の毎日
   ↑
  決して飼い主たちが誘導する訳ではなく
   いつのまにか犬どうしが勝手に決めたのか 『 出すもん出したあとは あそこへ〜 』と
   水道前に
向かうようになった


 



 


      喰いそびれたことなんか1回も無いやん




 と こんな訳で、家から公園に行くまで桜を通らないルートはございませんが






     やっぱり今年も、わざわざ出かけてしまった

 
            と言うても 車で10分ぐらいの ごく地味な桜スポット




 


 桜って 日本人にとっては他の花とはちがい 特別なモノなのか



 うららかな春の便りに 静かに微笑む人

               桜からパワーを分けて貰って元気になれる人

 亡き家族や愛犬を偲び
     小さな花びらと宝物のような想い出を重ねあわせて涙する人





            悲 喜 こ も ご も ・・・


    
 




 そして わが家は桜の季節を迎えるたび
              『 あれから◯年かぁ〜 』と指折り数え

    今 年 の 春 を

         今 日 を

           今 こ の 時 を


    笑顔で生きてくれている愛犬に感謝

 


 

 京都には たくさんの桜の名所が点在し
 ライトアップや十石舟の就航 お寺さんの特別拝観などで賑わうとこ多々やけど



     茶歩と飼い主にとって 想い出の桜は ここ

 




    〜 余命 長くて半年 〜 を宣告された あの時から、早や4年



 命がけの抗ガン治療を受けながら 三途の川 少し手前で 点滴と薬づけで
 ずるずると這いずるように必死で生きてる茶歩を
 季節はずれな真冬もののダウン着で包んで 使い捨てのカイロを貼ってやり




   感染症に怯えながらも、人が少ない平日の深夜に訪れた この並木道

 

 



 自身が背負っている病や状態を理解できない茶歩は 久しぶりのプチお出かけを
 とても喜んで、あちこち しるしつけに勤しみ






 
           そう言えば 治療中は草食べも禁止されてたなぁ〜
 
 



 悲しくて弱々しい足取りでは有ったけれど
         その土を踏みしめる精一杯の勇姿を涙をこらえて見守り

 
 茶歩と一緒に見られる最後の桜かも…


   涙が こぼれ落ちないよう 時おり上を向いて高い枝を見るフリしたっけ

 




 あえて写真は撮らなかった


 その弱った姿が最後の写真になるのがイヤやったから
 元気になれたら 写真なんて何枚でも撮れると思いたかったから・・・




 ここの桜も もうかなりの老木やけど
    ずっしりと力強く大地に根を張り、今年も誇らしげに満開の花を咲かせ




     茶歩も あれから力いっぱい老犬ライフを満喫しており

 

            いつも その存在感で飼い主を癒し、励ましてくれている

 



 そして この4年で『 ど〜すんのよ 』ってほど、たくさんの おとぼけショット
 が溜まりに溜まって 数千枚

 






          今じゃあ その整理に困っている

 








 雅やかな桜花は足早に その役目を終え、まもなく鮮やかな新緑が枝を包み
                もう少し暖かくなるGW明けに 母が入院する


 内視鏡検査で見つかった良くないモノを切除して貰い、まだまだ元気に長生きす
 るための治療を受ける




 





 


 先日の暴風雨で、どこの桜も傷んでしまったけど
 私と弟の出産以外 この45年あまり入院なんてしたことが無い強靭な母には


       やさしくて はかない桜花よりも

 
  
 








       皐月を彩る新緑パワーの方が似合うかも

 






 切除が難しい箇所では有るけど、私より元気でパワフルなウルトラお母んの
 持ち前の底力を信じて…  ぜったい上手くいくと信じて…


 こんな時ぐらいは 親孝行の真似ごとを 私なりに出来る限りの世話を




 いや、ちがう

 50年近くも世話をかけて来た分の お返しをしよう
        いっぺんには返し切れへんから、ちょっとずつ・・・




 父のもとに嫁ぎ 夫のために、私と弟を生んで 子供のために
                   子供が大きくなってからは 会社のために
 

 商売を手伝いながらも 家事も身だしなみも一切の手抜きは無く
         親戚や近所付き合い、仏事ごとなども 丁寧にキッチリこなし

 ずっと休みなく全力で家族のために頑張り続ける母に、あきれた神さんが
         少しの休養と 自分のために生きる機会を与えはったんやろう






      茶歩ちゃんも ちょっと長めの留守番になる日やら散歩が
      遅なる日も有ると思うけど、しっかり頼みますえ


 
 

   お母ちゃんには 早いこと元気になって帰って来て貰わんことには
    また ウナギよばれに行かなあかんやろ




          ははっ、そうか お母ちゃんに言うとくよ
          退院して元気になったら ウナギ買いに行けってな


 





 そもそも 茶歩に ウナギってな贅沢を覚えさせたのは ウルトラお母ん
                   ちゃ〜んと責任もって貰わな困ります



  早よ元気になって、さっさと退院してや なっ、お母ちゃん




 


















~ Last Message ~

思い出 comments(4) trackbacks(0) 古都
    い ぬ の き も ち Web


     足跡 ち ゃ ぶ ロ グ 足跡

                 = 古 都 & 茶 歩 =
   

  First Report 2011. 8 . 2

          Last Report 2012. 9 . 30
 












     

茶歩&古都 いぬのきもちWeb ~ Last Report ~

思い出 comments(18) trackbacks(0) 古都
今日 この更新が、こちらのサイトでのLAST記事となり
移行完了メールが届くまで、みなさんとの交流も お休み
     
また新しい場での再会を楽しみに
お気に入りの写真と 下手クソな短歌で 構成させて頂きます



  犬9 写真、撮り過ぎて余ってるだけやろ

                要らんこと 言わんでええの困った



     






      和の血筋
         深水は敬遠
            浅瀬のみ
 
        自由型にて
           涼を満喫










       流木に
         闘い挑む
           老いた犬

        歯だけは自慢 犬2
           長生き願う



  







 川風に            
   脇腹の肉           
     たなびかせ       でかい口 
                    開いて走る
  駆ける老犬               アホづらで
    持病は いずこ
                   乾くだろうに
                      なぜ咳こまぬ











       本能の
        おもむくままに
             小休止 ZZZ

        丘に上がれど
            自由型かな











       その笑顔
         おやつ せしめる
              得意技 ドキドキ小

        だまされ続け
           早や十一年











  唯一の      
    芸は乗せネタ   
        雑食種       藤の蔓
                     巻いてる様が
   褒美のためにゃ               愛犬の
     なんでも乗せる    
                    おとぼけぶりに
                       拍車をかける







お休みの間、また老犬の 勇姿 いつも代わり映えせん様を
撮りまくるかも知れない に違いない 親バカ飼い主



 犬9 しばらく休みやで、写真 いらんやろ

         うん 判ってるよ
        ほな、暮れにバタバタせんでもええように
        ちょっとだけ余るかも知れん時間で 不要品の
        片付けでもしよか



        いや、あんまり早よ片付けすぎて 空きスペース
        こしらえたら
        また年末までに 要らんもんが
                  勝手に 増えよるかなぁ


 犬9 モノは 勝手に増えへんと思うで
  犬でも わかるウソつくな!!


             はい、申し訳ございません汗






   って、これも咬むんかぃ!!


       旨そうに
         木クズ味わい
             ご満悦

        その食欲を
           フードに向けろ怒




         




    お粗末さまでございましたすいません







Benesseさんが このブログサイトを提供して下さっていた
おかげで
10才と言う老齢での ブログデビューながら
               たくさんの良きご縁に恵まれ


ずっしり重かった過去の闘病歴までもが、いつしか肥やしに変わり
前向きな 老犬ライフを過ごせておりますこと



そして、みなさまからの温かいコメントに
          茶歩と古都が支えられておりますことに

      心より感謝いたします





ここでのブログは1年と1ケ月で終止符となり
       いぬきもWebの閉鎖は、たいへん残念ですが
新しいフィールドを準備して頂き
     今後もブログが続けられることは 嬉しく思っています





おとぼけ老犬 茶歩 & はみだし系お気楽ブロガー 古都の
 
    足跡ちゃぶログ足跡
    
             今後とも よろしくお願いいたします




休止中は、気候の変わり目でもございますので
            どうか みなさま ご自愛下さいませ





 犬9お年ごろ飼い主のアンタもな
               ふんっ ((( ̄へ ̄;;))

いぬきもWeb  ***すてきな ご縁***

思い出 comments(12) trackbacks(0) 古都
今日の この記事で、 ちょうど100回めの更新ですメモ

   だから 何んやって? いや、何んとなく…




このWebで ブログを始めたことで
       ほんとうに たくさんの良きご縁に恵まれ


 先週末
いぬのきもち(犬5ココちゃん)ねこのきもち(猫10空ちゃん)
両方で ご活躍の
   空ままさんに、お会いできました~ \(⌒o⌒)/



ご家族旅行で京都に来られて、うちの近くにも立ち寄って下さり


 映画村の前で 待ち合わせ








お互い顔は知らないけど、こちらは ドでかい目印犬9
引きずってるから スグに見つけて頂けて
    『あっ、茶歩ちゃ~ん』と声をかけて下さった








パソコンWeb上での お付き合いしか無くて初対面なのに
う~んと昔からの友だちと 久々に会ったような




『初めまして』も固い挨拶も無く
お久しぶりぃ~って言ってしまいそうな 不思議な感じ







って・・・私、つい近所なもんやから
さっきまで茶わん洗ってたまんまの格好に薄汚れた散歩バッグと
いつもの くたびれた帽子やん

初対面の方とのカメラ記念撮影やと言うのに、
             底すり減ったサンダル履きやし汗

     写ってないけど、ダンナも昼寝してたままの短パンに
      ぞうり履きで来てたし…



なんと失礼な!! 気さくすぎる関西のオバチャンとオッサン










茶歩も茶歩だわよ
『茶歩ちゃん』って名前を言われた その瞬間から
  すっかり お友達
なれなれしいったら 有りゃあせん
     
まるで前々から 良~く慣れ親しんでる人みたいに
犬9ねぇ、ちゃんとカメラ目線したでしょ~ おやつぅ~
と 空ままさんに甘えて
      グルグル足跡がさがさ足跡 デカイ体こすりつけ攻撃



        空ままさん、抜け毛だらけなってたかも困った ごめんっ汗



車の方に向かう 空ままさんに トコトコついて行って
犬9あっ、戻って来はった音符
        と、駐車場の ド真ん中で べったりフセてしまい


リラックスし切ってる老犬

このままエンドレスに撫でて貰おうとしてるショック







茶歩は基本、どなた様にでも触って頂くのはOKですが

とっても優しく語りかけて撫で続けられても
微妙に緊張して お座りしてるまんまの場合も有り

こうして べったりフセたってことは
      すっかり安心し切ってるんですよ 空ままさんにっこり





犬5ココちゃん地方 ~ 犬9茶歩地方 なんと 8時間の長旅車ダッシュ

ご家族みなさん お疲れのところ、お時間を作って下さり
ほんの短い時間だったけど、お会いできて ほんとに嬉しかった
  1年前、思い切って ここで老犬ブログ始めて良かった








でね、
こんな お気遣いも頂いてしまいまして笑い音符



ココちゃん地方の 笹もちと
   茶歩には こしひかりクッキー


    そして、そして
         空ままさん手作りの バンダナドキドキ大





可愛い生地で とても上手に作られていて
私の ミミズが這いずったような縫い目とは大違いでピシッキラキラ

   犬9比べること自体、失礼やで  ごもっとも







 犬9怒 誰やっ!! 
  いま『老犬介護用の よだれかけにも最適』って言うたん
    聞こえたで










 犬9これは バンダナやで!! お洒落よ、 オ・シャ・レ




大切に使わせて頂きま~す笑い




犬9ココちゃんみたいな モデル犬を目指して
日夜 ダイエットに励んでるんよ



ウソつくな!!
 写真2~3枚で、おやつ要求しよってからに
 何が ダイエットぢゃ怒









いぬきもWeb
よそのブログサイトに比べりゃあ 必要最低限の簡単機能だった
かも知れないけれど
       この 小じんまり感と安心感が 魅力でも有った


11月からは、誰でも無料で利用できる広大なフィールドの片隅で
ブログを再開する私たち


小さな片田舎の犬猫サイトから【うちらカテゴリー犬猫です
と書いた旗を掲げての民族大移動?




あまりパソコン 詳しくない はみだし系お気楽ブロガーの私は
移行についての細かな説明は面倒で、ささ~っと目を通し
セキュリティ面など、ほとんど確認しないまま


接続が混み合わないうちに~走る
      受付け初日の朝イチに手続きを完了してしまった






あんたが 言うなって!! 目クソつけて怒






たとえ サイトを運営 管理する会社や規約 システムが変わろうと


このWebでの ご縁を大切に、いつか 茶歩を見送るその日まで
みなさんと ご一緒させて頂きたい… この思いは変わらない






空ままさんと お会いした日の夜、外灯の上には・・・


朝晩が 少し涼しくなって、すっかり姿を見せなくなった
やもさん (放し飼いのヤモリ…笑) に変わって

キリギリスが 鎮座していた




  秋 近し? いや、相変わらず 暑いぞ 京都怒る怒




空ままさん ご家族みなさん
       えらい暑いなか、お疲れさんでございました




そして、まだまだ 秋の気配が感じられず
私と同じく いつまで夏やねん怒ると ボヤいてる地域の みなさまも


   どうぞ ご自愛くださいませ・・・

プチ記念日 と 虹の橋

思い出 comments(4) trackbacks(0) 古都
古い写真を 引きずり出し、いろいろ思い出に ひたってるうち 
過去最高だらだら長文となってしまいました
 
お忙しい方は、どうぞスルーして頂きますよう… 



5月20日は
 ちょっとした記念日だった


          仔犬のころから カメラ 嫌がらず 近すぎ!!





だから ほんのプチ贅沢も








2001年 盛夏
男の子茶歩papa実家の近所で、雑種5WANKOが生まれた
早くに井戸端会議で情報をつかんでいた姑女は、さっそく
プチ譲渡会(笑)に参加し
『うち、この牛柄の子ラブ 黒×白の仔犬に決めて来た


だが、その仔は上手く育たず生後しばらくで亡くなってしまい
かれこれ2ケ月半 お母ちゃんの お乳に喰らいつきシッカリ体力つけた
茶×白が 代替品(苦笑)として

やってきた

 初日から 態度BIGで、モノ怖じせず





みんなで名前を考え 茶歩と命名
    姑女の希望は茶子だったが、多数決

さっそく用意したサークル(高さ約80cm)に入れるや否や
軽く ピョイッと跳んで出た 驚異的 脅威的な脚力の仔犬は
けっきょく お座敷WANKOとなり
    サークルは 初日に お役御免ダメ




その日から、家族みんなに(私たちも頻繁に通い)
甘々ドキドキ小 ちやほやドキドキ大 でれでれラブ 可愛がられ






洗濯モノでも 台所ふきんでも、布製品なんでも
 食いむしり







ボールペン・うちわ・ペットボトル、固いモノ見つけりゃ
 牙みがきキラキラグッズ

 ラベルを剥がし、キャップとリングを外して
 ボトルは バキバキに破壊し尽くすリサイクル犬
 
 (仔犬のころ、もこもこ毛でした)
 



ティッシュ散乱、箱からっぽ
消しゴムは 没収が間に合わず 胃袋へ、こたつ布団も食べたが
ちょっとぐらいのモン誤食すれど 消化よろしく たくましく
やりたい放題 クローバーストレスフリ?クローバーな日々







ところが 茶歩が3才すぎて 落ち着き始めた頃
義妹が『迷子やろか…』と1匹の くたびれた犬を保護
そのまま身柄は預かり、警察や保健所に届け出るも
飼い主の名乗り出も手がかりも一切なく・・・


路頭に迷ってたから 迷と書いてマヨイと名付けた
病院で診て貰ったところ
うぅ~ん 7~8才か もうちょっとか…
10才にはなってないか…


足腰のわりに、歯の相も毛艶も状態が悪く、獣医師も
およその年齢が判りづらかった




すっかり わがまま甘えん坊と化していた茶歩
とつぜん中年のオッサン犬との同居生活が始まった




ところが
この中年(と言うより2WAN暮らし自体が?)気に食わずの
茶歩は、日ごとに悪態をつくようになり困った


マヨイが近づこうもんなら 牙むいて激吠え炎
 よその犬には決して吠えることなくシッポふりふり




マヨイには強いマーキング癖が有り、さっさと先に進まない
散歩にイラつく茶歩は
マヨイに体 ブチ当てて田んぼに突き落とし…





まだ避妊手術してなかった茶歩と、未去勢のオッサン犬
それぞれの定位置もシッカリ距離をとり、茶歩は今までどおり

 お座敷犬

マヨイは勝手口内の土間、この生活スタイルで約2年





朝夕の散歩も、茶歩の切なる希望により犬22WAN別々となり
大の犬好きの姑女も けっこう大変だった


1WAN散歩になってからも茶歩は
姑女つれて 畑にダイブ
リードを離してしまった姑女は畑に取り残され、茶歩は1mほどの
段差をジャンプして逃走ダッシュダッシュ
 この時は通りすがりのオジサンが、この悪魔を捕獲


いつのまにやら勝手口から脱走し、町内を爆走していたことも



とにもかくにも世話のかかる身軽な悪魔
その1年後、またもや散歩中に
       首輪すっぽ抜き逃走を図り
だだっ広い畑を 満面の笑顔でグルグル走り続けること1時間



祖母の七回忌には
親戚が揃う仏間を義妹のブラジャーくわえて走り回りドクロ
 わざわざ洗濯物のとこから持って来た






そんなに2WAN暮らしがイヤなのか
若いから パワー持て余して ウズウズしてるのか



 男の子女の子
茶歩ちゃん ストレスたまってるんやったら
GWのあいだ ウチに来る?
お泊まりして、どっか遊びに行くか?


と言うことで
わが家に3泊4日の ショートステイ家


何度か義妹と遊びに来ただけの慣れない家に さっさと上がりこみ
しっかりフードごはん食べて、夜にはスヤスヤZZZ
まるで、ここで生まれ育ったかのごとく
態度 BIG   MAX冠



車酔いも全くナシの茶歩は、車ドライもブ大喜び音符
ここら近所 知らない土地での散歩うんちも、平気の屁笑顔汗




広い公園を
  一緒に走ってやると


夜も良く寝たZZZ







そしてGW最終日、茶歩を送って行くと

姑女茶歩 あんた
    ◯◯(←うちのダンナの名前)とこの子になりたいか?




女の子:お義母さん 淋しないの?


姑女よその家に行くのとちゃうし
   いつでも会えるし ちっとも淋しないでウインク
   茶歩、アンタらが帰ったあと 庭に車が無いの見たら
   そこのコンビニやら月極駐車場やら、車1台づつ匂いで
   私 夜中まで連れ回されるしなぁ(苦笑)



男の子女の子:ほな、しばらくウチで預かってみよか






そして わが家は 戦闘機犬2炎を格納する準備を整え
2007年5月20日 
  茶歩を迎えた







リビング2階やったかいな~ 足跡と私たちより先に階段をトコトコ

私たちが後から上がると、茶歩に… と買っておいた座布団に
 ちん電球と座っていた






この日から茶歩5才は、やかましく言わずとも 破壊行為も
ムダ吠えも無く、愛くるしいWANKOに戻った



茶歩が あっさり捨てた(笑)実家では、マヨイの敷物が高い敷居をまたぎ
マヨイは 土間犬から 座敷犬に昇格
こちらも、安全で快適な老後を手に入れた







そのマヨイが、先日5月10日に 虹の橋を渡った天使
享年16~17才=推定 老衰だった





朝ごはんは美味しそうに食べ、午後から少し具合が悪くなり
夕方には動けなくなって 7時20分 静かに息を引き取った



義妹が保護した際、マヨイはキチンと胴輪を装着していた
野良犬では有りません
どうぞ保健所に連れて行かないで 誰か飼ってやって

との 飼い主の無責任かつ身勝手な願いが込められていたのか




保護して しばらくは症状が出ず、すぐには判らなかったが
生涯において そこそこ高額な投薬代が必要だった
歯槽膿漏の放置が原因で もう早くから心臓を患っていたようだ



てっきり迷子だと思い込んだ義妹に拾われ
高齢期を前に イケズな茶歩(苦笑)とも別居となったマヨイは
8年あまりの おだやかな老後を過ごした




茶歩に と購入したが窮屈すぎてブタ マヨイに譲り
ずっと愛用していたカドラーの中で
もうすっかり すり減って先が丸くなった牙を少し見せて
笑ったような顔をして眠っていた

だから、私たちも『お疲れさんやったなぁ』と声をかけ
逝くなと引き止めはしなかった




いつも茶歩が行くたび、シッポふって向かえてくれたマヨイを
その古びたカドラーから出してやり
きれいな敷き物の寝かせて 新品の毛布を そっとかけ
老犬でも食べられるソフトおやつと 数本の花を添えた




姑女に  ほら、マヨイ逝ったで と言われた茶歩も
最期はシッポふって鼻to鼻で挨拶していた


がっ!! そのあと茶歩は 姑女に 
       オカン おやつちょうだい犬9音符


WANKOには、哀悼や追悼の念など理解できないのだ
いつもの場所に いつもの光景が見られなくなった時
やっと物足りなさや淋しさを感じるのか・・・



きっと茶歩は
次に 実家へ行き、見慣れたカドラーが無い その場所を見て
気づくのだろう



ノーリードと言う最高の自由を手に入れたマヨイは
永遠の散歩に出かけたことに足跡




相変わらず茶歩は 白状しないが
本当にマヨイを嫌って意地悪ばかりしたのか

仔犬の頃から 会うたびベッタリ寄り添っては甘えていた
男の子うちの子になるか? と言わせるための
作戦だったのか


ただ 茶歩にとって誤算だったのは
実家にいてもウチに来ても
やっぱり主食は カリカリフードだったことウインク





マヨイ、聞こえるか?
四十九日まで あとまだ30日ぐらい歩くのか?
自分の好きなペースで行ったらいいで
向こうに着いたら 毛布かぶって ゆっくり昼寝
してたらええよ
茶歩は まだコッチで 頑張ってるからな
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM