ちゃぶログ 〜 (今さら)お盆ネタ お精霊迎え 〜

その他 - - 古都

JUGEMテーマ:いぬのきもち





   8月6日 晴れすぎやん  最高気温 37.9℃


あまりにも暑かったので、午後の診察の最終時間
に  再)採血を受けに病院へ

あれから日ごとに腎臓の数値が上昇し続けてて、
先生から厳しい余命宣告を受けることになるのか

それとも どうにか横ばいで有ってくれるのか


  


あっ、そうなんかぁ〜 茶歩ちゃんスゴイなぁ 笑い

点滴には頼ってないので  もちろん正常値範囲まで
は無理でしたが、数値が少しずつ下がってて


    7月30日   8月6日
BUN   56.8    →  45.2
CLE     2.6     → 2.3
 
もう1つ 気になってたリンは 3.9
正常値 (1.9〜5.0 ) の範囲やったんですよ〜

まぁそれでも 諸手を上げて…と言う訳には行かずで
は有りますが、
腎臓が機能を失ってることはさておき、7月30日か
ら多めに飲んだ水分で
自力で心臓や腎臓のゴミを なんぼか掃除したんよね

茶歩ちゃん えらいねぇ、よう頑張ってるよ 涙




去年の春に 肺水腫で またまた三途の川の手前まで
行ってしもた あの時・・・

この時は、逆に 生き地獄ほどの水分制限を強いらな
ければならなくて
春先の空気が乾燥したなか、1時間おきに30cc
せめて… と思い、加湿器をフルパワーで使い続けた
あの3日間

茶歩は ずっと金魚の水槽の前にいて (水が欲しくて)
私がキッチンで水を使うと 脱水でフラつきながらも
小走りで寄って来て キチンと前を向いて座り

水を飲ませて貰えない茶歩も 飲ませてやれん私も、
ほんまに よう耐えましたが
今回も やっぱり自力で横ばいよりチョットだけ良い
とこに這い上がり…
       さっすが レジェンド老犬や〜ん 王冠






ほなっ、
調子も良さそうやし 今日は留守番しといてや


   8月9日 晴れ 最高気温 35.9℃


あ"〜 暑い、熱い、あついっ !!

     

母は言う、おばあちゃん 夏の業やんっ !!  と…

まずは山門をくぐり、坂道を ず〜っと奥まで



焼け焦げそうな炎天のなか、ここを上がり

     


暑すぎて、とっくのとぉ〜に花期が終わってしもた
ハスを見ながら橋を越え

       


またまた奥へと歩いて、でかいバケツに たっぷり
水を汲んで 途中でヘコタレそうな階段を

      

今どきの霊園は 自分ちの墓の前までタクシーで
行けたり、車椅子でも 楽に参れるようになって
るらしいけど
うちの実家の墓は 本山の中、夏はキツイっ顔



      
  
      ここにはも有るので
観光シーズンは けっこう混雑しますが、真夏に来てる
のは ほとんど檀家です 汗


 女の子 ほれっ、お母ちゃん
   ゆっくり休憩してたらあかんって
   昼どきになって、あそこの通りに陽が当たり
   出したら 並んでられへんで


     

休憩所の ミストつき巨大扇風機のド真ん前に
座って ゆっくり冷茶を飲む 76才を急かして


さっさと次へ…

     

ほぉ〜ら 並んでるわ、六道珍皇寺 迎え鐘つき

早い時で 30分〜小1時間
時間帯によっては 2時間ぐらい並ばなあかん


鐘と言うても 除夜の鐘みたいな大きいのや無く、
鐘自体は お堂に納められてて ヒモを横に引いて
鳴らします

この音が あの世まで響き渡り、ご先祖さんたち
に 「 お迎えに来ましたよ 」と知らせます

     


鐘つきのあとは
お線香を買い求めて ロウソクで火を点けて

その煙に 先祖代々… や戒名を書いた水塔婆を
かざして
水場に納めて、真木の小枝で水を打ちます

     

これで、お盆のお迎え行事は 終了〜


こちらには、小野篁が この世と あの世を往来
するために使ったと言われている古井戸がござ
います

     

     ここ や無いですよ、もっと奥の方です
       井戸の見学は有料でございます (笑)



こうして ひと通りの お精霊迎えを終えた後は、

仏さんを迎えるつもりが、あまりの暑さで自分
らに迎えが来てしもてはいかんので がーん

     

境内の休憩処で かき氷 今年も抹茶

あっ、これは お盆の行事と何んら関係ございません(笑)



     

帰り際に お仏壇に供える真木を買い
この六道まいりと同期間で開催されてる五条坂
陶器市の前を

おばあちゃん もう茶碗なんか ぎょうさん要らん
  こんなとこで買おたら 重たぁてかなん

    と言いながらスルーして さっさと帰宅

お母ン、ほんまに焼き物を チラっとも見てへん
で 競歩のように早いです(爆)



そら、あんたは朝からエアコン完備やもんな 汗


     

めっちゃ涼しげで元気そうで、よろしおすな

この1ショットの前、どう見ても 番犬してたと
思えん 大きな目クソでカピカピでした がっくり
 
  *  *  *  *  *  *  *


   翌8月10日 晴れ 最高気温 34.7℃
 

コイツは知ってる・・・
墓参り留守番の翌日は、夕方の散歩が いつもの
公園や無いこと

  

っちゅうか、
JR駅のへんまで聞こえてるし、ほのかに匂い
もして来るねん


茶歩さん犬生お初のピンクの胴輪とリード 笑
お誕生日やったから… では無く
   ホームセンター掘り出し市で 300円也

  

慢性気管支炎で ボロボロの気管支の茶歩には、
首輪はNGで
ハーネスも すっぽ抜けしやすいとの理由で 今は
ほとんど作られて無いプラット型しか使えず
           ↑
        首もとが V字のタイプ

ずっと1社のみの(赤.黄.青で無地しか無い) を使こてて
これ奇跡的に見つけたんよね〜 300円で

と言うても、どうせ モフモフ首毛に埋ずもれるし
何色でもええようなもんなんですけどね 汗

     



犬 今日は あれ買おて貰える日や と思て
呼びもしてへんのに 振り返ってまで お愛想を
振りまく婆犬

  


はいはい、着きました

     

雲龍図で有名な 近所のお寺さん

   去年から 外国人専用の体験型宿坊も出来たので
   JR駅前には 京都駅から乗ってきた外国人観光客
   の方々が多くなり
   
Oh、SHIBA〜  と勝手に撮られることが多くな
   りましたが
   面倒くさいので いちいち雑種やとは伝えません(笑)



こちらでも 迎え鐘つきの行事がございますが

     

そう何回も呼びかけんでも、昨日ご先祖さんには
聞こえたやろうし

六道さんの鐘つきは 早朝6時〜夜11時までなの
で、ご先祖さんたちには やかましいほど(笑)聞こ
えてるはず

ええ、目当てはコチラの夜店〜

  

子供のころは お母ちゃんに おこづかい貰ろて
来たけど、五十路の今は自前
夜店のもん、何んでも高くなりましたねぇ


へっへっへ ニコニコ また すくってしもた〜 大物2匹

     

払ろた分どうにか元を取るべし !!  みたいに種類や色
お構いナシに やみくもに数を稼ぐ すくい方は嫌で、
気に入ったヤツ狙ろて2~3匹が 古都さん流  (^^)


別に遠方へ出かけんでも、そこら近所でも 何ん
ぼでも[ 和 ]写真は撮れるんやけど

  

子供のころから慣れ親しみすぎてる場所やと
普段 わざわざ撮らへんのよねぇ

  

  
 
犬 この後あれ買おて貰える
  ええ匂いしてるし間違い無い  とメッチャええ顔 苦笑

     

普段、散歩で来たら こんな顔してへんで
年に2日だけの夜店やから、そら判るよね〜


     
ベビーカステラと焼き鳥
 
ベビーカステラは お兄さんが
「 わんこの分な〜 」と、いつも5コほど多め
に入れてくれはって

焼き鳥は ジャンボ串で 焼けるん時間かかるし
先に頼んどいて オシッコの旅に回り、帰りが
け寄って貰います


女の子 良かったなぁ、焼き鶏は もも肉やし
  茶歩ちゃん食べてもええ食材やな

     

5本のうち1本は、もちろんタレも塩も無しで
焼いて貰いました
ちゃんと炭火を使ってはるから ええ匂い kyu


いやいや、なんぼ もも肉は大丈夫や言うても
1本はやらんで
ひと切れだけ

  

嬉しそうやろ〜 ニコニコ



  
 
   や・め・な・さ・いっびっくりびっくり

     

このクソ暑い時に 生食は…   ちゃう !!

 
そろそろ金魚さんらが水面に口を出して呼吸し
始めたので 急いで家路に  ( 徒歩5分かかりません)



金魚すくいするつもりで出る時は、あらかじめ
水槽の水を立ち上げておいて
帰ったらズグ 広くて たっぷりの水に離します

小さな金魚たちだって 尊い命
   命の重さ大きさは、みな同じですからね


     

新参モノらには、数日間は 監察室 (別水槽)にて
3%の塩浴をして貰います、わが家の掟です
    もしも病気や良く無い菌を持ってたら 先住金魚さんらが
     全滅してしまいます






そんなこんなで、やっとこさ盆前までの記事ネタ
を更新いたしました
次回は また 海水浴ネタの続きになり、な〜んも
特別なことは起きてませんので
これっぽっちの期待もして頂きませんように

     


      もう どこもかもハスが終わってしもてたし、
      近所のスイレンで ごまかしとこ〜 笑い





 

ちゃぶログ 〜 小春の寄せ集め 〜 小ネタ

その他 - - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち

 
もうじき4月やん汗
         またブログ おさぼりになってしもた

いえ、決して父が急変したのでも 茶歩が不調な訳
でも有りません

父が少しずつ回復して 歩行リハが始まり、散髪に
風呂に…
となると、洗濯も物や何んやと重篤やった時より
小マメに病院に寄らなあかんようになり

休日は『春が来た‼︎』と出かけてしまうもんで、
なかなかブログを開く時間が汗

記事ネタ?
ええ、つまらん写真だけはシッカリ溜まってます


と言う訳で
今回は ひとまず、ちまちま溜まってる小ネタ集で
ございます

茶歩姐さんはと言うと
毎年 乾いた咳や連発クシャミに弄ばれる この時期
のわりに、そこそこ元気に過ごしてて

常備してる抗ヒス剤・消炎剤・ステロイド、ほとん
ど減ってません






  *  *  *  *  *  *  *



   2月23日

茶歩のカッパ、撥水効果が無くなって ぐだぐだ…
もぅ何年も前の型で とぉに製造が終わってる商品
なので、パソコンで見たら茶歩サイズは残り3着

急いで高槻のオバチャンとこへ買いに行き  くるまだっしゅ
それだけで帰るのも…で 箕面彩都へ


  


そこそこヤル気の婆犬、まずは狭小ドッグランご利用

  



ひとまず 好きに走らせて

  

ちょこっと納得したとこで

  



まだ、この傾斜をイヤがらずに上るか…

  

相変わらず平気で上り下りしてたので、まだどこか
関節がダメになってるとか軟骨のすり減りや痛みは
無いようです   皇潤は要らん(笑)


    




お次は コチラ

  

ここも、まだ ぜ〜んぜん大丈夫で

  

やっぱりまたオッサンが 余計な お荷物となり、
茶歩姐さん怒ってました苦笑





そして[初挑戦]の ツルツルすべり台

      

今まで 石と木製の すべり台しか下りたこと無い
のと、かなり急でツルツルやったので

さすがに嫌がるかと思たけど

  

お手々めいっぱいパァして 上手に下りましたニコニコ



次は・・・
なんぼ たいていの遊具が平気な茶歩でも、これは
嫌がるよねぇ

      

すべり台の上側と同じ高さのとこに有るので、板の間
のぞいたら 人でもチョット怖いんですが


  

なんの躊躇もなく、ちゃっちゃとフツ〜に渡った
危機感0%の 中型婆さん





  

まだヘルニアも腰痛 関節痛も無さそうで、階段も
テンポ良く下りて


フィニッシュkyu

  


あっ、この写真は貼らんでも良かったですか(爆)

  


この茶歩さんの表情が

  

犬 あのオッサン置いて帰るか?  と言うてる
ように見えるのは 私だけでしょうか 犬





  *  *  *  *  *  *  *


   3月2日

父の容態が少し安定したころ…
この日は午前中に病院へ行って、午後からは

来訪者 + 来訪犬×2笑い

  

  

出かけたついでに、名古屋ドームで買ぉて
来てた品物を取りに寄ってくれました

  

女の子 ちょっとコンビニ行って来るわ〜と コーヒーを
買いに行って

オッチャン1名と犬2匹つれて階段を上がって来た
もんで、一瞬ぽか〜ん犬台風



  

クリ坊、喉かわいてたんやね〜
茶歩姐さんの承諾も無く(笑) 一気にガプガプ飲み
干して、おかわり入れたげた




で、MAYさんの方はと言うと

  

なんで冷蔵庫ここって判ってんのよ
             初めて来た家で(爆)



MAYさんがキッチンに行ってる間に クリ坊は

  

MAYさん 無念の敗退 汗



  

カドラー前、たいへん混み合っておりますが
そんな小さいとこに3匹も入れしまへん


残るは ちゃぶとん1ケ所



  

茶歩姐さん、急いで場所取り

  
クリ坊は ぜぇ〜ったい動かんけど まだ美味しい
もん出るかも… と ジッと見てます

   

クリ坊と茶歩に 場所を取られたMAYさんは
なぜか TVの前に落ち付き

  

しばらくしたら 寝てました

  

また言いますが、初めて来た家で(爆々)


まるで10年ぐらいウチにいる犬みたいに、ごく当
たり前の定位置のように スヤスヤにこ


MAYさん・クリ坊とも
めがね あんたら、よその家やぞ〜 の MAYちゃん父さん
の声かけは 全く聞いておりませんでした(笑)



この日は 2シェルさんとも名古屋からの帰りで少し
疲れてるやろうと思い
人都合な3WANショットは撮らずに、2時間ほどや
ったか… お好きなよ〜に過ごして頂きました

  

女の子 いや、残念ながら帰らはる
  MAYちゃん父さん、働かんと犬2匹つれて
  全国を放浪してはる訳や無いしな(笑)




  *  *  *  *  *  *  *



   3月3日

婆犬でも 女子は女子、古都さんも歳は食っても女子
一応おひなまつりらしいメニューで


    

いや… ひなまつりはええとして
今まで めったに冷蔵庫の前なんか来たこと無かった
のに、誰に習ろたんや?
 



今年も出して来た、丸い押し型

具材
えび・あなご・人参・シイタケ・菜の花・レンコン
錦糸玉子・かまぼこ… やったかな


      

レンコンは 箕面彩都の類農園で買って来た
梅酢に漬けておいた自家製で〜す



茶歩さんも ちらしメシですが
  具材は あなご・人参・玉子・かまぼこのみ

  



はい、どうぞ

  

まずは上の具を 吸い込み 美味しそうに食べて


  

女の子 こりゃっ、どこ行くのいかり 具だけ食べて




女の子 おかわり有るで 言うたら
           犬ほな… と完食

  



おかわりは 具だけ貰えるん知ってるコイツ

  

なっ、目ヂカラが違うやろ




      




おかわりは吸引力バツグン  あっと言う間で

  



食後には 犬 やったった みたいな この顔

  

もうちょっと愛くるしい顔なと出来んのかっ!!



  *  *  *  *  *  *  *



   3月15日  快晴〜笑


  




午前中は 係りの人も一緒に父の病院へ行き、
お天気が良かったので いったん帰宅して茶歩
さんつれて

      

久しぶりに来たら、こんなん展示してた



犬 わしら犬も電車に乗せろぉ〜
          と訴える老犬ですが

  

日本は WANKOに優しくない国です
ちゃんとキップ買うから、乗せて欲しいよね〜



時期的に 花壇の方はイマイチ華やかでは無かった
けど、いちおう

  

まだ 梅やクリスマスローズが残ってて、河津桜と
ミツバツツジが満開でした

  あいぽん そこそこ接写いけるけど、やっぱりコントラスト
  や彩度がキツイめ?
  実際の空より青く写るから なんとなく人工的っちゅうか、
  ど〜も食品サンプルちっくと言うか…




    

相も変わらず、肛門さまベッタリ付けて お座り
なにげにエラそうな顔でございますほっ




      

さっきの車両は展示物なので 柵で囲われてて
『 立ち入り禁止』になってたけど、違う場所
にも4両の市電が有り

カフェ・お土産屋さんと、休憩処が2両

      



お土産屋さんの中は、こんな感じで

          
吊り革も古〜いままでした


休憩処の2両は 『ご自由に お使い下さい』と
書かれていたので

    

これに乗ってても どこにも旅は出来ませんが
気分だけニコニコ




  

運転席は、内張りの木も金属部分も ほんとに
昔のままでボロボロでした



いつも走ってるのを見るだけの電車に乗れて、
こ〜んな顔になってた老犬

  



帰りがけ

  

またまた、すべり台ですが

  

箕面の金属製のやつと比べりゃ こんなもんぐらい…
と言いいたげでございました



  *  *  *  *  *  *  *




   3月 … いつやっけ?



茶歩の着物のハギレで がまぐち財布こしらえて
みました

      

この基本の形のは、私でも簡単に出来ま〜す



     

中にマチつきの仕切りが有るので、お札・小銭
カード類が分けられて  


     

薄っぺら〜ですが、けっこう入ります


  


  *  *  *  *  *  *  *

  追って 老体にムチ打ち(笑)ドッグランで頑張った時の様子を
  更新する予定ですので、こちら コメ閉じとさせて頂きます

  どんどこ溜まって来てるんよな〜
          親バカぶり炸裂で シャッター押した回数分
汗








 

ちゃぶログ 〜 ちょこっと お知らせ 〜

その他 - - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち



ずっと調子が良く 車の運転まで(入院前と変わらずシッカリ)
出来るようになってくれていた父が

おととい熱を出し、訪問看護士が届けて下さった薬を飲んで
ひと晩 様子…を やったのですが
昨日の早朝に呼吸困難に陥り、救急車で搬送されました

CTほか検査の結果
もちろん肺は下半分が真っ白で肺炎やったのですが、昨日は
一般の病室で しんどそうでは有ったけど  それなりに落ち着
いていたのですが

今日たまたま 顔を見に… と行ったら、たまたま母と一緒に
なり『 私も来たで〜 』と声をかけたら 意識が混濁してるよ
うな 反応が鈍いような感じがして 詰所に言いに行ったら

すぐに先生が駆けつけて下さり『たいへん危険な状態です』
と、バタバタとICUに移されました

今日のところは人工呼吸では無く 酸素マスクです
処置して下さったあと少しだけ落ち着いたのと、ICUに
泊まり込む訳にはいかないので 帰宅していますが

おとといより昨日、昨日より今日    だんだん重篤な状態に
なっていることは 素人目にも判るぐらいなので
今晩は 電話の子機とケータイを枕元に置いて 服のまま寝よ
うと思っているところです

そんな訳で、
名古屋ドームほか 記事の下書きは出来てるのですが、また
少し忙しくなりそうなので ちょっとだけ更新が遅れます

幸い茶歩は調子が良く、古都も『慌てず 急いで』を肝に命
じて動いておりますので ご心配には及びません

更新が無いと『茶歩ちゃんが不調?』と心配して下さる方
もおられますので
(いつも気にかけて下さって 有りがとうございます)

取り急ぎ 乱文にて、お知らせさせて頂きます







 

ちゃぶログ 〜 わんこの輪のバトン 〜

その他 - - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち


    まだ2つも海水浴ネタが (スミマセン) 残っておりますが
    わが家にも 愛犬紹介のバトンを回して下さったので (嬉し〜)
    こちらの記事を先に




  ラムちゃん・メイちゃんの飼い主さん
    メイのママさん、バトン確かに受け取りましたよ



 



 1.犬種と名前の由来を教えてください

  雑種 茶歩 (ちゃぶ)



  係の人(古都の夫)の実家で
  コロコロと可愛く… では無く、嵐のように暴れまくり
  家じゅう走り回る 恐ろしく元気で物怖じ0%の仔犬を
  必死で追いかけ捕まえながらが


  姑女 チャコちゃんがええな

  係の人の妹 ダサッ、ぜったい嫌や

  たまたま遊びに来てた
  妹の友人 ほな ちゃぶちゃん

  係の人・古都・妹 それイイかも〜


  このあと

  字は どうする? 茶色いし

        え〜っと… は…  でええやん


  
話まとまり、始めに 姑女が提案した チャコちゃんは
  どこへやらブッ飛びました



  と言う訳で
  思い入れも何ぁ〜んも ございません


 
 
 2.性別と年齢(2015.8.30現在)

  お婆ちゃん 14才と28日 今日も元気です




 3.呼び方は 名前のまま? それとも違う名前?

  ごくフツ〜に  ちゃぶ ちゃぶちゃん

  たまに ちゃあ〜 ちゃ〜ん♪ と呼ぶと

  茶歩は また何んか芸を強いられるか 修行やゎ
  と怪しんで
すぐには 寄って来ません(爆) 




 4.あなたにとって そのワンちゃんは何代目ですか?

  古都さんは 犬を飼ったこと無い家で生まれ育ったので
  初代わんこです
  係の人は、実家に先代犬コロピーがいたので 二代め





 5.あなたのワンコの特技は?

  乗せ芸 よほどの重量物か 大物で無い限り、たいてい
  のモンは乗せて 写真撮影ぐらいはOK

    飼い主 称:乗せ芸組合 会長さん

           老犬組合の 福会長も兼任です (笑)


 6.あなたのワンコの弱点は?

  カミナリ・花火・爆竹
  あと CHIAさん方 ハリー坊やと同じくで(笑)
  ゴルフボールを打つ バシッ!!も すごく嫌がります

  いずれも若いころは平気でしたが 10才ぐらいを境に
  怖がったり 嫌がるようになりました



 7.あなたと愛犬が どこかに出かけられるとしたら
   どこに行きますか?

  高齢のわりには あちこち出かけてる方かも知れず
  強くこだわってる《 場所》は有りませんが
  こんぴらさんには行ってみたい… かな

   いえ、それよりも
    茶歩が 体力的に長距離が大丈夫なら、このブログで
    知り合えた犬友みなさんと お会いしたいと言う思い
    の方が強いです





 8.愛犬の1番可愛い写真を張り付けてください

 これって みなさん困りますよね?
 
1番可愛い写真なんて、有りませんよね〜
 飼い主にとって、撮った全ての画像が 宝物ですもんね

 う〜ん・・・ これ 貼っとこか

  


 いぬのきもちブログで 乗せ芸を初披露した時の  記念の1枚





 9.もう一頭、飼うことができるなら どんな犬種?

 犬種には こだわりません
 まず 欲しい 犬種 は?  と訊かれること自体に 抵抗を感じます

 私は 犬種で選んで…ではなく、犬と飼い主の間に ふと
 したきっかけで生まれる ご縁に任せたいです

 茶歩は 私と係の人が選んだのでは無く、
 里親が決まってなかった残り物を 姑女が貰って来て

 5年後、係の人の実家に とある事情で2匹め(爺ちゃん犬)
 を迎えることになってしまい
 ず〜っと ちやほやされてた茶歩は 2WAN暮らしを嫌
 がり 爺ちゃんにイケズばっかりして… 苦笑


 わが家は 『 この犬を飼おう 』と茶歩を選んだのでは
 有りません

  ここの仔になるっ 茶歩が押しかけて来たんです
 
  茶歩は 5才と11ヶ月で ウチに引っ越して来ました
 


 10.メインであげてるご飯は?

  ドライフード+日替わり とっぴん具
               魚=鮭・ぶり・鯖 など
               肉=馬・鹿・牛・鶏 など




 11.お気に入りのオヤツは?

  歯みがきガム系、わんわんせんべい以外の物なら
  たいてい喜んで食べてますが

  真夏の暑いさなか・過ごしよい季節・真冬では、
  茶歩さんの嗜好は かなり変わるので
  [ これ ]と決まりません

  量は控えていますが 干し肉
  牛・豚・鶏・鹿・ラム・馬・カンガルー・七面鳥
  どれも美味しそうに食べます





 12.人間の食べ物、こっそり あげてない?

  こっそり… では無く 堂々と食べさせてます

  人間の食べ物… と言うのは どこからの範囲なのか、
  が判りませんが

  味つけしてないものは ふだんも普通に食べさせてて
  出先の食フェア会場などでは おすそ分けもするし、
  お誕生日や記念日には ケーキも…

  採血結果で 医師の眉間にシワが寄るほどの数値にな
  らず 虐待にも等しい肥満になる量でなければ…
  と思ってるので
  あまり神経質に教科書どおりの制限はしてません

  だって〜 うちの場合は、もう高齢ですもん
  制限したところで 寿命が倍にはならん、達者なうち
  に 美味しいモンを です (笑)

  


 13.あなたの犬バカ度は 何パーセント?

  たぶん999% 1%だけ 冷静な対応できます  



 14.今、あなたが犬に買ってあげたいものは?

 お金を出せば買える物の中に  今どうしても… と思う
 物は 特には有りません

 買ってやりたい!! と思えば ムリしてでも買います
             999%の おバカ飼い主ですから



 年じゅう心臓が安定して呼吸が苦しくなく 副作用が
 まったく無い
 そんな夢の秘薬が有れば ムリしてでも買ってやりた
 いところですが、残念ながら存在しません




 15.最後に このバトンを2人に渡してください


 茶歩の先輩 ラム姐さんと同じシェル仲間さんの
 未来さん・胡桃さん の飼い主さん  黒猫さん
 


 

 茶歩 ラムちゃん メイちゃんが所属する(笑) 老犬組合会長さん
 (故)まるちゃん・ぱぴ子 の飼い主さん   ぱぴまる隊長


      にバトンを託します、お後 よろしく〜〜〜




      昨夜 (8月30日 0時27分) 茶歩にバトンを託してくれた
      メイのママさんの愛犬さん ラムちゃんが虹の橋への旅に出か
      けられました

 
  

 


     メイのママさんの ご心痛 お察し申し上げますとともに、いぬ
     のきもちWeb当時から ず〜っと老犬仲間だった ラムちゃんの
     ご冥福を 心より お祈り申し上げます




  


  


      メイのママさん

      茶歩は ラムちゃんにはハリボテでしか お会い出来なかったけど、
      ずっとずっと お友達でいてくれて 感謝でイッパイです
 
      受け取ったバトンは みんなのバトンでは有りますが、私にとっ
      てはラムちゃんからのバトンに思えてなりません
                  大切に 大切に… 次の方に託しました


  

    ラムちゃん ありがとう、安らかに…











ちゃぶログ 〜 動物愛ランド・京都 〜 おまけ

その他 comments(9) - 古都
  
JUGEMテーマ:いぬのきもち






 愛護センターの帰り、
 いつも行くアヤ#(ホームセンター)に寄って 買い物を済ませ



        茶歩と係りの人どこ行った?

 

  




 けっこう暑かったし、昼寝もしてへんで疲れたんか
 ハギレ売り場で どべ〜っとフセて寝てる


 後ろから見ても判る、ぜったい寝とる     




 ほれっ

  




      そんなとこ寝てんと、帰るで



  



    いやいや、7割がた寝てはるやんか

    晩ごはん、お肉やで〜
    (あらへん)



  



 帰ってバタバタ用事してたら、今度は これ

                じゃまやわ〜



  


   なんぼエアコンのルーバーを左右上下ともに動かしてても、
   ここらに冷気が溜まりやすい

                 いわゆる特等席



  






   *  *  *  *  *  *  *


   5月予定やったところ 延び〜に延びてた姑の腸ガンの
   再手術が 6月12日入院 15日手術 に決まり

   ステージ4なので やはり広範囲に腸を切除するから、
   前回みたいに1週間足らずでは帰れず 少し長く入院せ
   なあかんみたいで

   ブログの方は 休止せずフツ〜に更新する予定ですが、
   もしコメントの お返事や みなさんのところへのコメ
   訪問が滞りがちになったら ゴメンなさい
                       



   あっ、姑は すこぶる前向きです
   もうじき入院せんなんから 今のうち〜と、庭の実山椒
   を早めに採って届けてくれたり
   カラオケ教室に 町内の何んたらに 老人会の あれに…

     家にいる日あんの? 言うほど  古都さんより元気です

















ちゃぶログ 〜 また公園かぃ!! 〜 おまけ

その他 comments(16) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち
 




 これ・・・ 顔も体も ちゃんと撮れてるけど
 リードが メッチャうっとぉしいやん

              消そっ!!


  




 あ〜  ここからは 私ではムリや
       右手が 不自然 極まりない出来になる



  

  

  


 さっきからナメクジみたいに 床に へばりついて
 だらだら 見てはる


     本来の  係の人 に交代やっ!!


  


 たま〜に ごく稀ぇ〜に 役立つことも有る この人





 おっしゃ、これと鑑札と あれとあれ持って、来週の
 休みにでも行ってみよか



  











ちゃぶログ 〜 茶歩は幸せモノです 〜 其ノ貮

その他 - - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち





  《 カート事情 》



    4月25日(土)


  実は ブログに書いてる昨日の病院は ドタバタ騒動
   で連れて行ったし、早々に中型犬カート買うわ〜
   もっと早よぅ買っとかなあかんかった

                   と彼女にしたら


 その日の夕刻に が鳴った



  今もう梱包しかけてるでな、送るわ


                えっ、何を?


  茶歩デカイんやでぇ〜、乗せられるかぁ?


  大丈夫やろぉ
   耐荷30kgまで、縦68cmで横が40cmで深さが…



  ほな、検討してるのと同じぐらいかな〜
   サイズ よう比べて折り返し電話するわ






 カートの購入は、 写真で決めずに 出来れば試乗さ
 せてから 買いたとと思てた

   茶歩は 中型犬〜多頭用ではギリのサイズで、かと言い大型犬用やと
   とんでもなくデカすぎるし 車に積めん



 京都市内には、茶歩に良さげなサイズの商品を扱って
 る店は無くて

 今年もGWに京セラドーム(大阪)
 【ペット王国2015】が有るけど、カート販売の業者
 さんが来るとも限らんし


 茶歩の体調を考えると、長い時間の留守番は心配

 ムリに長距離を連れて行って 4連休中に 3~6日は休診
 遠方での急変も怖い

  で見て検討してるヤツ Pと言う商品 は、旧型が製造が
 終了したみたいで

 新しいPは 少し大きくて軽量 5月10日すぎてから、予約
 の人を優先に順次発送と書いてある


 もしかして カートを入手できるまで3週間?
                           もっとかかる… かも?


 また3週間のうちに、同じようなジタバタでタクシー
 の手配が出来ずに手遅れになったら…
 との不安も有り、けっきょく彼女に甘えることにした




   4月26日(日)


  ゴメ〜ン 世話かけるけど、やっぱり送って〜
   しばらく借りとくわ



  2日か3日で着くと思う
   買うのは、よぉ〜考えて選ばんといかんよ

   使い勝手やとか重さとか いろいろ有るし、まずは
   ウチのに乗せて[ 押す人 ] も慣れんと(笑)




 そして、この後

 名古屋ドームで『 大物やから最後に 』と、試乗して
 みて (ほぼ) 購入を決めてたのに

 閉催までに完売になってしもたのか(?)  業者さんが
 撤収してて買い損なった

  茶歩が座っても頭がつかえずフタ閉められた
                    あのカート

  あちこちの催しで試乗したやつ、ぜ〜んぶタが閉められへんで
  この時に初めてええの見つけたのに…


 メーカー名も商品名も何んも判らん


 名古屋ドームから持ち帰ってた出店リストを見ながら
 60数店を検索したけど カート業者は見つからず

 もしかして あの人なら業者同士で知り会いかも…

 P-####の専務に 訊いてみた


  オッチャンやった? カートだけ売ってたか?


  うん、そうそう
   何んちゃらレディもバイトもいてへんで…



  ほなメッチャよう知ってるで、Pて言うカートの
    販売元の業者や 連絡とって訊いたげるわ
                  どんなやつか覚えてる? 色とか…



  今な、そのPの新型を検討してたんよ
   多頭用なら耐荷30kgで、それに11kgしか乗せへん
   のやし耐久性も安全性も気にしてへんねん
        条件は、フタが高めで頭つかえへんこと(笑)



  名古屋(2月)と同んなじの有るか判らんけど、新型
   でもネットの値段より安くしてくれるやろし
   とりあえず待ってて〜



  ドームはカート屋のオッチャンも出はるん?


  うん、来る言うてたわ


  そうか〜、ドームに行けたらカートも P-####さん
   おやつも買えるんやけど


   実は茶歩が心臓病の症状が出て…云々
   当日の朝にならな行けるか判らんし、今の茶歩には入場
   を1時間とか並ぶのもキツイかも…



  そうかいな〜
   今回のドームより、Pet博(名古屋)の方が、うんと出店数
   も多いんやけど 遠いな


   カート早い方がええんやな、とにかくオッチャンに訊い
   て電話するわ、オッチャンから画像を送らそか?



  そこまで悪いし、連絡だけでええよ
   形や色柄もは内寸も判ってるし



  ドームの招待券は貰えてもギリやし、手に入ったら
   連絡するわ



 ドームへは 当日にならな行けるやどやも判らん状態やと
 言うのに
 まずはカートのこと訊いてくれて、もし 招待券も貰えた
 ら分けてくれると


  名古屋の時の出店リストみな検索したけど、カート
   の業者さんは無くて 判らなんだんよ〜



  あれな、出店リストに載ってる以外に 小さい個人
   の店やらが1ブース共用とかで出てたりして
   実は リストより もっとう〜んと出店者が多いねん



  あっ、なるほど〜
   確かにメッチャ狭い店も有るもんな




 けど…  カートのオッチャン、あんなカサ高いもん並べて
 すごい場所とって売るんに

     そんな  ドサクサ参加的な出店が可能なん?

     ペット催事の [顔] か [主] みたいな存在なん?




 な〜んか、ちょっとずつ思い出して来た

 名古屋ドームにいた、あのオッチャンて うちが初めて
 Pet博に行った時に

 まだまだ茶歩が元気で、カートなんて要らんのに
      ひやかしで ちょこちょこっと 何台か見てたら


  ほらっ、これ中型犬もイケるし乗せてみ
   シッカリしてるけど、たたむの簡単で軽いで〜
   どやっ? この色は最後の1台やし値引きするで


 と [なにわの あきんどはん ] してた、あのオッチャンか


 そう言えば
 どこまでがカート販売ブースだか 通路だか判らんような
 場所に、ぎょうさん試乗用を並べてたな

 あのオッチャンなら
 確かに催事会場での値段は、ネット価格より安くで出し
 てたっけ…


 
 この日は よれよれフラフラで病院に駆け込んだ2日後
 しばらく病院通いで バタバタしてたので、茶歩のこと
 は係の人に任せ  古都さんは家事をしてたのですが


  このオッサンは 甘い と知ってる茶歩は  
  


  


 まだ ゴハンを食べ終えてない係の人に、背後から
 そぉ〜っと忍び寄り

 人が食べてる時は ちゃぶとんで待機する決まりになっています




  

   へばり付いた


 お膳の上に 『 ずっと食べてなかったし 』と
 甘々アホ飼い主が おにく置いたのを 見つけたから(笑)


  


 具合を悪くしてからは、ササミ・馬肉・魚しか食べさせ
 て無かったので お膳に穴が開きそうなほど ガン見


  

 もちろん ダイソン食い、ほんの数秒で完食し



 今は 多飲グセが落ち着いていて 一時期ほどキツく制限して
 ない水も  美味しそうにカプカプ飲み

  


 たいへん満足げでございました

  
 
  





   4月27日(月) 最高気温28.9℃の予報


 茶歩は3時間の留守番 am9:30〜pm12:30

 置き水は150cc

 今日は飲みきってるやろうなぁ〜(飲み切ってもOKな量
 と帰宅してみると


 はっ?  なんも減ってへんやん・・・

  あんた 脱水なるで
   このクソ暑いのに、水ちょっと飲みなさいな



 すっかり多飲の症状は治まったのか(?)渇き切った口で

       おかえり〜 ゲホッ



 また命取りになる肺水腫かとビクッとしてしまうから、
 ややこしい咳はしないで貰いたい

  そやから、水を飲みなさいって
   おやつが先では、喉つまって また咳込むで

   鼻も乾いて カスカスやんか


 なんぼ言うても飲まへんから、P-####さんのシッカリ
 乾燥したカモ肉を食べさせたら さすがに飲んだ


 あの多飲は、何んやったんやろう…
 やっぱり薬の副作用では無く、脱水ギリに量り売りされ
 たことによるトラウマか?



 夕方の散歩を小1時間ほど遅らせて出たけど ものすごく
 暑かった この日

  

  日陰を通れるとこは良いのですが


  
     だいぶ体調が落ち着いて 目つきがシッカリしました
  


  

 西日ガンガン当たるアスファルトの道は 熱くて暑い
                早くカートを買ってやらねば…

 

       飲水量は 605cc ちょっと足らんぐらい?






  4月28日(火) 朝から荷物を追従してみた


 あ〜、もうコッチに来て宅配便のトラックに乗って京都
 観光してるな  老犬組合 初代[会長さん]

 
 10時すぎ、デッカイ荷物が届いた

       長崎→京都 早っ クロネコさん有りがとう

  

   いや、とりあえず借りたんよ



  



 


 こんなもん上手いこと梱包できるかぁ? 大変やで〜
 と思てたけど、荷造りに慣れてるのか器用なのか
                   いや、工作好き?
  

  




 

 シッカリきっちり梱包して有り、ムダが無かった
                   ゴミも少なかったわ〜



  




 じゃじゃ〜ん まるちゃん号が、わが家にやって来た

  



 GW前に受け取れたので、ちょうど上手いこと3匹で(笑)
 練習できる


 よぅ考えたら
 急変で具合を悪くした時に[初乗り]させて、大急ぎで
 病院までジャ〜ジャ〜押したら よけい心臓に悪い

  

 早めに何回か乗せて
 目線の高さ・タイヤ音・振動などに  少々の狭苦しさにも…笑
 あらかじめ慣れさせておかねばならん

  


 まるちゃん号 ただいま仮称  茶歩さん号


 さっそく夕方の散歩で乗せてみた
 ホームセンターのカートとは少し(少し?)違うので、やや
 緊張ぎみか… 神妙な面持ち(爆)

  


 この荷物が来た日
 初め抱っこで入れたら、中でクルクル回って すぐには座ら
 んかったけど
       暴れたり、よじ登って出ようとはせんかった


 少し動かしたら、タダの箱では無く [ 何をする物なのか ]
 が判ったのか おとなしくなった

 さっそく使わせて貰ろて、日々是 精進  練習  飼い主がな




 まずは夕方の公園へ行ったら

   この形やったら、歳とってからも使えるやん


   これに掴まって歩いて、LIFE(公園前のスーパー)
   買い物したもん入れてな


   30kgまでやろ? 調味料やら重たいもんでも…



     と、オバチャンらが勝手に盛り上がってくれて



 続きに病院へ

 また具合が悪くなった訳では無く、病院が4連休になるし
 今まぁまぁ調子ええけど、悪くなる時は急なので
 『 もし初日の3日に肺水腫で 咳込み出したら、4日も待て
   ず死んでしまう 』と思い

 そんな時に腎臓の負担だ何んだ言うてられんから
       万が一の急変用に 利尿剤4日分を貰いに寄った


  どや?


  3日間、ここに来んで良かったん半月ぶりやん
   まぁまぁやけど、今日は心拍数が多いかも
   初カート散歩やねん



  茶歩ちゃんはカートに座ってるん、性格的に
   合わんやろな(苦笑)



  けど 乗り物は好きやし
   ホームセンターのは、おとなしいて平気やで



  あっ、そうか
   心臓には良うないけど(笑)ドライブ好きやしな




      体重=11.6kg


  あれから水は?


  1日 550〜650cc
   多飲みグセみたいなんは落ち着いて 暑いのに足らん
   ぐらいや思う

   ここ3日は重度の低血圧や脱水で、しんどそうな様子
   は無いし  ほとんど咳もしてへん



  体重ええ感じやん
   心臓の雑音が変わらんのは仕方ないけど、肺の音が
   キレイやわ


  やっと体と薬が馴染みかけて来たんか?
   ほな、疲れたらあかんしカートで帰ります(笑)




  *  *  *  *  *  *  *



 ぱぴまる隊、ありがとうな〜
           しばらく借りときま〜す



 あんたがシルバーカー代わりに押さなあかんよう
 になったらスグ送り返すから
        足腰ムリせんと 正直に言うてや〜




  *  *  *  *  *  *  *



    まるの匂い
     私らには判らんでも、茶歩は嗅ぎ取ったはず


    まると茶歩
     3年半ほど前、いぬきもブログで知り合った老犬仲間


    《 長崎⇔京都 》

    互いに高齢犬つれての長旅はムリで、直接は会えんまま
    まるは ひと足お先に逝ってしもたけど

    この日、2匹がカートの中で少し狭そうにしながら並ん
    で コソコソ内緒話してた気がする
                   飼い主の悪口でも(笑)


    きっと茶歩は、まるからのメッセージを大きな耳で聴き
    取り何かを得てくれたはず

                      















ちゃぶログ 〜 闘 〜 神戸編 *** おまけ と おまけ ***

その他 comments(14) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち





 行きしなのSAで オシッコがまんしてまで

       古都さんが 先に買いに走ったのは、これ



  
 って、茶歩ぜんぜん見えへんやん(爆)

            ベージュ色の背あてクッションではございません





 フルーツレディ(Kobe Bell) 

 ラム酒づけのドライフルーツが い〜っぱい入った田舎パン
 めっちゃ巨大(直径30cmぐらい)で 外側は固め、中はフワフワです

  



 初めて見た時は、あまりのデカさに
 『 土鍋のフタかっ!! 』とツッコミたくなったけど(笑)

 買ってみたらメチャ美味しかったので、すっかりリピーター





 このパンを食べるために、シチューこしらえてしまいます(笑)
 クリームチーズとも良ぅ合います

  






 私は、カマンベールを 粗く潰してママレードを混ぜたの
 (見た目はキレイでは有りません)を 添えて食べるのも大好きです



  



 あと2つ、限定の [ アレ ]

 柚子琥珀みたいな水菓子(泉寿庵・夏期限定)
 フルーツメロンパン(Kobe Bell・名塩SA限定)

         は、写真を撮り忘れて早々に食っちまった




 食欲の秋…
 デブ3匹わが家にとって1年のうちで、いちばん恐ろしい
 季節でございます


 先日も、ごはんの上に 数百匹の 粒状の鮭  イクラぶっかけて
 ふだんは質素な食卓にて[ コレステロール値 アゲアゲ祭 ]を
 開催 いたしました



    〜 天 高 く
          3匹そろって
                  肥ゆる秋

      ぶよぶよ越冬
         春に後悔 〜





               〜 秋 の 空
                  もこもこ雲が
                    あれに見え

               サービスエリアで
                  ついつい賞味 




 デブ3匹 すくすくと成長し続けております 横方向に






  *  *  *  *  *  *  *  *




 〜 お父ちゃんだより 〜


 1月8日に救急搬送され重篤な状態に陥りながらも、何んとか
 生きて意識を取り戻した父78才
               (昭和11年生まれでございます)


 この10ヶ月、病院で いくつものリハビリを受けて参りましたが
 やはり要介護4 寝たきりでは無いけど…ぐらい までの回復が精一杯

 なんとか経口での普通食を摂れるようにまではなったので
             胃ろうでの注入食も併せて1日の摂取カロリーを調製

 来週 10月28日に退院することになり
   



 食べる方は ( 量は極少やけど )

   病院のおかず、完食してるけど あんまりウマないわ〜

 と 文句も言うようになり、お母んの ちりめん山椒を ごはん
 に ふりかけてたり


   ここに転院して8ヶ月なるさかい、生保の入院給付金を
   貰える日数とぉに越えてるやろ
   もうなんぼ居ても儲からんで 金かかるだけやし、きばって
   歩く稽古して早よ帰らなあかん


 と、商売人らしく金勘定もしておりまして(笑)




 ただ歩行は不自由で
 ゆっくりカメの歩みで杖ついて なら、なんとか数メートル…
 けどジッと立ち止まると ヒザが笑い出して ヘタリ込んでしまう

 車イスを自分で動かす練習は 病院の廊下で毎日してて、車イスを杖
 がわりに押して廊下を歩きEVで1Fへ下りてみたり…

 と、こんな感じの状態で 退院して来るので



 10月23日から介護用品あれこれの搬入や、家具の移動
 父が過ごす部屋の 模様替え 一部は 大工さん・電気工事屋さんに頼んでることも

 と、何かと会社の2階がゴタゴタしていて

           父は退院後、ひとまず会社の方で過ごし
                  調子が良ければ 週末は自宅にも帰ったり…の予定





 病院の方では、先日 16日に

 往診の先生・訪問看護師さん・歩行リハビリの先生・入浴介護など
 のヘルパーさん2名・病棟の師長さん・介護用品搬入の業者さん・
 ケアマネさん + 主役の父と 私
 狭い会議室に イス10脚を詰め込み パソコンを囲っての 最終打ち
 合わせ

 今の父の状態の説明やら 退院の日の段取りや 今後の介護計画の曜
 日決め… などなど
 しまいに 誰が誰に 何をどう変更て言うてるのやら 判らんようにな
 って来るほどで

 主役は   私からは何も無いです みなさんの ご都合に任せます 



 ヘルパーさん1名 若い べっぴっんさん   だけは スマホで 自分の予定
 を見ながら 父のことを手早く入力してたけど
 私を含む あと7名は みな、メモ用紙やら手帳やらに 手書き
 
                 年齢差が 出ましたぁ〜


 

 退院後は 始めの週だけですが  さっそく翌日から 往診・訪問看護・
 リハビリ・お風呂・ ケアマネさんの来訪と 4~5日 立て続けで
 初回は 私も立ち合うことになってます
 

 もしかして重なるかな〜 とは思てたけど 案の定
 会社の決算処理と併せて、だんだん細かな用事が詰まって来て
 しばらくバタバタしそうなので、ブログ更新は 間が空きぎみにな
 ると思いますが

 わが家 デブ3匹  元気にしております
           どんだけ忙しくても まったく痩せず、食欲は力士並みでございます



 頂いたコメントへの お返事や みなさんのブログへのコメご訪問も、
 ぼちぼち少しずつ…になりますが  どうか お許し下さいませ




 紅葉も色づき始め 秋らしくなって参りましたが、昼夜の気温差
 が大きく体調を崩しやすい季節でもございます
                 みなさま、どうぞ ご自愛下さいませ


 くりじゃじゃさ〜ん
 ウチの実家も、洗面所やWCにコルク敷くことになったわ
    歩行の怪しい父が、退院した尻から滑って骨折せんように

    茶歩より先に、父にコルクマット使うことにしたわ
 



 父は、退院した日の晩ごはんは 松茸が山もり入った すき焼き が
 ええと申しておりまして…

 咽下リハビリを始めたころは、木綿豆腐が飲み込めず、絹豆腐か
 おぼろ豆腐を潰したやつコーヒースプーン数杯で ギブアップして
 たのに、よう ここまで戻れたな… と、つくづく

 けど、食べられるようになったとたんに こんなバブル期みたいな
 贅沢を言うとはねぇ〜

 救急車で運ばれた新病院から 本院に移る時の送迎車の中で、スト
 レッチャーに寝たまま 窓から中華屋の看板を見て
 たしか  生きて帰れたら 餃子と八宝菜 って言うたような…



 今 思えば・・・

 人工呼吸をし続けて  半溺れの苦しい状態を強いてでもムリムリ
 家族のエゴで 延命するか
 すべての機械類を外して 本人の余命に任せて 静かに見送ってや
 るのかを 選択しなければならない1歩手前やった父が

 ギリギリのところで 人口呼吸器から離脱できて、本院への車の
 中で  まだまだ苦しそうな状態で 私と母を笑わせてくれて

 8ケ月後の今
 やっとこさでも自分の足で歩けて なんとか 普通のおかずを食べ
 られる状態で帰宅できるとは、あの時は 思わんかったなぁ


 医師からは

  冬場は肺炎を起こしやすいので、もし今度キツい肺炎を起こし
   たら、もう過酷な集中治療には耐えられません

   肺炎を起こしにくくするには、若い成人男性の倍ぐらいの栄養を
   つけることです

   肺疾患の有る人は 普通に呼吸をするために ジョギングをし続け
   てるぐらいの熱量を消費します
   栄養状態が悪くなって  痩せてしまわないように、しっかり高カ
   ロリーの食事を摂って下さい
                        と言われてる


 父は 元もと 酒を飲まなくて 食いしん坊の方で、いろんな美味し
 いモノを お取り寄せするのが好きなので

 この10ケ月あまり ちっとも美味しくない病院の流動食で 頑張
 った分、帰宅後は 好きなものを 好きなだけ…

      いろんな 美味しいもんを食べさせてやりたいと 切に思う

 

  





          記事更新されてるのに コメントに お伺い出来てない方
              ほんとに スミマセン 拝読させていただいてはいるのですが…

              この更新のあと、順次お伺い致しますので お許し下さいませ















ちゃぶログ 〜 雑種は別格? 蔑格? 〜

その他 - - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち
 

 なんか変に解釈されて反感を買いそうか とも思うけど
                 まぁええか、やっぱり書くことにしよ



 8月に入ってから立て続けに2回、咬まれた
                   私じゃないで、茶歩姐さん

 2回ともケンカじゃなく一方的にマジ咬み

      この13年で7〜8回は咬まれてる 茶歩
      いずれも一方的に咬まれっぱなしですが  幸い病院ザタは 1回もナシ


 今回も たいしたこと無かったから、大げさにするんイヤラシイし病院
 には行ってへんけど…



    *    *    *    *    *    *    *




 1回めは 8月6日       毛を引きむしられて薄っすら血が滲んだ程度

 この日は 雨が降らへんうちに〜と早めに出て
  早よウン* しとかな、降って来そうやで〜 と言うと  大盛り

                           判ったんか? 日本語

 この後 ぎょうさんオシッコも出て、公園に着いたら仲間うちで1番のり




 私はベンチに座り 茶歩は冷水を飲んでクローバー敷き(は他の草より冷たい)
 
のとこでフセて休憩

 遊具の向こうには、ふだん見かけん犬と女児3人 おそらく小学校2~3年生


 伸縮リードを上手にを伸ばしたり縮めたりしながら、楽しそうに遊んでる
 姿を『 夏休みやな〜 』と思いながら見てたら
 その犬が ふと茶歩を見つけて爆走して来た えげつなく吠えながら


 茶歩との距離 約5m は、あっと言う間に5cmに縮まり
    ガウの声とともに 茶歩の耳の下あたりに咬みついた



 もちろん女児3人も大慌てで走って来たけど、間に合う訳ない ムリムリ

 『 遊んで〜♪ 』じゃ無いことは明らか
 ビックリして立ち上がった茶歩との間に とっさに靴の先を突っ込んだら、
 その犬は茶歩から牙を離して 逃走



 批難を浴びる前に言うとくけど、蹴り上げた訳や無いよ

 こんな時に正しい判断だの 何んだの言うてられんし、手で制止したり自分
 ちの犬を抱き上げよとしたら、たいがい人の手もドサまぎれに被害を被る

 毎日ほど多数の犬と接してて とばっちり咬み程度は 今さら怖くも無いけど
 お盆前のクソ忙しいさなかに手を縫いたくなかったもんで



 この犬、おそらく蹴られたことが有るか足かシッポを踏まれて ( 故意ちごても )
 痛いメに遭った経験が有るんやろう
         そう言う犬は、人の足や靴が近づくと嫌がって後ずさる


 その犬は茶歩より う〜んと小柄で、おそらく体重も茶歩の3割も無いけど、
 茶歩がフセてたから、首(頸動脈)を狙って咬みつくのは容易やった
                          急所はハズレたけど


          今回、犬種は書きません
            同犬種の飼い主さん不快やろし、どんな犬種でも猛犬はいる…やろ?



 中型犬 vs 小型犬の場合、
 ぶつかったりケンカになると 小さい方がケガを負い[ 被害犬 ] の立場になり
 やすいけど、今回のケース どでかい図体は役に立たず


 危機感0%で寝そべってるとこを襲われて、逆襲せずの中型老犬
     VS
 何んの遠慮も躊躇もなく、爆走の勢いまんま飛びかかって咬みついた
 自信満々の小型犬




  



 その犬は 靴にビビッて逃げたあと狂ったように興奮してギャンギャン吠え
 ながら 公園じゅうを走り回り

 茶歩は、いちおうベンチに上がって座り直し
                なんじゃアイツ? みたいな顔で 逃走ぶりを見物


 女児3人が必死で追いかけて やっとこさ御用となった犬の歯には
                       証拠品 (白い茶歩毛) が挟まってた



 子供やし伸縮リードをフリーにしてて届いてしもたんじゃなく
 始めに吠えた時に 伸びんように [ ロック ] したもんやから、犬が走った瞬
 間 持ち手部分を落とした     伸びなかったことで起きた不慮の事故

 伸縮リードの持ち手は大きくて 手首にかけることも出来ひんから、ロック
 状態の時に 犬が急に引っ張ったら 大人でも落としやすい



 相変わらず吠え続ける犬を引きずって オバチャン、ごめんなさいと1人
 でキチンと頭を下げに寄って来た その女児は うっすら涙目

  離さんようにシッカリ持っとかなあかんよ
        もし道に走って出て車に轢かれたら悲しいやろ? と言うといた



 このあと、いつもの仲間たちが集まり

     さっき咬まれたわ〜

            どっちが?    茶歩が


 その子供ら、犬を離して遊んでたんか?

          いや、急に犬が引っ張ったし手が離れてしもたんや


 そんな咬みグセ有る犬、子供が散歩したらあかんわ、どんな犬やった?

 
         薄茶にチョット黒が混じった####、私は初めて見た


 私も知らんなぁ、ここら近所ちゃうんやろか


   私は何回か見たこと有るで、会うたび牙むいて吠えるし近づかへんねん
   ピーだかチーだか、そんな名前や


 あ〜判った!!
 激吠えするたび子供が必死で犬を抑えて、申し訳なさそぉ〜な顔して
 『すみません』
て言うねん、あの犬たしか3〜4才やと思うわ


     あの手の犬、問答無用で咬みつくイメージ無いけど…  タチ悪いな


 いや
、どんな犬種でも環境次第で猛犬に仕上がることは有るって
 みな無垢で生まれて来るんやし、生まれつきの悪人や猛犬はおらんしな





 その子は家に帰ってから、親に正直に報告したみたいで…


 たまたま公園の帰り道、その犬つれた女児と 自転車のカゴにレジ袋を積んだ
 母親らしき人に出くわし

 女児は、またもや茶歩に激吠えするピーだかチーだかを
                       今度はシッカリ両手で持ち手を握りしめて

 必死で遠ざけて やめなさい!! と叱りながら
                                             母親に お母さ〜ん、あの犬やねん


 と、母親が自転車またいだまま近づいて来て

  子供が離してしもて… 犬が急に走ったから… ごたごた、ふにゃふにゃ…


     言い訳より、まず謝罪とケガの有無を訊くのがスジちゃうか
       状況説明は要らん、目の前で見たから全容を知ってるわっ!!
                            と、ムカついたけど


 公園近くの人なら、また会うことも有るし…と思い、本音は飲み込んで


     いえ、たいしたケガちゃいますけど 小さい子供さんだけでの
     散歩は事故の元にも…   と精一杯の作り笑顔で答えると


  私フルタイムで勤めてて 犬の世話なんかしてられへんのに、子供らが
  犬を飼いたいってウルサイから…
              けど、大きい普通のワンちゃんで良かったです〜
 
   値段の高い 小さい犬とか大ケガさしてたら、大変なことになってました

                      うちの犬は怖がりで気ぃ弱いから、知らん犬あかんのです



 はぁ? 今 なに言うたぁ?
            ( 飾り立てて言えへん 正直な人と思うべき? )


  図体デカくて血統書も無い1円の値段も付かへん雑種で良かったと?

 だいたい、この母親 犬の世話や責任を小学校低学年に丸投げやん



 普通のワンちゃん=血統種じゃなく、タダの雑種

 値段の高い小さい犬=人気No1… とか 雑誌やネットに載ってる 立派な
           血統書ついた小型犬

 大変なこと=雑種は元がタダやし見舞金も要らんけど、血統種をケガさ
         し
てたら 高い賠償金を 払わされるとこやった

 自分ちの犬は決して猛犬では無い、気が弱くて 怖くて咬むんやし無罪
 ゴメンで済ませて、警察は要らんにしてね〜


                  と言うてはる…   ような  


 どうも、雑種蔑視 されてる感じが… 私の受け取り方が おかしいのか?
   見舞いなんか要らんけど、なんちゅう失礼な言いぐさ





 女児にとって、この母親は反面教師なのか

 自分ちの犬が悪い、叱られても仕方ない、と 勇気を出して 素直に謝り、
 再会して さらに吠えまくる犬のリードを必死で引いて制止した 女児を
 心から褒め称えてやりたい



   
                     咬まれた翌日、こんな感じ





 血統種も雑種も犬は犬、それ以上でも以下でも無い ( と私は思てる )

 私は 特定の犬種を蔑視したり嫌ったり、イメージで決めつけて犬友付き合い
 するか否かを決めたりしたことは一切なく

 茶歩のことを [ ミックスちゃん ] と気遣い呼びして貰わなくても
           『 茶歩ちゃんは、雑種やから〜 』と 昔と変わらん呼び名で全然OK

 逆に、その方が自然に耳に入って来るし《 雑種 》と言う呼び名を嫌やと思
 たり恥じたことも無い


 雑種は丈夫で長生きって言われてるし、アレルギーが少なく骨格もシッカリ
 してるらしいから、そこだけは自慢できるやろ
                         茶歩は抗ガン剤で、あちこちボロボロやけど


 けど、さすがに
 咬んだ相手が お値段が高そうな血統種じゃなく 大きい普通の犬 デカイ図体
 の
タダの雑種
で良かったです〜
                   て言われると 良い解釈では受け入れ難い



 まぁでも、サイズ的には 犬に関する施設なんかで蔑視されてるのも事実で

 ハッキリ《 小型犬のみOK 》と書いてるカフェや宿
 中型犬は ご相談…  の預かり施設や犬ホテル
 大型犬NGの店 ( 店内は う〜んと広いのに )

 堂々、####(犬種特定) の表記をしてるペンションも…
                ( 理由は、抜け毛がヒドイから…らしい )




 抗ガン治療中で弱ってて、防寒着にカイロ貼って散歩させてたころ
         たまたま出くわした超小型の犬つれた飼い主に指差されて


  へぇ〜、大きい犬でも冬は着せはるんやね
  そんなサイズの服 どこに売ってますの?
                 と鼻先で せせら笑いされたことも有る



   中型犬も冬はフツ〜に寒さ感じます   石臼とちゃうで

   まっ 他にも何んぼでも有るし、いちいち書いてたらキリが無いけど





    *    *    *    *    *    *    *




 公園で咬まれた数日後こと
          膀胱炎の再検査で 病院へ行き、待合室で座ってたら

 向かい側にいた犬 真っ黒の極小ミックス犬 に、またもや顔を咬まれた茶歩



 その極小犬
 どべ〜っと床にフセて順番待ちしてる茶歩 (←どこ行っても、このスタイス)
 なんとか近づこうとリードめいっぱい引っぱってて
 けど、決して友好的では無いと判る顔で 無言やけど 鼻にシワよせて牙が出てる

             危ないなぁ〜  と思いながらチラ見してたら


 ご年配のオバチャンが
   はいはい、気になるんか?   このワンちゃん好きなんか?
      こんにちは〜って したいのや
                    ( いや、そうじゃない )


 リードゆるめて茶歩に近づけはった瞬間、案の定   ガブッ


   ぎゃっ すいませんっ、咬みましたか?

                ( 明らかに 咬みました  でしょ )



 茶歩は 何すんねん  血尿かけたろかっ!!  と立ち上がったけど、
 その場から逃げるとか帰りたがることは無く
                    ( 診察まだやったし…苦笑 )



 またもや耳の下、モフモフの首毛だけで ケガも無さそうやったし
             はぁ、大丈夫やと思いますけど と言うたら


  すいませんねぇ、うちの子  ものすご怖がりでね
   よそのワンちゃん気になって自分からは近づきたいんやけど、向こう
   から近づいて来はったら 怖いさかいに 吠えますねん



 いや、茶歩は全く動いてなかったで
            吠えますねんちごて [ 咬みました ] やろ


 と言いたいところ我慢して  そうですか とテキトーに返事しといた


 自分ちの犬を後ろから見てる飼い主さん 犬が飼い主つれて先導する散歩の仕方
 
に有りがちなパターン

 《 シッポふってる=遊びたがってる 》と思い込んで、牙むいてるの知らん
 とからに 近づけて来る人

 ちゃんと顔が見えるように リードは基本的に短かく持って 横に付かせて
 表情やら仕種を 確認せなあかんって

 犬は嬉しい時だけちごて、咬む気満々やったり相手に対して威嚇的に興奮
 してもシッポが動くんやで

 そもそもシッポは、意識せんでも
       《 ふってしまう、上がってしまう、下がってしまう 》もんやのにさっ


 このあと 茶歩を咬んだ極小犬が先に診察室に入り、出て来た時もう1回
 咬みつことしたけど  残念ながらリード届かず



 この日、待ち合いには、咬んだ犬のほかは4匹

 仔犬で誰かと遊びたくてガサガサ、ガサ子の柴さん (けっこうデカイ )

 他の犬と目が合うたび吠えて、飼い主さんに怒られてた短足系のミックス

 ケージをカリカリして『フタ開けろ〜 』と吠えてた小型犬さん
                  (中が見えへんで犬種までは判らん)
 と、おとぼけ老犬の 茶歩


 先に吠えてる2匹と、遊びたくてガサガサの和犬に対しては
        『 いらんことしたら自分がやられる 』感が有ったのか…


 いちばん狙いやすいよね〜
         吠えず動かず、どべ〜っとフセてる老いぼれ




    〜 吠え犬と
        マジ咬み犬の
          飼い主の

      定番セリフ
        『 怖がりだから 』 〜




  


 でも、ええねん
 茶歩みたいなタイプを咬んだ犬 特に飼い主さんが慌てて抱っこした犬 には
 私がゴタゴタ文句を言うたり、茶歩が反撃せんでも
                 犬社会のバチが当たってるから…


 咬んでも反撃されず、すぐさま飼い主に抱っこされて痛いメも怖いメにも
 遭わずに 無かったことにして貰えて
     犬は 咬むことを制止されたのでは無く、抱っこで守られたと認識するらしい


 目線が高くなったことで、さらなる  カンちがい勝利 を得た結果
                      他犬に対しても強気になり、犬友が作り辛くなってしまう

      実際、過去に茶歩を咬んだ犬たちは たいてい他の犬を見ても 攻撃的に吠
        えまくるので 犬友さんはおらず 単独散歩です




 茶歩を一方的に咬んだ犬のうち、今は茶歩とフツ〜に並んで おやつ半分
 こ出来て、他の多数の犬とも仲良く出来てるのは1匹だけ

 その場で飼い主さんに地べたに抑えつけられ、そりゃもう可哀想なほど
 キツく怒られて 『 散歩おしまい!! おやつも ナシ 』と連れて帰られ


 数日後からは、毎日のように茶歩が他の犬と仲良く山肌を走ってる様子
 を 少し距離おいたとこから見せて
 『 茶歩ちゃんは おりこうさんやねん ほら見てみ 』と 念仏のごとく言
 い聞かせ続け

 あえて一緒のタイミングで山を下りて帰路につく、を半年ほど続けては
 ったら


 ある日とつぜん茶歩の前に走って来て  コロンッと引っくり返って お腹
 を見せたあと、私の手をベロッと舐めた


 茶歩も 私も、過去に咬んだ犬が また近づいて来ても 咬まれもせん先か
 ら [ 咬む犬 ] と決めつけて避けることはせず

 相手さえ友好的に来てくれるなら、その後のお付き合いは可能どす


           うちは、犬も飼い主も お気楽でアホやから





    *    *    *    *    *    *    *

  

 本文中、不適切な表現や不快感を与える記述を含んでるかも知れませんが
 事実 ( と私なりの思いやら考え方 )を ありのままに記しておりますこと、
 ご理解
頂けましたら幸いに存じます

    *    *    *    *    *    *    *



 はぁ〜、
 8月前半は 茶歩が膀胱炎になった上に 2回も咬まれ、それと重なって
 父のことで ( 急変や悪化では無く 諸手続き ) バタバタしたり
 他にもいろいろ有りで、ちょっと疲れた古都さんでございました














ちゃぶログ 〜 号外 〜

その他 comments(10) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち


 今朝がたより、台風関連の報道などを見て、ご連絡・コメント・メール
 などを頂きました みなさま  ご心配 ありがとうございました


 昼ごろに 暴風域に入り、その後  避難準備… 避難勧告… と 次々に 報せ
 が 入って参りましたが
 わが家の地域には 大きな被害は無く、デブ3匹も 家屋も 大丈夫です
 

 仲良く一緒に 暴風域に入ってしまった 茶々かあしゃんから
 『 周囲の田んぼが 溢れて、うちの庭に迫って来てる… そっち大丈夫か?』
 とのメールを貰った  15分ほど後のことでございます

 今朝がたは 底の方しか流れてなかった 例の裏の川は、ここらあたりが
 暴風域に入り ほんの15分ほどで 半分を超え
    そこからは あっと言う間に 8分目となり ものすごい勢いの濁流


 向こう側の府道を 消防車・救急車・パトカー  いろんな緊急車両が サイ
 レン鳴らして 次々に通って行くから『 どっか 西の方で、溢れたか崩れた
 んやろか… また嵐山か  』とか思てたら
                  ケータイから 聞き慣れん音が・・・
 

 桂川が 氾濫危険水位に… の文章とともに 避難準備の 報せが入り
 まもなくして2回め     今度は 避難準備から 避難勧告に変わってて


 えっ? うちらの地区の避難所って 犬OKなん?
               そう言やぁ なんも知らんやん (焦っ!!  


 けっきょく あ〜 ヤバイか… のギリギリのところで雨足が弱まってくれて
 わが家が 水浸きになることは 有りませんでしたが
 京都は盆地で すり鉢の底に住んでるようなもんやから 台風の被害は無い
 ってな 大昔の言い伝えに依存してる京都人は 防災の意識  めちゃLow

 そんな言い伝えの傍らで
 土佐高知を通る台風は 京都に上陸する とも言われていて、どうやら今回
 は こっちが当たってたみたいで…


 異常事象の 異常が 異常でなく 毎年 当たり前になって来た昨今
          どこに豪雨が降って どこが崩れるや 溢れるや判らん

 今後のことも有るから、地域の防災について もうちょっと良く知ってお
 かなくてはと反省しております ( 苦笑 )

 いま 茶歩は やっと雨が上がって空が明るくなって来たので、夕方の散歩
 に出ております
 
 古都・茶歩のこと 気にかけて下さった みなさまに 心より感謝です
                             m(_ _)m



 

ちゃぶログ 〜 おまけ 〜

その他 comments(13) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち





    安かったんは ええけど、おやつやら ケージやら・・・
                    たいがい カサ高いなぁ




   


                         カサ高いなら、なんや





   



            無理に食べんかて、賞味期限 まだまだ 長ごうおす






   






                        昼寝でもしてなさい






   



     顔だけ笑ろてても思いっきり聞こえてるで、心の声
                         ババァ言うなっ








 そうそう、掘り出し市で買ったモン みな茶歩が食べる訳じゃないで
                        それこそ 肝臓こわすわっ

 都合つかんで行けへんかった公園仲間は、行った人に『 いくつか分けて〜 』
 って言うから なんぼか譲ったり

 行った人同士でも『 それ見逃したぁ〜、買い損なった〜 』のもんを 適当に
 トレードしたり…

 年2回の賑やかな交流会みたいなもん
        って、オバサンら年じゅう毎日ほど 井戸端  公園 水道端会議してるけど






   そやっ、おやつ 整理してる場合や無かった
             あんた これ乗せて撮影せなあかんやんか




   



 なんや コイツ・・・ ビビリも 逃げもせん この余裕こいた態度






    みくまなが見つけて わざわざ送ってくれたんやで
            ほれっ、高齢の 恒例の 御礼の乗せ芸



 


   ほらぁ〜 ジッとせんから ズリ落ちたやんか
      ちゃんとシッカリ乗せて、みくまなに御礼を申し上げなさい







   


      ええか、こう言う時はな
      オバチャンちごて  ムリにでも  お姉さん言うのが 気遣いや

   あんたら犬には 難しいかも知れんけど、人の世界には お世辞っち
   ゅうイヤラシイもんが 存在するんや



     まっ、念願やった なつかしの ぴょんぴょんガエル を貰ろて
                     喜んでるのは私なんやけどな












 


ちゃぶログ 〜 GW 番外 〜 not 犬ネタ

その他 comments(17) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち


  5月4日 そこそこ晴れ
 昨日 出かけ  並び疲れた、デブ3匹
      今日は家で ゆっくり…と思てたら、朝イチから電話が鳴り


    あのな、この寝巻き 生地が伸びひんさかいに動きにくぅて
        あーだの… こーだの…
              
                     お父ちゃんからやった



 はい はい、判りました


 まだまだ、起き上がって座るのも ひと仕事の父

 綿100%のパジャマは どうも生地が引っ張れて動きにくいらしく
        伸縮性が有る生地 ( 昔のメリヤス地 ) の方が良いみたいで…


 パジャマの着替えを届けるついでに
       ジュースやコーヒーゼリー(←今お気に入り)を持って 



 ご注文の品々  の買い物を済ませて、あと15分ぐらいで着くか… 
                      と言うとこでまた父から

        今どこらへんや?

         帷子ヶ辻 こえたとこや、まだ要るもん有るん?

    いや、ええわ              なんぢゃ? そりゃ



 帷子ヶ辻←読めへん人いるよね  [ かたびらのつじ ] です

 京都も北海道に負けず劣らず  別に張り合うこと要らん   読みづらい地名
 ぎょうさん(たくさん)  おす(あります) のえ



 父の部屋に行くと、ブラックの缶コーヒー(350cc)が1本 置いて有り

    ぎょうさん飲めへんし、チョットだけ入れてんか
                  残り放かすの もったいないさかい

 と自分のカップには100ccほど、残りを [ 係りの人 ] に 手渡した


        係りの人=なんでも食べ(飲み)残しをしなくて地球に優しいので
           わが家は 生ゴミが少ない



 コーヒーが飲みたかったけど、どうせチョットしか飲めへんから
 私らが着くチョット前に看護師さんに買って来て貰ろといて、どうやら
 開けんと 待ってたみたいな…


 そやからかけて来たんやな、早よ買いすぎたら生ぬるぅ〜なる思て


 なら、パジャマは口実やったんか?
         そうでも無かったやろう、行ったらスグに着替えてたし

 ( いちおう着替えは、なんとか1人でするけど
 むやみに立つのは まだまだ危ないから、下のズボンはベットで座ったまま)

 

    連休明けから、まず 冷やっこから練習て言われたんや
       ほんまは刻みネギでも どさ〜っと乗せて 食いたいんやけど
   喉に へばりついらた オェッてなるし、ネギは まだあかん
   って言われたわ( 苦笑 )



        ネギで死んだら損やしなっ、おろし生姜だけにしとき



 このあと 5月7日 のぞきに行ったら

    4ヶ月ぶりにモノ(豆腐)食たわ〜
     始めは 何んにもナシで食べたら 豆の甘味がしてな
   あとで 生姜と醤油かけても、うまかったわ〜



           [ 誤えん ]

        飲み込み損なってゲホッと気管支に入り、そこから塩分や糖分が肺に…
        だけ気をつけててもダメでね

        食べたあと口の中に残ったり喉の奥の痰に引っかかってる ごく少量の
        カスが 寝てるうちに肺に達する… が怖いんです

        今は、食べたあとリハビリ師さん ( とってもキレイなお姉さん ) が、
        まず [ どのぐらい口の中に残ってるか ]を 『 はい、あ〜して下さい 』
        とチェックして
        そのあと、うがい薬でゴロゴロして容器に出した痰に [ どのぐらい引っ
        かかってるか ] も 確認

        50gほどの豆腐1つ食べるのも、まだまだ 父にとっては命がけ ( 苦笑 )



 あっ、そうそう
 転院の際、寝台車の中から中華屋の看板を見て注文(笑)した《八宝菜》は
 今もう食べたいと思わんとか

 ほんまは ちべた〜い番茶を 遠慮なくゴクゴクッと飲みたい父は [ とろみ ]
 にウンザリしてるそうな




       〜 not 犬ネタ 〜   プチお父ちゃんだより でございました







        GW明けより の調子が… と言うか Jugemとの接続が うまくいかず
        文字入力・写真貼付などにも かなりの支障を来たしておりますので
        こちらの手元画面で 確認できている通りの表示で 投稿できていないかも
        知れません
        タグが集結したような状態など、お見苦しい記事となっておりましたら
        どうか ご勘弁くださいませ
   
 





 
 





ちゃぶログ 〜 not犬ネタ 〜 お父ちゃんだより

その他 comments(13) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち
 


 なかなか良くはならへんけど ( あれから1度も悪くもなってへんのは幸い )
 日々リハビリを頑張ってる父

 この日は、ちょうど父のところに先生が来ていて、診察かと思いきや

      ちゃんと申し送りするよう、もっかい私から言うといたので…



 先生が立ち去ったあと今度は婦長さんが来て

        Yさん、すみませんでしたぁ〜
       先生に確認したら、Yさんのおっしゃってる通りでした
                  ほんとに、申し訳ありませんでした〜


   ほれ見てみぃ
   わし、昨日から看護師さん交代のたんびに同んなじ説明してたんやで
   呼吸が苦しい病気で、ここにいんのに 何んべんも同じこと言わせよって

 


             おとといの交代の時にキチンと申し送りが出来てなくて
      そのまま今日まで引きつぎになってて…
      看護婦10人分、私がまとめて謝ります お父さん、許してぇ〜



  あんたは謝らんでもええで (笑)
   わしの言うてることスグ確認しに走ってくれたやろ?
   ほかの人は、みな『そんな指示は出てません』言うし、忙して細かいこと
   伝わってへんのや思て遠慮がちに言うてたら

   しまいに今朝の交代のヤツが
      『先生からの指示が出てないのに、勝手に(薬)残したらダメでしょ!!』
   て耳の間近で 子供を叱るみたいな口調で怒って
             最後まで人の話を聞かんとキレて行ってしまいよってな

  《 年寄り=間違えとる、飲みたないしゴテてる、ボケてる 》
                              て決めつけてからに


   わしが怒ってんのは
 
      自分と相手の話に食い違いが有る時に、ハナッから自分が正しい思い込んで
  なんの確認もせんとからに偉そうに上から言うたらあかん  っちゅうことや

  何んでも確認、仕事の基本やろ?
      今朝の看護士、あんだけ言い切ってしもて 今さらこのヨボヨボに謝るん恥
      ずかしいやろに、なっ!!




 以前まで父は、AとBの薬を飲んでいた

 このうちAが廃品になることが判ったので、今はABともやめて
                    新B(Aの薬効を含む)に変わってる

 看護師さんが交代のたび、その新BとAの薬を持って来るから、父はAを残して
 飲もうとせず


  このBは、見た目は前と変わらへんけど 新Bになってて Aの○○の成分も
 含ん
でるし、わしの場合は 別でAも飲んだら○○の成分が効きすぎになる

        と息切れしながら2日間にわたり[九官鳥リピート]してたらしい


 
      お父ちゃん『ボケてません、耳も遠く有りません』って
      太マジックで大きい紙に書いて、そこ(壁)に貼って貰い



                     あ〜もう、ほんとスイマセン



 父は、自宅でも薬の管理はキッチリしてて
  朝1回だけ ・ 朝 昼  晩 3回 ・ 寝る前に1錠 ・ 症状が出た時だけ
  など ケースに分けていて


 今まで、自宅での酸素吸入も 時どき指先で クリップみたいなやつで 血中の酸素量
 を測りながらリットル数を調整し 機械に頼りすぎんよう気をつけていて

 気管支を拡張するディスカス 吸引薬 なども、心臓の負担にならんように1日の
 使用回数を きちんと守り

 COPDに関するもの以外の、タンをゆるくする薬・年齢なりの [ やや高血圧 ]
 の薬などとも、もう7年の付き合いで

 身の回り 何んでも雑然としてるのを嫌う父は、お薬も 間違えんように整理して
 るので、ダブリ飲みや飲み忘れなど1度も無く
             それぞれの薬の副作用のことも、わりと良く知っている


 それでも
 看護師さんたちはプロなんやし、素人知識でエラそうにしてはいかん
                            と 控えめに言うてたら


 分院からのカルテなどを見た看護師さんたちに
   鎮静剤や長期の入院で、今だに夢まぼろしの域を泳いでる と思われたか
   認知症でなくても、どうせ年寄りやし半ボケやろう  と思われてたか(苦笑)





 人は年齢を重ねると、それなりの老醜を背負うことになるけど
 梅は、風雪に耐え樹齢を重ねた古木にこそ美に深みを増した花を咲かせ 樹皮1枚
 になっても生き永らえるそうな

 元もと元気な時でも178cmで 60kg足らずの痩せ型やった父は、今や梅の古木ど
 ころか割り干し大根  いま42kgしか無くて ほんまに骨皮スジ右衛門どす…苦笑


  けど、自力で立つ練習などを見てると 痩せてて良かったよな〜 とも思える



        やっぱりデブって[百害あって一利なし] やわ
               ちょっとはマジに考えないかんで、古都さん

     あんただけには、言われとぉ無いわっ!!





 それでも 父は 少しずつやけど良くなってるみたいで、先日 から

 正直に言うと、もう回復の見込みも無さそうやし 人工呼吸器を外して楽にして
 あげることを 家族に勧めようか… と言うところまで行ってたんですが
 ほんとに良く 頑張られました
 体重も2kgですが 増えておられて 良い兆しも見え始めてます
          もう少ししたら 固形物 ( 食事 ) の練習も考えてるので…
                               と本人に話が有り



 父は  ほぼ死にかけてたこと をショックに思うのでは無く

  そうかぁ〜 そんな悪かったんやな よう助かったこっちゃわ
  せっかく そんなとこから戻って来たやし、つまらん誤えんで 死んだら損や
  どうせ いっぺん死んだんや、かしこぉリハビリ頑張るわ




 父は すごい生命力を秘める梅の観賞は 出来ひんかったけど、桜の見ごろに
 プチお花見 は させて貰えた

 いちばん満開の時に 車椅子で 近所の神社に連れて貰ったそうで、とても喜ぶ
 と同時に 認知証の防止に 外の景色も見せはるんやな と笑ろてた
 



 リハビリ師さんに指導して頂いてるおかげで、COPDなりの楽な呼吸法やら
 うまく啖を出すコツ などを マスターして来た父は


  あのな、わしが いっぺん見るさかいに 毎月10日すぎに来てる 銀行の
  照合表やら みな持って来てんか


            はいはい、3月の伝票の〆したら 持って来ます
            税理士さんにも 半期の打ち合わせの電話したぁります
            ほかに 用事あるか?


  生協の ふじりんごジュースと  あのコーヒーゼリーと  アンパンマンの絵
  ついた ぶどうリンゴmixと…  来週の木曜が散髪やし その分の金と…



 このところ  電話をして来ても 声に張りが出て来て 聞き取りやすくなったし
 いつ行っても表情が明るく それなりに目ヂカラもございます



 

          いつも いつも、ダラダラ長文の2記事まとめ更新
                  お忙しいなか 読んで下さる みなさん ほんとスミマセン
 












ちゃぶログ 〜 not犬ネタ 〜 お父ちゃんだより

その他 comments(16) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち


 今回、思いっきり時期遅れの節分ネタと 78才 年寄りの闘病ネタ
 こないな お粗末なセットで すみませ〜ん    



 入院から1ヶ月あまり
       ICUから詰め所との間がガラス越しの監察室に移り

 節分を過ぎ、少し経ったころ
  今度は、その隣の部屋(ほんとにフツ〜の一般の病室)に引っ越した父


 人口呼吸器を使用しながらも、完全に意識を落とされていた訳では無く

             鎮静剤を強く効かすと昇圧剤の効きが悪くなり
                     忌の際みたいな数値まで血圧が下がるから



 昼夜かまわず溺れかけてる人と同じレベルの苦しさが続き

 筆談用の紙にミミズみたいな字で
 『死にたい、苦しい、しんどい、殺してくれ…』
          と、リタイアを望む気持ちを何枚も何枚も書いていた父

 面会の時には
 弟が、その紙が置かれた台を さりげなく体で隠して 私に小声で

    『後ろ見てみ』
              私も『うん、うん』と黙ってうなづき


 父の悲しい要望には気づかないフリして『今日は調子どうえ?』
                       と作り笑顔で語りかけ…


 息も絶えだで、毎日のように必死で書いても誰も気づいてくれへんから
 『今日は、もっとキレイな字で』と目が覚めるたびに書いてたのやろう
 面会に行くたび その枚数は増えていた



 本人も家族も、いろんな意味で辛い山を乗り越えて どうにか今に至った

 ほんとに父は良く頑張ってると思う



 人口呼吸器を外してからは[地獄の闘病]で使い果たした体力を 少しずつ
 取り戻すべく、鼻からの栄養を摂っており、口からは お水・お茶 とろみつき
 のみやったけど
              お茶と水は 誤えんしても肺に少し水が溜まる程度やけど、
                  塩分とか糖分の入ったもん誤えんすると、また肺に炎症が
                      起きて命にかかわるから 味ついたもんはダメ



 数日後に、父が


      昨日よばれた(食べた)りんごゼリー、うまかったわ〜

                         

  まだサラサラの液体と固形物は危ないけど、そろそろゼリーとかプリン
   ぐらいは良しとしよか
   病院のちごても家族の人に好きな味のヤツ持って来て貰ろてええけど、
  ちょっとずつ気をつけて食べてや



 フルーツゼリー(固形の果肉ナシ)プリン・ヨーグルト…  あたりは やっと
 OKになり、父の注文は グレープフルーツ・オレンジのゼリー

 暖房完備な病院では、甘いものより 口がスッキリする酸味の有るもんが
 食べたいらしく

      ほんまは梅干で茶漬けが食いたいわ〜  と父が半笑いで言うと

  まだムリやな
  物を飲み込むリハビリをしてからでないと、誤えんして肺に異物が入ったり
  のど詰めたら大変や   お茶、むせる?   

      そやな、たまに むせる

                   父も先生も 笑っていた    


 一時期は、変な目つきで『はっ?』と思うようなことを言うてる日と、まとも
 に会話を交わせる日が交互の[まだらボケ]状態やったり


 鎮静剤の副作用(逆作用)で、深夜にパニック状態に陥ったりで
 
                            大声を上げたり暴れたりするのでは無く、ジッとしてられなくて
              無意識に体をガサガサ動かしてしまい人口呼吸器や人口透析など
                命の管 が外れてしまう




 救急車に乗るまでに、数分間ほど酸欠に近い状態になっていた脳に、何が
 しかの障害が残ったのか

 入院して、カーテンに囲まれて朝も夜も判らず もうろうと過ごしたせいで
 認知症を発症したか

 鎮静剤の余韻で、まだ夢と起きてる時の境目が曖昧なのか



 しばらくは(先生も)判断がつかんかったけど、ICUから出て2日後には
 顔つきが変わり、急に正気に戻って(?) 仕事の指示やら、 帳簿の流れやら
 確定申告の段取りのことやら…



 その後は

   TVカード買って来てくれ、ええ加減ニュースぐらい見なあかん

           お父ちゃん、うらしま太郎になってるか?

   なってる

           はいっ とりあえず2枚 買って来たで〜

   イヤホンは? ここ病院やぞ

           あっ 忘れた   もっかい行って来ますぅ〜


                 父の方がシッカリしてるやんか


 まだまだ食事はダメにしても、食べること=生きること

 会社のことが いろいろ気になり出し、早く普通に食事がしたいと思い
 始め、ニュースぐらいは…と   脱うらしま太郎を意識し

 体は まだまだでも、父の気持ちが前向きになって来たことが嬉しい
                                                                 病は気から やもんね




 こんなに頑張ってるんやし
    どうか、このまま 再発せず生きて家に戻って欲しいと切に願う



 今はもう 肺炎球菌を抑える抗生物質は使ってなくて、点滴と鼻からの
 栄養・酸素だけで ずいぶん管が減ったけど

 ICUの時は、どの管がどこと繋がってんのか判らんほど お腹の上で
 絡み合っていて

 本人は 生きてる 心地では無く  ムリやり生かされてる 生き地獄の状態
 やったと思う
           よぅここまで来れたな     と、つくづく…

 今は たまに冗談も交えて会話できることが  宝物




   2月6日    父は78才の誕生日を迎えた

          お父ちゃん、誕生日やな


           よう覚えてたな、家のもん(母と弟)も覚えとるやろか


    当たり前やん、さっき会社で みんなで
   『お誕生日、迎えられて良かったなぁ
            意識もシッカリしてて、おめでとうも言えるな』
                            て話してたんやで

          うか
              いま誰が寝込んでもかなんさかいに、な
           お母ちゃんもT(古都の弟)も、自分で休む時間こしらえて
           M(古都)も、無理はせんように…  頼むで


    うん、お母ちゃんも T(弟) も みんながメいっぱいすぎんよう
         段取り良ぅやってるし 大丈夫
                私も 今もう目まい治まってるし元気やで





   2月8日   また父の面会に行き


     お父ちゃん
       吉田神社のアレ、当たったわ 初めてやで〜


          めずらしいな
           あんなモン当たったて聞かんし、わしも当たったこと
            無いで        何や?  下3ケタの残り福か?


  ちがうで〜   4ケタみな合ってて、あんなとこから電動自転車に乗って
   帰らなあかんのかと思たら、組違い同番号で1滴も飲まへん家に酒1升



                    まぁええわな
         縁起モンやし貰いに行っとけ、おかずの煮炊きに使こたら
           ええやんか

  そやな
       厄除け福当たり  が当たったんやし、ご利益あるかも知れんもんな



        わしも そろそろベットから下りて 車椅子で廊下1周ぐら
         いしてもええか、先生に訊いてみるわ



 こうして 前向きな気持ちで頑張ろうとしてる父の肺には、ほとんど
 まともに機能してる部分が無いに等しい


 肺炎にかかった部分以外は 元もとCOPDで 肺胞が壊れてしまっていて
 おまけに今回のことで 体力を失い切っているから 鼻から栄養を入れ始めた
   ものの ちっとも身につかず
   いくら栄養を送っても その栄養を身につける力が父には無い
                     それでも 父は 明るく頑張っている





   2月25日   先生から説明が有った

  肺炎自体は ほぼ完治していますが、ご本人さん自身の生命力は かなり
   弱っておられるので 余命としては そう長いものでは無いかも知れません

   食べ物を飲み込むリハビリも、鼻からの管が喉を通っているので 難しく
   そうシッカリがつがつ食べるとこまでは いけへんやろうし
   かと言い、鼻からの栄養を止めてしまうと たちまち栄養失調に陥ってし
   まいますので  今後そのへんを上手く調整できるかどうか…





 なんぼリハビリを続けても、ゴール(レベル10)までは ムリな可能性の
 方が うんと大きいのなら
 いつまでも病院で過ごすのではなく、その半分 (5) のところを父のリハ
 ビリのゴールとして 家に帰らせてやり

 その残された余命のうちの
 たとえ1日でも多い日数、少しでも長い時間を 家で 家族と一緒に過ごさ
 せてやる方が… と 家族で相談もしてて


 先生も

  それも選択肢の1つですね
    家族で介護が可能なら、往診や介護サービスを利用して 最期まで お世話を
    してあげられたら 良いことやと思いますよ
        もちろん ご本人さんは 家に帰りたいと思っておられるのやし…ね
 

 もちろん 父には、余命が長くは無いかも… なんて 言うてないから
 『 リハビリ頑張って、今より少し良くなったら 家に帰ろう 』と前向きで、
 面会に行っても いつも冗談まじりな会話で笑ろてばっかり



 歩いてWCに行けるのが レベル10なら、ベット脇のポータブルWCに
 下りられる レベル5でいい

 普通の食事が レベル10なら、栄養補助剤を使用しながら 好きな味のモノ
 だけを 1日にスプーン2杯でもええから口に入れる レベリ3でもいい

 病院からの 『 危篤です!! 』の連絡で 駆けつけた時には もう…
           で、ひとりぼっちで逝ってしまうことだけは 避けたい

 もちろん 自宅介護となると 母の負担にはなるし 私も より一層 忙しくなる
 ことは 判ってる

 それでも、父の最期は 家族みんなで見取ってやりたい
       ただ単に《 自分らが納得したいだけ 》なのかも知れんけど





 先生から この説明を聞いたあと、父は 分院から本院に転院した

        分院は 重篤な人が搬送される 救急専門みたいなとこで リハビリ師の
          人数が少ないので 、本院に移って 3つのリハビリを受けるため



  COPDの疾患の有る人が 楽に上手に呼吸するリハビリ

  誤えんしないように 食べ物を上手く飲み込むリハビリ

  寝たきりにならないためのストレッチや運動をするリハビリ
 

 この翌日から 父には3人のリハビリ師さんが 付いてくれて 忙しくなり

  何んにもせんと ジッと寝て点滴してるだけは気も滅入るし辛かったけど
  毎日いろんなリハビリが有ったら 張り合いが出るわ
                         と、とにかく前向きで

 リハビリ師さん(運動とか歩行の)に
  まずは どこまで出来るのかを見させて頂いて 今後のプランを決めるし
   ムリせん範囲で やってみて
                           と言われた父は


 ベットから車椅子、車椅子から ベットへの移動も、あまり人の手を借りず
 に やってのけ ベットごと起こさなくても、両側の柵を持ったら 自力で起
 き上がって 普通に座ることも出来て

  けっこう出来ますやん、長いこと寝てはったしムリかと思てました〜


 もちろん 私も、ビックリこいたわな

        え"〜 お父ちゃん 50日も管だらけで寝てたのに
        そんなん出来んの?


 12月に入院してた時に 教えて貰ろてた  寝たまま足を20回ずつ上げる
  ヤツやらを 人口呼吸器はずして貰ろてから 布団の中でやってたんや


            あっ、そう 密かに トレーニングしてたのね


 そのあと 私が飲んでる グレープフルーツのジュースを
   それ なに味や ちょっとくれ と言うたので、ケチくさ〜く50ccほど
 コップに入れて 介護用とろみ粉を入れようとしたら

   とろみ 要らんで、大丈夫や


   むせて肺に入ったら 死ぬで
 と言いながら見張ってたら、けっこう上手に飲んで 自分でペットボトル開け
 て ゴボゴボと おかわり入れて  うまいわ〜

               本院に来たら 専門のリハビリ師さんが付いたので
                  病院から出るもん以外は 勝手に口にしたらあかんし
                  とろみナシも まだ許可が出てへんから 見つかったら
                    怒られるのよ〜




   ほらほら、あんまり ぎょうさん飲んだらあかんって
   もうじき鼻からの栄養の時間やで、また腹一杯なりすぎて呼吸が苦しいで

              あぁ 忘れてた そんな時間か
               遅なって すまんかったなぁ もう帰れ


               
               

     はいはい、帰りますとも
       帰ったら 大急ぎで 老犬つれて  旅に 出なあかんのでね



 父は夕方4時になると  ほれっ時間やぞ もう帰ってええで と言う
 
 分院にいたころは 今日が最後になりませんように… と祈るような気持ちで
 父の病室を後にしてたけど、今は あんまり そんな気がしない


 転院の際に 乗せて貰ろたワゴン車の窓から 中華屋の看板を見た父は
            帰ったら 餃子と八宝菜 食おっ と笑ろてたから
 
   




 




ちゃぶログ 〜 今さらスミマセン 〜  茶歩&古都と 家族たちの年末年始

その他 comments(19) - 古都

JUGEMテーマ:いぬのきもち



   あいやぁ〜   もう2月半ばかぁ〜

 どうりで寒いと思たゎ
 夕方の散歩も 耳キレそうに痛いし、夜中や明け方は しょっちゅう ー2〜3℃

 ガレージの ぞうきん ぺきぺきに凍ってるし…
          今日は 朝から前の道が真っ白で 夕方の散歩が 億劫やし…


 そう言えば、ブログも去年の12月に更新したっきり

                   すっかり うらしま太郎と化し・・・


 もう みなさんの脳の中で  去年まで いた人 になってしもてるか





 どなかたぁ〜  記憶力の優れてる方ぁ〜 思い出して下さぁ〜い


         わが家のデブ3匹のこと

 


 では、ひとまず 暮れ〜1月までのことを 長々と 綴らせて頂きますが
     お忙しい方は さ〜っと流して頂くか、スルーにて お願い申し上げます




    *   *   *   *   *   *   *



     2013年 12月中旬


 両親の入院が重なり、まともに掃除もせんままジタバタしてるうちに
 ふと気づいたら大晦日
     普段は ぶよぶよと  だらだらと座敷ブタの古都さん、急に忙しくなり…




     12月28日


 お母ん退院  朝9時すぎ部屋へ迎えに行った

     ほな、お先に帰ります お世話になりました〜

      こっちこそ、いろいろ有りがとうね〜

              お互い早よ良ぅなって頑張ろねぇ

        この部屋5F   五山 大文字  のうちの 妙法が見えるし
         次はお盆にでも 入院せなあかんな

     いやぁ〜、もう入院なんか要らんわぁ〜

             また整形の外来通院で会えるやろかなぁ


 お1人ずつと挨拶をかわしてた母は みなさんも 涙目

 片手がギブスに覆われてて ペットボトルのフタも開けられへんけど、
 足腰は達者な3人
           うち1人は、ひじから下を切断する大手術を受けた方

 両手は自由に使えるけど、足を固定されて車椅子やし床に物を落とす
 と拾えへん3人
       うち1人は小学校3年生のメチャ可愛い男児=家が車で4時間の遠方
         なので、お母さん泊まり込み と言う訳で 女性部屋に入院



 和気あいあい、お互い助け合って いつも笑いが絶えなかった6人部屋
 別れを惜しむ みなさんと母の様子は、まるで卒業式やった


 まだまだリハビリ中で普通には使こたらあかん利き手
 重たい荷物は持てへんし 包丁も使えへん、うっかり両手鍋で煮炊きもん
 したら 火から下ろせへん

 けど、12月半ばに退院してから 会社に泊まって 弟と一緒に宅食おかず
 を食べてくれてた父親も、今日から自宅に帰って来る



 昨日のうちに、粕汁・小松菜のからし和え・お魚の煮つけ…などの材料を
 買って、実家の冷蔵庫に入れに行ってた古都さんは

 病院から母を連れて帰ったあと、ひとまず自宅に戻り茶歩つれて再訪

 私が晩メシの仕度をしてる間じゅう母に甘え、病み上がりの その手首を
 ガシガシに甘咬み攻撃した  あかんやろ 茶歩さんは

              すっかり満足げで、 ひとまず やれやれ



     12月29日


 母を連れて 年末年始の食材  いちおう正月らしいもん  の買い出し
 そのあと自宅に戻り
    せめてキッチンだけ、あと換気扇も…  そやっ、寝床ぐらいは
 と 大掃除 プチ掃除で1日を終えた





     12月30日


 茶々かあしゃんから頂いてた黒豆を持って母の元へ…

  ほら、きな粉みたいなええ匂いしてるやろ〜
  そこらに売ってるやつ、こんな香ばしい匂いせぇへんで
  こんな上モノ、私が炊いて失敗したらかなんし置いてたんえ

          ほな今日すぐ浸けて 明日に炊くわ
              やっぱり正月は 黒豆と棒ダラが無いとなっ


 そして、この夜のこと

  大好きな  ウナギ  お母ちゃん 帰って来はって良かったな

             と茶歩を撫でてたら、左脇の下に イヤな感触

 ぷくっと腫れて熱っぽい ( けっこう広範囲 )

                リンパ腺の炎症? まさか… リンパ腫か


 もし悪性でも、あの過酷な抗ガン治療には もう耐え切れへん12才5ヶ月
 余命は 1ケ月か・・・  2ヶ月か・・・

 年末で病院は今日から休み、とにかく年明け早々に診て貰うことにしよう





     12月31日


 昨夜ほとんど寝られなかった私は、朝から どんより…
 茶歩と係りの人が散歩を兼ねて、美味しくツヤツヤに炊けた黒豆を貰いに
 行ってくれた


 母が退院した日の夜には [ 元旦ブログ用に ] と思い
                    こんな写真も作ってたけど

  


 やはり脇の腫れが気がかりで PCを開くバワーが出ず、近所あちこちで響く
 除夜の鐘を聴きながら黒豆をつまんだ

       母が炊いてくれた黒豆は、ど〜んと落ち込んでた私の [ 肥やし ]
       となり、ほんの少しだけ 元気が出た




     2014年・元旦


 神だのみ…
 いや『来年は、ここ』と早くから予定してた大阪 ( だんじり祭で有名な岸和田 ) の
 ごくごく小さな神社で


       犬ご祈祷  病気平癒  をして頂いた

 




 ちょうど何組かの犬づれの人たちと 一緒になったけど
 前もって 電話してたおいたからか(?) いちばん先に どうぞ お上がり下さい
 と 茶歩に 声をかけて下さり
 
     




    お上がり下さい?



 砂利敷きに縁台みたいなイスが置いて有ると思てたら、フツ〜に お座布団が
 並べてある畳敷きに 明らかに土足状態の犬も上げて下さって ビックリ

                         まっさらみたいなキレイな畳に…

 


 


    んっ?

 ダンナが厄年の時の祈祷料、たしか 3000円やった …  か

                   犬ご祈祷 4000円也 まぁええか



    
  
      こちらの 名前入りの木札は  後日 送って下さいます





     1月2日


 またまた実家に向かい、お母ちゃんからお年玉 茶歩に を貰って
                 この日も甘え放題で 大満足の茶歩さん

 一方  私は、明日の病院のことが気にかかり 顔では笑いながらも悪い方
 ことばかり考えてしまい、またもや眠れず





     1月3日


 近所に新しく出来た 病院に連れて行き
              早よ診て貰いたかったけど、かかりつけは休みやったことと
              前から『 いっぺん行ってみよ 』と思てたから

 まずは触診したあと 採血や細胞検査をして貰い、良性の脂肪腫と判明



 初めての病院、初対面の先生やスタッフさんたち
                           少し心配はしたけど 予想どおり 物怖じすることなく

  採血も 細胞採取も、おりこうさんやったね〜
 と頂いたビスケットを ぼりぼり喰らい、おかわりを催促した図々しい老犬

               先生は声高らかに笑って オマケをくれた



 ガンでは無いと判り、すっかり元気が出た古都さん

    やっぱり毎年のことやし、あっちも明日…

                   と 係の人に  運転を強要  お出けを提案




     1月4日


  名古屋の 伊奴いぬ神社



 とりあえず、いつもの黒丸PAでドッグランを利用して 2014Run

   




 まだ もう少し 足腰も 歯も 大丈夫そうか

 
   



  ひとっ走りして  出すもん出して  車に戻り

  






  

  着いたら起こせと言うたので   叩き起こし  やさしく声をかけ

  
                   いつのも定位置で 撮影



  


 

                 階段は、ちゃんと あっち向いて上がるのに




 上がり切ると、くるっと方向を変え
           神さんにデカイおケツを向けて座ってしまう老犬

     
    カメラの方に向かなければ… のクセ と言うか 条件反射と言うか
 


 いつもの 犬みくじも引きました

 


 
             なんで 匂いを嗅ぐのか・・・ 判らん  いぬのきもち
              


 


   そう、たとえ 人や犬が たくさんいても キョロキョロせずに 乗せる
    これ 今年の課題にしよと思てな

 

   家とちごて  ここは砂利敷きやし、落としたら割れて 縁起悪いでぇ〜


 
                      やれば・・・ 出来た




 こうして いつもと変わらない 初詣が出来て

 

 両親ともが 無事に退院し、茶歩も 幸い悪性腫瘍ではなかったし…

       いつもと変わらない おだやかな正月休みを過ごすことが出来た
       わが家 デブ3匹でございましたが







    1月6日


 さぁ今日から仕事や
 まだ手首のリハビリ中の母の代わりに [ 猫の手よりマシ ] と、実家の会社を
 手伝いに行き

 母は、検査結果が年内に間に合わんまま退院となったけど、父と母が揃って
 社屋の2階でフツ〜に昼ごはん食べてるのを見て
                 当たり前のことが改めて嬉しくてね   なんやらホッとした


 帰宅後は、久しぶりに 夕方の公園で犬友さんたちと 井戸端会議  井戸は無い

 わが家も [ ごくフツ〜 ] の生活に戻りかけて来た この散歩の帰り
 急に横断歩道の白線がグニャ〜っと歪んで見えて、両足が脱力して地べたに
 ヘタリ込んでしまった 古都さん

 信号は青で轢かれることは無く、貧血とはちごて意識は有ったから
  『 これだけは離したらあかん 』とリードを握りしめ、なんとか信号が変わる
 までに立ち上がってヨロヨロと渡り切り、とりあえず生きて家に着いた

   がっ!!

 また夜に 天井がグルグル回り、壁のカレンダーが揺れ始めて
  ヤバイっ、今日は係の人は会社の新年会で帰りが遅い
         でも、くも膜下か 脳梗塞なら 手遅れになると死ぬ?


 お尻で階段を下りて 玄関まで行ったものの、1人でタクシーに乗るのは無理
 でも救急車を呼ぶほどでは無いし…

  そやっ、お母んは手ぇ以外は元気や

    けっきょく母に電話して タクシーで迎えに来て貰い救急病院へ

 相変わらず グルグルゆらゆらしながら、医師に夕方からの状態を伝えると
 すぐにCTを撮られ
 舌を左右に動かせるか、白線に添って歩けるか… など [ 脳疾患 ] を疑われて

 結果は…

  はい、CTの結果を見る限り くも膜下でも脳梗塞でも無いし、隙き間も
  無くて  きっちりキレイに詰まった脳ですよ〜
  耳なりや詰まった感も全く無いんなら メニエルでも無さそうやし…

  けど目まいはヒドいようなので、極度の疲労などによる 自律神経失調症で、
  三半規管のバランスを崩してますね

  脳と耳の奥の血液の流れを助ける薬を出しますが、1週間たっても症状が続
 くようなら 改めて神経内科を受診して下さい


        ふっ、強靭な私も たまにバッテリー切れを起こすのか





     そして、この翌々日   1月8日


 朝イチから また目が回り、のろのろと朝の支度をしてると 電話が鳴った

       お母んから?   こんな朝イチに、なに?


   お父ちゃんが ものすご息が苦しそうで
             いま119番して 救急車を待ってて…



 肺炎が日ごとに良くなり、元旦には親戚たちも 集まって 例年どおり楽しく
 過ごし、ムリせんようにゆっくり過ごしてた父
 6日に会社で有った時も冗談を交わして元気にしてた父が、早朝に急に具合
 を悪くして緊急入院した

 [ いま救急車に乗った ] の母からのケータイの2分後に、ウチの裏側の道に
 けたたましいサイレンの音が響いた


 急いで仕度し、5分ほど遅れて 私が病院に着いた時には、父はもうICUで
 人工呼吸器やら 点滴やら  体じゅう管だらけで 意識は混濁

 ベット脇のモニターを見ると、血圧はとんでもなく低く 血中の酸素量も ごく
 わずか  かろうじて生きてる [ 虫の息 ]

   年寄りが肺炎をぶり返したら、まず助からん  良く耳にする話…


 担当医は

  かなり厳しい状態ですが、口からの人工呼吸は 感染症の危険性が高く
 最長でも2週間が限度です

 2週間後には 回復してても してなくても 人工呼吸器を抜きます

 そのあと 酸素マスク→鼻からの酸素吸入、と段階的に軽い治療に進めて行
 けるまで 回復するか
 逆に喉を切開して 人工呼吸器を 再度つけることになるか
                  は、今の段階では予見できませんが

 喉からの人工呼吸をすると、外せないまま生涯を過ごすことになる可能性は
 かなり大きく
   いわゆる [ 延命治療 ] のようなものになりますので

 その時には  延命をするか否か を決めなければならないことも、含んでおい
 て頂きたく…
         今の状態からすると 2週間以内に亡くなられることも…



 この日から私は 自分の目まいもクソも、かまってられなくなり

 まずは会社のこと
 元銀行マンの父は現役で経理全般やってたので、弟と一緒に父の机ひっくり
 返して ガタガタ

 77才が 銀行の金も PCで振り替えてたらしく、慣れないWebバンキングの
 操作にも ジタバタ

 まだまだ手首が使えない母の代役として、工場の細かな作業も手伝い
                            母ほど手早くは無い

 仕事帰りに父の病院   ICUの面会=1日3回、30分のみ


 家に帰ったら即カバンを持ちかえて散歩
           わが家の家事 洗濯やら掃除やら は、夜にまとめて

 あと、お母んの通院 に付き合う日も有り
                   手術で取った滑膜を細胞検査に出してて、その結果も、なに病かも聞いて
              なかったので・・・ と言うても 聞いても判らん難しい話ね(苦笑)   



 それこそ目が回りそうなほどの忙しさ


 ちょうどこの少し前に MAYちゃん父さんから 岡山方面県への [ お出かけ ]
 に誘って頂いてたので

 いつも ちゃぶログにお付き合い下さってる方々に
 『 しばらく記事更新も、みなさんのところへのコメントも休みます 』
                      と伝えて貰うよう、お願いした


 年始の ご挨拶も出来なかったまま、みなさんのところへのコメントも 長らく
 失礼させて頂いてるにも関わらず

 父の急変を知って頂いた みなさま方々から、お見舞いのメールを たくさん寄
 せて頂きましこと 心より感謝いたしております

 ほんとに励みになり、今日まで頑張ることが出来ております
                        有りがとうございます

 


    1月23日


 父の病院から連絡が有った
        先生からお話が有りますので、ご家族 みなさん来て下さい



 父が横たわるICUのインターホンを押すと
             医師を呼びますので、先に面会していて下さい


 足センサーで重厚な扉を開き、手を消毒しマスクをして中に入り、父のベット
 のカーテンを開けると

  えっ? 
    人工呼吸器は外され、酸素マスクでは無く鼻からの酸素を吸っていた



 口から管が入っていて 意識がシッカリしてる日でも何も喋れず、読み取れない
 部分の方が多い、ミミズみたいな字で 必死で会社のことや 伝えたいことを書
 いてた父

 やっと管を抜いて貰えた父が私を枕元に呼び、かすれた声で
 
 
 もし 次に悪なった時には
          喉を切ってまで人工呼吸は要らんと先生に頼んだ

 
                  [ 延命についての本人の意思 ] やった


 弟は黙って顔を見て、母は 喋れるようになって良かったぁ〜 と涙ぐみ 両側
 から父の手を握った

 家族が 父親の手を握る機会なんて 無かったなぁ
         私もポンポンと父の手の甲に触れた、父は嬉しそうに笑った



 その後、別室での医師からの [ 話 ] は

  肺炎は半分ぐらいまで減ってます 止まっていたオシッコも少しずつ出る
  ようになって来たので 人工透析もやめました
  もう少し回復したら一般病棟に移って貰い、ひとまず鼻からの栄養で 体力を
   つけて そのあと少しずつ食事を始めてから リハビリ(足の)も始めます

  ただ、これは順調に回復することが前提です
  今回の治療で、かなり弱ってる上に、元もと COPDの病気も有るので、いつ
  なんどき 今日、明日にでも 新たな菌が 肺に着床して再発しても おかしくは無
  い状態です

  その時には『 昨日は元気やったのに… 』と言うほど  突然 [ 重篤な状態 ] と
  なりますので
  直に喉を切開しての人工呼吸しか手だてが無く、そうなると もう外せません

 もし再発した場合に 延命するのか否か を ご家族で決めて 私 医師 に 伝えて
 おいて頂けたらとは思います

 もちろん、ご本人の意思が最優先ですが、ご家族の了承も必要です
 前もって決める=見放す 的な お気持ちになられるのは ほんとに良く判りま
 すが、再発した時には急に重体に陥るので

 ご家族が バタバタされて意見がまとまらず、私たち医師は お返事を 待ってら
 れなくて   [ 人命救助 ] として 人工呼吸器を付けることになり

 結果、ご本人の意思を尊重することは出来ずに
  《 意識は有るけど 何も喋れず、ずっと息が苦しく辛い状態 》で 延命され続け
 ることになってしまいます
 今すぐでなくても、万一に備えて ご家族のお気持ちが まとまったら…


        母も弟も私も、その場ではハッキリとは返事できずに席を立った




    1月27日


 午前11:30〜12:00の面会に行き、少しだけ話をした
 喋れるようになり、嬉しいのと 『 喋れるうちに何んでも伝えとかなあかん』
 の思いからか、なんぼでも喋ろとしては息切れしてしんどくなるので

 先生からも

  面会時間30分メいっぱい喋らはると体力も使こて またしんどくなるし
  少し
短めになるよう うま〜いこと引き上げて下さいね
                   私にも、いっぱい喋って下さるんですけどねぇ

                と苦笑しながら 本人には内緒で 言われたので

 父には悪いけどワザと少し遅れて行って15分ほど面会することに…


 
 そして この日の夜、母から電話が有った

 母と弟が夜7:30〜8:00の面会に行き、家に戻ったとたんに 病院から電話が
 かかって来たらしく
   『 やっぱり 急変したんか 』とビックリして出たら

        明日ICUから出て2F詰め所となりの部屋に移られます


    1つめの山
 人工呼吸器を外したあと、喉を切開して(再)人工呼吸ではなく
               酸素マスク→鼻からの酸素急吸入になること
 をクリアし


    2つめの山
 生きてICUから出ること も、なんとかなった

    再発・急変・重体の危険性は変わらへんけど、それでもやっぱり嬉しい



 母と電話しながら鼻水ずるずるタレて泣いてる私を
              茶歩は『なんぢゃ、こいつ』てな顔で見てたけど

 悲しんでる訳じゃないことだけは判ったのか(?)
              毛布からハミ出た 極太のシッポを振っていた



 緊急やったため 切り裂かれたヒートテッ*下着・上着やズボン、靴、カバン
 なにもかも持ち帰り
          時計・卓上カレンダー・筆談用具しか置けなかったICU

 一般病室になったら 少し私物も持ち込める


 落ち着いたら服と靴を持って行き
    『これ着て、これ履いて家に帰ろな、早よう良ぅなりや』と言うてやりたい

                まだまだ先、小春ごろにしか要らんやろけど




    *   *   *   *   *   *   *





 まる1ヶ月分、長く長く綴ってしまいました
 もし根気よく最後まで読んで下さった方がおられましたら、貴重なお時間を
 奪ってしまい申し訳ありません

 次の更新が いつになるかは判りませんが、また明日からも [ 辛い覚悟 ]と
  [ 回復への願い ]   両方を持ちながら頑張ろうと思います

 ず〜っと更新も出来ずにおりましたのに、日々たくさんのアクセス数が有り
 
ほんとに有りがたいことと感謝いたしております
 

 
    *   *   *   *   *   *   *





 茶歩は12月初旬から急に留守番がちになり、もちろん やや退屈で不満げに
 してる日も有りますが
 体調の方はと言うと、 たまに咳は出るけど この時期にしては まあまあ良し

 [ 留守番の分 ]のおやつは多めですが
     体重も とっぴん具を魚に変えて 減らしてからの12.5kgをキープ


 ただ・・・ね

 最近、深夜  決まって2〜3時ごろ  になるとせっかく買ってやった ドーム型の
 ぬくぬく寝床
からゴソゴソ這い出して
        亀の甲羅みたいに ミニ毛布を背負ったまま移動するんよね


 はい、甘えて布団の中に入って来る  とか そう言うのではなく


 足元の側から掛け布団をズカズカ踏んで乗り込んで来て、ど真ん中にドテッ
 と寝る
       = 和 犬 気 質 =

               古都さん、足じゃまっ!! 


 なんぼ掛け布団の上からでも踏まれると痛いからと
         あわてて足を引っ込めてしまうと、もう
戻すとこが無くなり

 こうして毎夜 2本の大根  私の両足は、敷き布団ぎりっぎり有るとこへ
 追いやられて  
冷んやり涼しく過ごしております


                 この うすら寒い季節に    なっ






 


                扱いは ついでやわ
                       ご祈祷代は 犬より安いわ

                 どないなっとんねん、うちの家の基準
                            ごちゃごちゃ… ぶつくさ…
                        


















ちゃぶログ 〜 おまけ 〜 not 犬ネタ お父ん お母んだより

その他 comments(8) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち


 いちおう想定内では有ったけど、お母んの手術日と お父んの退院日が重なり
 えらいことになった

 私は、お母んの入院日は 執刀医からの説明=家族同伴で、もちろん手術当日
 は 朝8時前〜 夕刻まで 病院に缶詰め


 お父んの退院は 叔母 ( 父の妹 ) と 従姉妹が行ってくれて
 木造で築34年の自宅は寒いので 母も留守やし家が冷えきってる 鉄骨造で暖かい
 会社の方に帰宅することとなり

 退院後は 少し用事をすると微熱が出たり 安静にしてると平熱に戻ったりはし
 てるけど、日ごとに落ち着いて来ております





 で、お母んの方はと言うと・・・

 " 手首の外側に5ミリの穴2つ " と聞いてたので てっきり部分麻酔やと思い込
 んでたら、手術前日に痲酔科の医師からも 説明と診察が有り

                          ナント!! 全身麻酔


    昔は 部分痲酔で がばっと切開して… と言うやり方やったものが
       今どきは全身麻酔をかけて 関節カメラを入れて…が 当たりになってるらしい



 お母んが 麻酔薬に対するアレルギーなど全く無いやろうと思た私は
 ドッサリ渡された説明書をロクに読まずに 誓約書の部分のページに 次々に捺印




 とにかく 主治医の先生が《 大当たり》で

 いろいろ不安になるような説明もしてゴメンな、いちおう言わなあかんしなぁ
 まぁ あんまり心配せんとって!!
       明日 がんばらして貰うし、Yさんも今晩よう寝といてや

                   と笑顔で、お母んの両肩をポンポン




 
 手術は 朝8:30〜   4時間ほどの予定

 "血栓飛ばんように"の着圧ソックスを履いて 手術着はおった お母んを見送って
 ほかの手術終了待ちの ご家族さんたちとラウンジで待機
             ( 関西人 こんなとこでも ごくフツ〜に雑談どす )

                     


 手術室には 3名の患者が入って行き ぶ厚いドアの向こうに3室ある
 
 予定通り12:30に出て来た お母んは、まな板 ストレッチャーのまま 詰め所
 となりのガラス張り部屋 監察室 に運ばれて ずずっとベットに引きずり移され

 声かけたら ちょこっと目は開いたけど、まだ意識もうろうで そのまま寝た



 2時半ごろに 再度 のぞきに行くと

         いま何時え?    2時半すぎ  あっそう  また寝た


 次に のぞいた4時半
   
    ちょっとアンタ!!  背中かいてんか、  汗かいて かゆいねん 
                            しっかり起きとった




 お母ん、かゆいところに手も足も届かん状態でね


                         ほれっ


     

      このザマで 背中を掻けと言いよった お母ん
          寝返りしたら、いろんなもん 引っ張れるっちゅ〜ねん



 左手は ギブスに覆われて ベットから ぶら下がってるカンガルー袋みたいなん
 に入れてベルトで固定され、右手には 血圧計・点滴・酸素量の計測機・名札

 両足は、着圧ソックスの上から エアーで圧かかる巻き物されてて そこから生え
 てる何本ものチューブが重たくて足の位置を変えることも出来ひん

 顔は 酸素マスクされてて これにもチューブ生えてるし、オシッコ取る管も入っ
   てベット脇の袋つながってるから、どないにもこないにも…


 麻酔がシッカリ覚めて、かゆいとこを自分でフツーに掻こうとした お母ん

 どこもかもが引っ張れてるような おかしな感じに気づいて、 ふと自分の置かれ
 てる まさかの状況 を見て


    何これ? だるまやん!!   どないもこないもならんな
              今晩じゅうは ジ〜ッとしとけ 言うことか

            そう言うこっちゃ、フツ〜みな ジッとしてはるんや
            ってか、手足とも どこも動かせへんやろ?
            いろんなもん 付いてて チューブやら線 つながってるもん

    なんや 足も こっち来ぃひんで

            逃げんように、上等な足かせ付いてるわ、ほらっ


                      と 布団めくって見せてやった   



 " 麻酔が覚めたあと 吐き気がして悪寒を感じることも有る " らしいけど

 お母ん、ベットの敷き物まで湿めるほど 背中ベチャベチャに一気に汗だくに
 なってしもて
 着替えも何んも、とにかく動く訳にいかへんから バスタオルを丸めて挟んで
 ちょっとだけ背中を浮かして パタパタあおぎもって…



            さっき お父ちゃんに電話したら
                       『 わしのことはええし 』て言うてたで


  わしの世話どころや無いわ、そこに100万円 落ちてても 拾えへんのに


            自分の背中も掻けへんで 何が おせちや!!
                       さすがに今年は あきらめたやろ


 お母ん、思いっ切り笑うと カンガルー袋の中の手が痛いし ぐふぐふ笑ろてた
 酸素マスク、くもらしてな
 



 歳のわりに 痲酔の醒めが早かった73才に、担当の看護士さんは

          あらぁ〜   早いことシッカリ覚めたね〜
      そんなん言えるんなら安心やわ、ちょこちょこ来るけど
      何か有ったら 遠慮なく呼んでなぁ
                あんまり動いて貰ろたら困るから 





 このあと 私に 主治医 (執刀医)の先生から お話が有り

 " ほんまは 包帯の固定だけの予定してたんやけど、実際に中を診たら MRI
 の画像で確認してた以上に 骨の状態が悪くなってる部分が有ったし、滑膜も
   ぎょうさん
剥がしたから ギブス固定さして貰ろたんや
         1週間ほどで外して、そのあと1週間リハビリ受けて貰うわ

  で、僕の見た限りでは  細菌より お母さんの自己免疫疾患の方を疑ってしま
  う
ような感じも有って
  細胞レベルの検査に出すし、結果が出るんは年末ギリギリになると思うねん
  本格的な治療は 年明けからになるな "


 

 あとで お母んに

  自己免疫が 自分の骨を攻撃してるかも知れんし、もしそうやったら また
 余計な
滑膜がブクブク増えて来て あちこちの関節を壊しよるし、その免疫を
   適度に抑えるような薬を使う
ことになるんやて

 お母ちゃん、鉄かステンレスみたいに丈夫やとは思てたけど 免疫力まで強す
 ぎる
とは思わんかったわ
            診察カードだけちごて 自分の関節まで壊してからに


                             と言うたら


     なんでも強いのも 考えもんか〜、がっはっは   痛たたた…



 翌日には 元の6人部屋に戻り、みなさんと 和気あいあい

 片手しか使えへんからペットボトルすら開けられん2人と 足のケガで車椅子
 なので物を落とすと拾えへん4人が  お互い協力しつつ仲良く…

                      感じのいい方ばっかりの お部屋

 いつも笑いが絶えない よい雰囲気で、私も行きやすくて助かってます
          
    どうでもええことですが
        お母ん いちばん奥のベットで、すぐそこに 大文字と妙法の山が見えてます
 





 あれから8日・・・ 昨日 ギブスを外した お母んは、毎日リハビリが日課で
 28日には 退院する予定ですが

 先生から
   " 帰っても しばらくは、玉子焼きは切れてもキャベツは切れへんで "
 と言われると

           帰ったら右手で包丁やらハサミ使う練習せなあかんな






  犬と同じぐらい 安静の意味が 理解できひんオバハン =健在=




 そう、お母んは いちおう両利き

 基本は 左利きなんやけど、昔の人やし 親に
 『 行儀が悪い、みっともない 』と、お箸や字を書くのは直さされたらしく
 この2つは 右手で

 刃物や針・重たいもんとかバケツとか持つ時・パッと自然に出るのは 左手

        今もう 歳とってしてへんけど、バトミントンは左 卓球は右

 







 と言う訳で、この12月は ほんまにギリギリまで忙しい古都さん

 1日だけコイツに代わって貰ろて 番犬のフリして目くそカピカピで寝てたい!!


  


 けど、コイツ・・・
 なんも手伝わされんように また 香箱スタイルで しっかり手ぇかくしとる

 

  


 あ〜 そうそう、お母んの入院前日     1つ不思議なことが有りましてね

 いつもどおり( お出かけしない日曜日) 散歩がてら お母んとこに寄って
 おやつを貰った 茶歩が
 水を飲んだあと お母んの左手をベロベロなめ始めて、いつまでも やめへん
 かったんよね

     今まで こんなん したこと無いのに なんえ?
                     治してくれてるつもりか?

             おやつ おかわりの催促なら 甘咬みやしなぁ
     


        お母んは基本的に甘いから、めっちゃ甘咬みされる (笑) 




     雑菌いっぱい付けて貰ろて 嬉しいか?

             ひぇ〜〜 ヨダレで べたべたなったやんか


 


  茶歩なりの 見舞いやったのか・・・ さっぱり判らん

                       いぬのきもち 

   

  
      
               
 
   
   
 

 
 



ちゃぶログ 〜 みなさんへ 〜 not犬ネタ

その他 comments(18) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち



  いつも お立ち寄り頂いております みなさま
          あたたかいコメントを頂いております みなさま 


  今回は いつもにも増して コメントの お返事が遅くなってしまい
  たいへん申し訳なかったです  





 その手に怪しげなパワーを秘めてる お母んの関節炎が
        専門医師でも 『 なんじゃこりゃ? 』な状態になって参りまして…


 先日、正常値の7倍にまで上がったリウマチを伺わせる数値が 何んの加減か
 しゅ〜っと引いて 
 なのに MRI結果に映し出された 手首の関節は 真っ白の もやもや 



 なら やっぱり リウマチじゃなく ただの細菌性だけのものか?
                       いや、それも おかしい・・・
 
 今わざと抗生物質を止めてみても 炎症反応の数値は ぶり返すことなく横這い


 ほな 手首じゅうに広まってる 白い もやもや
 相変わらず スッキリとは引き切らへん 微妙な腫れ・熱っぽさ・角度によって
 は 今も時どき 感じる痛みは、なんや?



      で、先生が

 " これ、注射器プツッと射して 中身ちゅ〜っと抜いても  たまたま菌がおらん
 とこを抜いてしもたら 異常ナシになるし

 菌がいるのに リウマチやと思て 薬を出したら 薬がエサになって あっと言う間
 に細菌が増えて えらいことになるし
 リウマチならリウマチで、初期のうちから ゆるい薬でケアする方がええし…

      うん、もう切ろっ!!

 切り口は2か所で  1cmずつほどなんやけど、関節カメラ入れて 腱膜むしって
 検査に出して
 ついでに中の掃除みたいなんもするし 1週間〜10日ほど入院して貰わなあか
 んねん
 手術から 2~3日は痛いし 完全に固定はせんけど 包帯でグルグル巻きにして、
 そのあとリハビリも有るから 日帰りではムリやねん  
         あぁ、縫わへんし抜糸は無いで テープ ぺぺっと貼るだけや

 どうせ切るなら早いほうがええ、早よ原因をつかんで合う治療したげたいし "




 普通は 大きい病院の入院なんて 決まってから1ケ月後 場合によっては2ケ月
 と待たされて
 入院日までが 長けりゃ長いほど 気持ちが落ち着かへんのやけど


 奥の部屋から 助教授さん(執刀医)が 出て来はって
                  『 あっ、ウマイこと17日は 空いてるで〜   』


 12月16日に入院・翌17日に 手術が決まり、この診察の日 ( 11/28 ) に

 また入院前の検査だけで来るの じゃまくさいやろ? ちょっと待っててや

 と 手元のパソコンから    採血・レントゲン・心電図・肺機能検査… などなど
   ちゃちゃっと各科に[ 今すぐ予約 ]してくれて
 ついでに入院の手続きまで済ませて帰ることが出来たし、あとは16日に着替え
 やら 必要なもん持って、まな板の 鯉になりに行くだけ


 今どきは 大学病院でも イヤ〜な 高飛車系の 先生さまさま じゃなく、なんでも
 質問しやすい方で、なるべく医療用語は使わすにド素人に 年寄りにも 判りやすい
 一般的な言葉で 話してくれるし ほんとに助かる

      こんな訳で、ちょっとの間 ブログが放置になってしまってました




       *   *   *   *   *   *




  と、ここまでを コメントが遅くなった 言い訳にしようと思てたんです・・・

        がっ!!



 昨日、 お父ちゃん 77才 
         『 なんやチョットしんどいし 点滴でもして貰いに行くわ〜 』
 と かかりつけ病院に行ったところ


   " 肺が  かなり白くなってます、このまま入院して下さい "


 お母ん、自分用に準備しかけてたタオルやら 洗面用具やらの荷物から オバハン
 の寝間着を ほうり出して オッサンのスエットに入れ替えて  急きょ 病院へ

 お母んからの連絡で、私も あわてて病院へ
 
                いやぁ〜 昨日は ドタバタでございました



 お父ちゃん 重篤な状態では無く容態は安定してるけど、とにかく高齢者の肺炎
 は たいへん危険なので  念のため1週間〜10日ほど 入院する予定



    と言うことは・・・

 お父ちゃんが予定どおり退院できたとして…  2~3日後に 交代で お母ん入院



 お父ちゃんが入院してるのは 小規模な病院で  お母んも 普段かかりつけやし
 私も 持病の薬を貰ったりしてたし  今は 近所の医院に変えたけど

 一時期 おばあちゃん ( 故 ) が入院したころの若い看護婦さんが 今も主任さんで
 勤めておられて…と  何かにつけ慣れてるし 知った方も多いので


 昨日 かけつけた時には 受付の人が  31*号室ね〜  って ひとこと
 入院のご案内・パンフレット的なもんは 何んにも貰わず、とにかく必要な書類に
   ほとんど読みもせんと…   ハンコを押しただけで
     
      お父ちゃんの部屋の係りの看護婦さんも  あ〜 娘さん 久しぶりぃ〜


 と、こちらは
    お母んの診察や入院ほど   山ほどの書類も院内迷子の心配も有りませんが 


 それでも
 この暮れの ややこしい時に ややこしいことになり、私も一応 それなりに 忙しく
 しておる次第でございます



 みなさまの記事拝読  コメントは 出来る限り と思っておりますが
 少し前に  なごり紅葉 の お出かけもしたんやけど、どうも写真加工や記事
 作成してる時間が無いので、12月中は あまり更新できそうに有りません


 あ〜っと!!   言わんでも判って貰えてると思うけど
 私は疲れても落ち込んでもいませんので、どうか ご心配 頂きませんように
                     この忙しのに 落ち込んでるヒマないっす

 あと
 茶歩の方も、そろそろ細かな咳は出始めてるけど、元気に留守番してくれてます



 年賀状の作成は、そこそこまでに せなあかんけど
         お父ちゃんの会社の分・両親の個人分も  で、ほっとけへんし しゃあない


 両親が たて続けに入院・・・
         っちゅうことで、今年は 堂々と大掃除の手抜きが出来る



 ただ、X' masに 高カロリーなもん喰って
  イルミネーション  見に行ってるヒマが無さそうなのが、ちと残念





 みなさまには 失礼なことにならんよう
          ぐうたら老犬に 暮れのご挨拶 だけは させようと思てます




 昨日は お父ちゃんの病院から帰るのが遅くなったので
              公園は お休みして 実家の方に向いて散歩に行き 

  

   関節炎だの 肺炎だの 難しい話は理解できず… いや、まったく聞く気も無く
   しっかり上がりこんで おやつ喰ったあと

          香箱スタイルにて うとうと舟こいでた お気楽な老犬



    お父ちゃん 今日は 遅いなぁ〜 とでも思てるんやろう
                  
         ここで10日も待ってられんから、このあと帰宅しました 




 そんな こんなの ドタバタ じたばたで
 しばらく更新の間が空いて ごぶさたになってしまいますこと お許し下さい











 
 

ちゃぶログ 〜 秋の小ネタ集 〜

その他 comments(21) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち



  小ネタ 其ノ壱 = 柿と柿 =



    食欲の秋・・・
 
 これほど わが家デブ3匹にとって 恐ろしい季節は 他にはございません

       がっ!!  ウマイもんには ついつい勝手に手が伸びてしまう…



 先日、 柿と柿を頂いた

  


 日なたぼっこのフリして
               ぐうたら寝てばっかりのコイツに


  





            軽〜く 仕事を与えてやった


  


 頂いたのは、とても美味しそうな ひら柿と ちょっと危険な 筆柿


 ひら柿の産地は、お友だちの家の庭
              ちょうど良く熟年の木で とても美味しかった


 で、なんで筆柿の方は 危険 なのかって?

 こちらの筆柿、産地は ダンナマン実家の庭なんやけど
 実は これが1本に《 甘 》《 渋 》が混ざって成る厄介な木でございまして… 


 柿の木って 元もと渋を土台にして 甘を接ぎ木して有るらしく、あまりにも老木
 になって来ると 先祖還り するんです


 
      あっ、乗せもって寝よった
           ぐうたらも ここまで来たら、ある意味[ 究極 ]か

                   このあと 座ったまま舟こいで 柿は転げ落ちた





 あぁ、話の続きね
 
    この厄介な柿ですが、こうやって貰ったやつの中には 渋は無いんです

 ならば、どうやって 甘と渋に分けてるのか
 とりあえず 全部 ( 鳥用に2~3コは残す ) 採ってから 姑女が選別します
            長年の慣れで、見た目で 『 これヤバイ 』が判るんよね

 姑女が
 『 大丈夫 』と言うて くれた分の中に 渋が混ざってたことは 今まで1度も無くて
 『 これ あかん 』とタライに よけたやつを 試しに皮にキズつけて 舐めてみると、
 ほんまに渋なんです

 私も 姑に教えて貰って そこそこ選別は出来るけど、これが 上手く言葉では説明
 できひん違いでね
 ヘタのとこ・肩のあたり・皮の感じが これ渋やで〜って言うとるんよ
 


 一度、たまたま柿を採った日に 伯母さんが来て
   『 あんたとこが くれるやヤツ、いっぺんも渋なんか無いで、ぜんぶ甘やろう』
 ランダムに選んで(笑) 20コほど持ち帰り

  


 2時間後ぐらいに電話して来た 『 渋柿 ぎょうさん有った
 なっ、そやから 姑女が
 『 また持って行ったげるし 今は持って帰ったらあかん、まだ分けてないし 』
 
って 言うたのに



 たくさん貰ったので、ひら柿の方は そのまま 安心して ( 笑 ) 美味しく頂き
 もしかしたら 渋が混ざってるかも知れん
    ( 姑が見てくれたヤツは たぶん大丈夫やけど 100%とは言い切れん ) 危険な
 筆柿の方は 1つずつ皮むきながら ねんのため味見して


     手抜き簡単フルーツサラダにしました

  

  柿・紅玉= 粗めのイチョウ切り  塩・マヨネーズ・ヨーグルトで和えるだけ







       *   *   *   *   *   *   *





  小ネタ 其ノ貳 = わんわん掘り出し市 =





 この秋も、いつものホームセンターで 犬用品の大安売りが有った
 去年は 11月11日を挟んで3日間、今年は 11月1日スタートで4日間
 いちおう毎年 [ わんわんDAY ]にちなんだ日に開催される

  
          見たって下さい、この めっちゃ期待してそうな顔




 しかも ここ、別に写真スポットとかじゃないで




           わんわん市の広告が貼って有るド真ん前

  


 

 と、ここまでの記事作成で 時間になったので、非公開で作成し始めたもんを
   わざわざ公開にして 急いで保存し
散歩に出かけてしまってたようで


 帰って来て 中途半端な状態で公開してしまってることに気づき
、ふと見たら
 あらまぁ コメントまで頂いてしまっていて


      メイのママさん・くりじゃじゃさん 早々にコメント 有りがとう
      今回 な〜んか変な終わり方の記事やなぁ… と思たやろ?   ははっ




 では、ここから 続きを 

               ここからが 今日のメインディッシュやったんよ
                                   くりじゃじゃさん



 掘り出し市の品物は 店内では無く 2F駐車場の はしっこに こんな風にコンテナ
 ボックスごと出されていて 通路も狭くて 人が多くなる午後からは ごったがえす

    



 このイベントの主役で有るはずの[ 犬 ]は、もちろん買い物客の じゃまに
 なるので、係りの人と一緒に 少し離れたとこで待機

  
 
  


     うん、カートが要るほどな







  


      いや、1年ぐらいかかって食べてても 賞味期限は大丈夫やし
      ムリに食べんかてよろしおすえ



 このあと 車に向かうつもりやったけど、ここの店に ( 店員さんにも ) 慣れ親し
 んでる茶歩姐さん 当たり前のように店内へ・・・


  


 そう、この掘り出し市の期間は 例の 冷凍レトルト犬おかずが 半額で買える


    今回も わんバーグ買うの? ほな 北海道のオッチャンの分も?
   

    あぁ、おばちゃんに 前もって『 要るか? 』て訊いとくの忘れたゎ


    オッチャン 8月2日に食べはるんやろ?
    冷凍やし 賞味期限も長いし大丈夫やと思うけど、わんバーグだけで
    ええのかなぁ
    鹿肉ローストやら サーモン野菜の煮込みやら… ボルシチも有るけど
    ほかのもんは 要らんの?



    そやなぁ、オッチャンの好みを知らんし、次の掘り出し市にしよか
    また春に試食会も有ることやし…


 


         脂っこいもんが好みの この老犬

  




 パッケージを見ただけで中身が判ってるのかも… と思うほどビスケットに対して
  愛想もクソも無い冷たい態度をとり




  


  こう言う、なんでも無い時に うぉうぉ〜 と言うのは WCの意思表示

                   けど、この日は 雨やったんよね〜




 で、仕方ないから 散歩バックに いつも入れてる簡易カッパを着て
                        係りの人と 店の外へ

  
 この カッパ、そう言えば 去年の掘り出し市で どれでも300円の箱を
 引っかき回して サイズを見つけって買ったんや


 

 このあと 無料でこしらえてくれる 写真カレンダー ( その場で撮って貰っても
   写真を持ち込みでもOKで B4版 ) の出来上がりをベンチで待ってると



     茶歩さんに 微妙な [ 難 ]が

  

  もふもふすぎて、どこが目や判らんトイプーさん 10才 ♂


  

  このあと、茶歩に 気安ぅ匂ぐなギャン と怒られて
                      トイプーさん撃沈でございましたが
  
 そうこうしてる間に カレンダーが出来て 『 ほな お先に帰ります〜 』と飼い主
   さんに ご挨拶したら、トイプーさん 茶歩に近づいて 名残り惜しんでくれた



        茶歩の方はって?
                  もちろん 何も無かったように

  


 
  
    



       *   *   *   *   *   *   *





  小ネタ 其ノ參  = 原因不明の穴ぼこ =




 この ぐうたら犬の 昼寝ショットの どこに穴が開いてるのかって?


  


 いや、別に ちゃぶとんにも 枕にも 毛布にも 穴が開いてる訳では無いんです




         穴ぼこみたいになってるのは こいつの

  

 
 


        ここ、この黒っぽいとこ

  



     公園の植え込みやら雑草が刈られた翌日のこと…

 いつもどおり 植え込みに顔つっこんでた茶歩さんでございましたが
 散歩から帰って来たあと、猫の顔洗いみたな仕草して その手をペロペロ… を
 しつこく繰り返してるので  なにしてんの? と見てみたら

 
   直径5mmぐらいの穴ぼこみたいなケガしてて タラタラと血が

 
 病院に行って縫うて貰わなあかんほどのケガでも無いけど、茶歩のやってる
 ことは 血を拭いてるのでは無く
 ウン*と同じ数の雑菌が潜んでるヨダレを キズに塗りまくってるよね  と思い


  やめなさい と言うても 気になって ( 血の匂いも判ってるやろうし ) そう
 素直に言うこと聞くとも思えんへかったので、ごぼっと毛布かぶせた


 茶歩は 時間や場所に関係なく
   何かかぶせると おとなしくなる   毛布を着せると寝る  クセが有る



   作 戦 成 功

 1時間ほど寝てる間に キズ口が乾いて かさぶたになり、このあと 晩ごはんを
 食べたら もう忘れてしもたみたいで 触らなくなって

                 良かったぁ〜  お気楽・おとぼけ犬で



 このあと ファンヒーターのスイッチを押すと

            そそくさと添い寝しに行った

  


 よぉ〜 見て下さいね、ファンヒーターの上 ブルーのランプ 点いてるやろ?

 空気清浄&プラズマクラ*ターだけ使こてる時はブルーで、暖房も使こてたら
 オレンジ色やねん

 そうどす
   いちおうファンヒーターは出して有るだけで、まだ暖房なんて使こてへんけど
 スイッチ押したら ストーブ点けて貰えた と思て 特等席に行くんです


   もっかい言うわ      良かったぁ〜  お気楽・おとぼけ犬で


 



        以上、小ネタ3本 お粗末さまでございました







       *   *   *   *   *   *   *




   小ネタ 其ノ參 につきましては
   『 ケガしてるの判ってて 病院にも診せずに 化膿したら どうするの!!
   いい加減な飼い主ね、犬が可哀想よ 』
                 と思われた方もおられますでしょうか…

   基本[ 野生児 ]で 老犬ライフを堪能しております 茶歩のこと
   このぐらいのケガごときで病院に走れと言われたら、動物病院のとなりに
   家を買いかえなあかんぐらいでしてね (笑)
   
   ケガをした時は、
   茶歩が痛そうにしてないか、キズぐちの様子は2~3日は 化膿してないか
   ぐらいは
( いちおう ) 気をつけていて
   たいがい いつも 『 キレイに乾いてるし ええか 』との 素人判断にて
   こと無きを得ております

   ただ、この歳になって ケガを負うと、そこが ハゲになるんよね〜
   病院で消毒して貰ったことろで ハゲがまぬがれる訳でも無し、これだけは
   プロの先生でも どうにもならんからね











ちゃぶログ 〜 夏っ、暑っ、熱っ!! 〜 おまけ

その他 comments(15) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち



 すいません、この投稿の前に 変なとこでWクリックしてしもて
      テーマいぬきもの新着欄に幽霊記事を こしらえてしまいましてね


 と、お気に入りリンクして下さってる あんぱん 方のところには
 たったの3文字しか入力してない状態で 《 古都さん 更新しました〜 》の表示が
 出てたかと思われます 申し訳ございません
                      ( バレてなかったかも知れんけど )


         ええ歳して 両方ごちゃごちゃ触ってたら この始末


 



     *   *   *   *   *   *   *   *   *





  この日は 『 帰りでは みな売り切れてしまうから 』と 先に道の駅に寄って
  新鮮な夏野菜を購入


   

 とんでもなく 大きさ不揃いなプチトマト・曲がってトゲトゲのキュウリ
 スーパーのハーブ売り場のパック10コ分は有りそうな 花束か!! ほどのバジル
 茎まで やわらかく頂けそうな ブロッコリー

 そして 真ん中の 白い巨大なのは ズッキーニ ( 直径20cmちょっと )
 長細い緑色のとか 黄色い丸っこいボール状のは よう見るけど、こんな平べった
 ったい菊花みたいな形のは 初めて見た




 今回は、こうして 行きしなに目当ての野菜をGETしてたから
            帰りは 道の駅経由ではなく、久々に旧道を通ってみたら
 

 



            み ぃ〜 つ け た

 
        国道沿いの草むらで発見、車の中から撮影
                 ドア開けて下りたら 逃げてしまうからね





 うちの前の山にもいるけど、犬づれが通ると警戒して薮の中に隠れてしまうから
 茶歩姐さん タヌキとは まともに対面したことは無く
 たま〜に ウ*コ 見つけて、鼻くっつけて  シッポふって喜んでます

                 タヌキの糞=見た目は中粒のフードですよ





 
     


    知らんっ!!   食べたことない たぶんタヌキ味や


               生は あかんのやろ? 焼いて


    もうコンロも炭も 片付けたさかいに… あぁ 違うっ
                   炙ろうと 煮込もうと、やめといた方がええ


               もうじき土用や タヌキ汁かな〜 ウナギかな〜




    道の駅で野菜を買ったからって、タヌキと夏野菜のポトフとか
    期待するの
   やめなさい ( レシピも無いしっ )

 
              めっちゃ嬉しそうやん、タヌキ喰う気 満々で




    日々のフードを粗末にせんと、きちんとキレイに食べたら
    土用のウナギなら、いちおう検討してやる
                  ( そこらに タヌキ肉は売ってへんから)

 


         フード粒
            こぼしたやつも
               拾ろて食え

         初耳どすわ
             土用のタヌキ




    = この猛暑、タヌキ汁では 夏越しの祓いは 出来しまへん =










ちゃぶログ 〜おまけ・母だより 〜 最終編

その他 comments(12) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち
 


 母から切り取られた腫瘍、どう見ても悪性で有ろう部分を含んでたのに
           さらに詳しい検査とやらに出しても、やはり結果は良性

 ウルトラお母ん、超々々 早期発見で 幸いやったと言うことか・・・





   
 
       これ、となりのおばちゃんが株分けしてくれたナルコ

          おばちゃんが嫁に来た時から有るらしくて… って 息子さん50才やろ?

          ほな、最低でも50年は経ってるってことやな  大事にしよう

  




   うちの母は 強靭なのか、強運なのか

 最新鋭の電脳機械が はじき出す結果では 【良】の範疇に入ってしまう
 ものすごく怪しげな組織形状の腫瘍

 もし今回、検査結果だけで判断するなら
           『 良性なので 慌てて取ることは無い』と言うところやろう
 
 けど、母の担当の先生は
 内視鏡検査の時の取った写真や画像を 何度も何度も見て、ほんのごくわずかな変形
 箇所を見つけて下さり
 『 もし検査結果が良性やったとしても、悪性化したり肥大しないうちに
                 取ってしまうことを 強く おすすめしたいです 』
 




   

    このギボシ ( ← 園芸店のラベルには 今どきホスタって書いてるね ) も
                          となりのおばちゃんが分けてくれたもの

    こちらは ナルコよりもっと大先輩で、おばちゃんが幼少の頃から実家の
庭に有ったものを
    嫁ぐ時に お母さんが『 また増えるやろし 』と鉢上げして持たせてくれたらしくて・・・
    えぇ〜っ?!  おばちゃん 今年80才やん    枯らさんようにせなっ




 
 今どき 何んでもかんでも機械化されて 便利になったし (年寄りには優しくないけど)
 MRIだのPETだの 昔は無かった文明の利器のおかげで すごく小さな病魔
 まで発見できる ご時勢やけど

 それでも  医師の目や経験からの判断 ( あと、職人ワザも )って必要なんやな〜
 と改めて思った・・・



         そうそう、機械と言えば・・・

 この 検査結果を訊きに行った日は カードは母の手で 受付機にも精算機にも入
 れたけど、何ごともなく普通に使えました

 お母んのこっちゃ
 『 検査結果って言うても、もう体から切り離されてるんやし〜 』 ぐらい思てて
 今回は 緊張もしてなかったんやろう

     
   次回は 2ケ月後  
 剥離した患部が落ち着いたころに 取り残しや 変な根っこが無いか
                   を内視鏡で確認して貰うことになってます

 『 取り残しの無いようにギリギリまで剥がしたつもりですが、念のために
  もう1回 診させて下さいね』
    と患者に対して頭が低く 何んの説明も ゆっくり丁寧で、とても紳士な先生

 入院中も 朝夕2回 ( 特に診察も何も無いのに ) 休日も欠かさず回診に来て下さり
 ほんとに よく診て頂いた
      歳は、たぶん50才ちょっとかな 顔? メガネかけたフェレット



 
     
    このギボシは いつぞやから勝手に生えて来たやつ
       頼みもせんのに 年々 増えて来るから、ちょっとだけ鉢上げしてみた


    

 今回で 〜母だより〜は、いちおう終了とさせて頂きます
         最後まで お付き合い下さった方、有りがとうございました 

 なんで いちおうかって? いや、また お母んが 何か壊したらネタにしよかと
 










無料ブログ作成サービス JUGEM