ちゃぶログ 〜 やっと秋らしくなり 〜 その1

散歩コース - - 古都

JUGEMテーマ:いぬのきもち

 

 


   9月30日 微妙な薄曇り



やっと少しだけ秋らしいなって
ずっとグズグズ調子が悪かった茶歩が、ちょっと
マシになって来て…

いつもの公園ばっかりではなぁ〜 と思て お昼間
に反対方向へ出かけてみた


    


肺水腫発作を起こす前までの元気やったころに
夜のオシッコ散歩で来てたエリア

学校の周囲の植え込みに ピョイっと飛び乗って
歩くのが大好きやったので
カートから下ろして 抱っこで乗せてやったら…

 犬 まだ大丈夫や、できる、と言わんばかりに



飛び降りた 汗

  

 女の子 もぅあんまり目も見えんように
  なってるやろに、無理すなっ!!





で、この高校の真横の小さな公園に入ると

  

怖いわぁ〜 この目ぇがーん




     

いつもここで、おやつと水休憩してたからね ニコニコ




  


 女の子 やめなさいって、また気ぃ失うで



  
 女の子 さっき 朝ごはん食べたん忘れたんかっ



     

 女の子 やかましいっ !!



ここに長居すると なんぼでも食わせろ言うから
ちょちょっとカケラを食べさして

またカートに放り込んで もうちょっと先へ行く
ことに・・・


 女の子 おやつ、もうおしまい

  
 女の子 はいはい、押させて頂きますよ

    
カート9kg 中身10.6kg



ここは お出かけせぇへん休日の朝散歩で来てた
エリアの休憩ポイントで

小さな和風庭園みたいな公園

    


ものすご笑顔やろ?

  

はぁ・・・
行きしなに ちょっと待たせといて買おたん
知ってはりますねん 汗


どれでも100円のパン
       
     

サンドイッチとかも みな小ぶりやから いろ
いろ食べられて ええんです


     

 女の子 改めて訊くなっ


たまご・・・ 黄身はタンパク質のかたまりやし
ずっと食べさして無かったから 今日は特別

  

3日ほど食わしてへん子ぉみたいに、そらまぁ
必死で吸い込んでおりました

これを あげよと思てたから 先の公園のおやつ
控えたんです


ずっと匂いしてて、貰えると確信してたもんを
きっちり食べた後は この態度 笑

     

今に始まったこっちゃ無いけど、えらそうや〜汗


木陰に有る大きな御影石のベンチ
       冷んやりして気持ちええんです

    


もちろん寝るとは思てたけど…
  
      


ズリ落ちそうでも お構いナシ

  

昼寝の仕方も 態度BIGで


気持ちよさそうに す〜す〜寝てたし、このまま
1時間ほど放っておいてやりました

エアコンの涼しさや無く、自然の風に吹かれて
うとうとする方が うんと心地ええんやろね


あ〜 また飛び降りたやん 困る

  

ふと起きて水を飲んだら ポイっと飛んでしもて

寝起き 急に動いたら また虚脱で意識もうろう
になる思て、ものすご気ぃつけてる飼い主の心

  い ぬ し ら ず がっくり




ここには、竹林になってるとこも少し有って

   

枯れ葉が山盛りのとこ 引っ掻き回すの大好き
なんよねぇ〜


右目はもぅ、まんまるに開くことは出来なく
なって来ましたが

  

飼い主の私にとっては、子犬のころと変わらん
笑顔に見えます



この日の帰り、
近くの高齢者施設から 介護士さんと一緒に車椅子
で散歩に出て来られた 可愛いらしいお婆ちゃんに
声をかけられ

     

 おばあちゃん あんたは いくつや?
   ピンク色のん乗せて貰ろて 女の子か?
   よう似合おうて可愛らしいなぁ



15才=人換算で 75〜80才ぐらいやと伝えると


 おばあちゃん そうかぁ、まだまだ若いな  これからや
   腎臓が悪いんか…
   そやけど、まだまだや  大丈夫やわ
   ここらの近所か?  また会いましょなぁ



茶歩を励ましてくれた、この お婆ちゃん 101才

耳は良く聞こえておられて 張りの有る声で言葉
もハッキリで、歩行以外に何も不自由は無いら
しくて…

こんなステキな方が声をかけて下さって、元気
を分けて貰えたような気がしました

     


お昼前ぐらいから、ほんの近場に3時間ほど出た
だけの カートのプチ旅でしたが
茶歩と一緒に過ごす時間が、いつもより ゆっくり
流れてる気がしました
                     犬










 

 

 

ちゃぶログ 〜 5年ぶりの ぷちぷち登山 〜 後編

散歩コース comments(11) - 古都
 
JUGEMテーマ:いぬのきもち


 おりこうさんに 早めに帰ると下山を始めた茶歩に
 どうにか やっとこさ追いついた古都さん



 はっ?  途中で見失ったに決まってるやん



 茶歩が ぐずぐず道草 食ってたから、谷までに追い
 ついただけ
            (くっそ〜う


  


    あんた!!  また上がろとしてるやろ、帰るで




 これが かなんのよ〜 


 一旦 谷まで下りてた思たら、飼い主と入れ違いに
 姿が全く見えんようになってしまう ケモノ道から
 また上がって行ってることが有るんよ

      遠〜いとこ(上の方)で チリン チリン♪ 鈴の音がすると
      頂上に向かって 『 おやつやで〜 』と叫ばなあかん (- -;)





  


    なんか… って

     そんなシダみたいなん茂ってる中にいるん ヘビに
     決まってるやん やめとけ
    
ガサッと顔つっこんだら Gみたいに噛まれるで


     一ノ丘 南っぺらは 湿度が低くマムシは ほとんどいません

     


 茶歩の大先輩(もう21才なので山は引退)Gは 若いころ
 しつこくヘビを追い回し、ヘビが逃げ込んだ木の
 根っこの穴に顔つっこんで 鼻の先っぽ噛まれた(爆)



  



 段差がキツイし、また ここらで人は遅れをとる


  


  うん、ちゃんと下りて行きよるな


 

      下で待っててや〜、おやつ有るしな〜



  


 そやそや、
 後ろ姿ばっかりやし、あっちから先回りして前からの
 写真も撮ってやらなあかんな

 せっかく まもなく14才が頑張ってるんやし




  
  
 
 と、この写真を撮り



 たぶん これが、一ノ丘での最終オシッコやろうし

  

 

 ほな休憩しよか とカメラを一旦ポケットに入れて

 茶歩に水を飲ませて 私もお茶でも飲もかね〜、と
 カバンを ごそごそして 振り返ったら







     お ら ん・・・






  


 あ〜〜〜  勝手に 二ノ丘に入りよったやん

        写真右側が いま下りて来た 一ノ丘 左側が 二ノ丘



 うちに迎えたころから 茶歩の名札に鈴を付けてるの
 ですが、決して可愛いからでは有りません
        
 山の仲間は みんな、見た目の可愛らしさや色柄では
 なく 音の響き具合  で買ってました
     小さい音で チリチリでは あきまへんのや

 毎日ご一緒してたら、まだ姿が見えなんでも 音の違
 いで 

 「 ◯◯ちゃん 上がって来たなぁ 」

 とか

 「 あっ、1匹 足らん!!  △△おらんわ
   三ノ丘の方で チリチリ鳴ってるし 柿のとこや 」

 とかも  みんな判ったんですよ〜
       茶歩が 山レギュラーやったころの懐かしい思い出



 
 しゃあないな、
     5年ぶりに ナナメ上を向いて叫ぶとするか



  置いて帰るでぇ〜   山の子になるんかぁ〜

    知らんで〜  晩になったら怖いもん出るで〜

   おやつ要らんのかぁ〜




 ほれっ、戻って来よった

  

 どっから出て来たんやさ? そこ道あらへんやん






  

     とにかく 口の匂いを嗅がなくては


 茶歩は 好き嫌い多いし大丈夫やと思うけど、二ノ丘で
 カラスの雛やら モグラ食った犬も多々

 三ノ丘には 柿(甘)や栗が有り、秋ごろは 食べすぎて下
 痢する犬も けっこういる





      どこ行って来たんえ?


    

  そんな へらへらした顔で ごまかしてもあかん
  




  




       聞こえてたわぃ!!   なんも食べてへんか?

      


  


 食べて 嘔吐・下痢も世話かなんけど 病院は近いし薬は
 なんなと有る

 ゴロンゴロンして 塗りつけられたら もっと嫌で、得体
 の知れんもん着いたまま風呂に入れるんが… な



 老いた鳥や野良猫・脱皮に失敗して腐ったヘビ・土から
 早く出すぎた虫 …と いろんなもんの死骸
 とっても判りやすく ぽろぽろ落ちてるタヌキの糞

 なんせ 野性味あふれる犬にとっては パラダイス




  

 怪しいわ〜 この勝ち誇ったような 満面の笑み




 あっ、
 リード付けたまま離すと こんなことにもなるねん

    

 とてもや無いけど LVだの何んだの オシャレなリード
 は 買えしまへんのどす


 
 


  帰路も5年前と同じで、遊歩道の真ん中は歩かず

  

 山の雨水を川へ流すための溝を飛び越え、めっちゃ
 歩きにくいとこを…


 


 ここが二ノ丘の一番すそになり、かなりの斜面

  




 そんな歩くのも難儀なとこ わざわざ枯れ葉を掘りた
 おして穴を開け、オシッコ溜めて 何が嬉しい?


          さっぱり判らん   いぬのきもち




  

 三ノ丘あたりに戻って来ると 石畳になってるんやけど
 ここも けっこう歩きにくいんよね 人は



 心配せんかて リード離して先へ先へ行ってても ここで
 必ず ピタッと止まるし


  

 もうじき出口やけど、山から勝手に出て国道を渡って
 の自主帰宅は無いし大丈夫やねん


         平日の昼に行ったので 遊歩道は誰も歩いてなくて
         けっきょく離したままでした (笑)



  


 
 けっこうな下り坂やろ〜  写真やし判らん?
    
  
 
 ここかてデコボコやし、走られたら人は着いて行けへん






 ここには 剪定されずに ドンドン大きくなった樹齢何年
 やも判らん しだれ桜が有りますが



     山の中は寒いので まだ つぼみでした

    

 写真右奥の方に ちっと屋根だけ写ってるのが 父も私も
 弟も通った 中学校

 この  くたびれてコケそうな桜は、父が中学生の頃から
 有ったそうな






  


 こうして最後まで  せっかく京都市が整備してくれた
 遊歩道を利用せずに 山すそや溝を歩き続ける 野生児





 何も言わんでも 国道に出る1m手前で キチンと座り

  

  ここも おやつ貰える場所やったよね!!  と訴えた




   = ボルトの母ちゃん =

 前に訊いて下さってた この画像ですが

 パラパラしたい複数枚の写真を まずは違和感が無い程度にコントラスト
 や 明るさを揃えて、1つのレイヤーにしてから  gifアニメーション機能
 にて 秒数や写真の順番を決めたら簡単に作れますよ

 ただ、gif画像にすると 256色まで色数が減ってしまうから  画質は落ち
 て かなり粗くなってしまうで〜

                    ( 参考までに 前回のは写真2枚、これは3枚です )



 みなさんと ご一緒してた3年間
 万一に備えて… の意味で、一ノ丘から下りた谷と ここを
 おやつポイントにしてたんです

 アホや アホやと思てたけど  食えるとこ♪ だけは、ちゃん
 と覚えておりました

       ( 自慢にならん?  あっ、そうですか…爆 )





 帰宅後は 心地よく疲れて 満足したのか


  


 いや、くたびれすぎて行き倒れた訳や無いで

 閉め切って出かけて 家の中が暑かったし 床の方が
 気持ち良かったみたいやねん





 しばらくしたら ちゃぶとんに移動して

  





 ほれっ、飼い主には 笑い寝に見える この顔

  


 
        たいへん満足そうな寝顔でございました






    *  *  *  *  *  *  *





 はい はい、この山に行った日も  撮れましたよ〜
 くりじゃじゃさんが判りにくい

        鼻まわり膨らましたドヤ顔




  まずは 普通の顔

  





  ブログご協力の お愛想ちょい笑い

  





  ちょっと得意そうに やや鼻を膨らました顔

  





  これが メッチャえらそうな  ドヤ顔

  

 鼻の穴も広がって、ほっぺたも ふくらんでるやろ?


               ぱぴまる隊は 判ったよな (笑)





    *  *  *  *  *  *  *




  キレイな景色も可愛い花も無い、ただの雑木林のような鬱蒼とした
  山に 最後まで お付き合い下さいました方がおられましたら
                  心より御礼を申し上げます



  飼い主バカとは こう言うことなんやね〜

  5年前と変わらんペースで 楽しそうに一ノ丘に上がり、軽やかな足
  取りで 飼い主ほったらかして下山する茶歩の後ろ姿が8才に見えて
  しまい
  懐かしさ、愛おしさ、嬉しさ、いろんな思いが こみ上げた




  そして、
  何も着飾らせることもせず裸ン坊で 人の手がほとんど入ってなくて
  ほぼ自然のままの場所で、座りなさいだの こっち向いてだの何も指
  示せず 好き〜に うろうろしてる茶歩を撮ったことで

  ここ最近  つい忘れかけてた[ 犬 ]本来の姿、犬の記録を残すため
  にと始めた ちゃぶログの基本を考え直す機会にもなり、久しぶりに
  ブログでびゅうした頃の自分に還れたような気がします

  これからも、ムリして飾らず  変に格好つけず  ピュアに茶歩の日々
  を綴る お気楽ブログを続けて行こうと思います
  いつも お付き合い下さってる みなさんには感謝しております








 

  






ちゃぶログ 〜 5年ぶりの ぷちぷち登山 〜 前編

散歩コース - - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち
 


 お久しぶりの発作でステロイドでびゅうして1週間後の
 診察で、幸い不整脈は治まってたし
 だいぶ咳もマシになって来たので、飲み薬の方も数日は
 半量にして止めてみても…と言うことになり


 また休診日を狙ろて(苦笑)発作を起こしたらかなんのと
 持ち歩き用に
 お守り(注射と同じ成分のステロイド錠剤)を3回分だけ
 頂いくことにした


 茶歩にとって
   ステロイド注射は救いの神、錠剤は守護神となり

 先生は
   まぁ様子を見ながら上手いこと使こて行こな
 


  《 休診日やからって、多少の咳で即ステロイドを飲まさんよう、まずは
   今までの咳止めで様子を見てから
   の意味やけど、診察室を出しなに 笑顔でサラッと上手に言うてくれた






   *  *  *  *  *  *  *




 この2日後の週末  気温22℃・快晴 

     だいぶ咳も治まって 表情も良くなって来た


 久しぶりに上がってみるか?
 病み上がりに、ちょっとハードすぎるやろか…


  




 5才でウチに来てから3年半ほど
 日々の散歩は 家のナナメ前の山 (正しくは丘、○ヶ丘)


 ここの丘はラクダのコブみたいに ポコポコと  一ノ丘・二ノ丘・三ノ丘
 と並んでて、丘全体の外周には歩きやすく整備された遊歩道が有り

 うちの家側から行くと
 三(低)  →  二(中)  →  一(高)  の順に通るコースになります



  
  



 わが家に 押しかけ 引っ越して来て半月ほどで 山デビ
 ューした茶歩さん
 お気楽な新参者は、山の常連犬さんらにスグに受け入
 れて頂けて、1週間も経ちゃあ すっかり常連ヅラ
 それから毎日(雨を除く)土ボコリまみれで走り回ってた
 のですが


     
  三ノ丘の上り口 茶歩さん スルー




 8才の時に乳腺腫が見つかり 手術のために1週間ほど
 山を休むことになり
 
 抜糸を済ませて 山に上がって みなさんに伝えたのは

 切除した乳腺腫が悪性で リンパ浸潤も伴ってること
 抗ガン治療を受けなければ余命は早くて3ヶ月 長くて
 も6ヶ月で有ること
             


 初回の抗ガン治療の2日前

 もう生きて戻って来られない可能性の方が大きい…  と
 思いながらも
 『 明日から、しばらく山を休みます 』と挨拶し

 みんなに
『 頑張りや〜、待ってるてからな 』と見送られた茶歩

  
 5年ぶりでも 寄るとこは変わらず




     
 と書いてるそばに






  
  平気で じゃ〜じゃ〜




     
 と書いて有っても、難しい漢字は読めへんので



  
 当たり前のように 大盛り  
 






 なんとか生きて4回の(最高5回が限度)抗ガン治療を終え
 1ケ月ほど静養したら、だいぶ体力も回復したので

 お久しぶりに山に復帰して

 みなさんに あたたかく迎えて貰い、病み上がりやから
 とチヤホヤ甘々にして頂いてたのですが


     

   二の丘の上り口も 茶歩さんスルー





 この少し後に、よその山からイノシシファミリーが引っ
 越して来てしまい
   猛暑で元いた山の食べ物が尽き、信号が有り 交通量の多い交差点を
   うり坊づれで無事に渡って やって来
たらしい



 ウリ坊づれで警戒心の強い母シシに 35kg近い大型犬が
 襲われ20針ほど縫う大ケガ


 哺乳類・両生類・爬虫類…何んにでもヘラヘラ挨拶しに
 行く犬を イノシシ家族が住み着いた山で 放牧するなざ
 とんでもない
   しかも抗ガン剤の負担による余韻も見え隠れ、まだ全快と
   までは言えん虚弱な状態

 
 かと言うて、リード持ってたら 鉢合わせになった時に
 私まで巻き添え喰らうし もっとかなわん(苦笑)


 こんな事情で、散歩コースを公園に変え かれこれ5年


  

  やっぱり一ノ丘に上がるんかぃ





 山のあちこちに有った
 『 これ絶対イノシシが掘ったよね〜 』な穴が ここ1年
 ほど前から激減してて、姿も見かけへんし またどっか違
 う山に移住したんかも…
               とも聞いてたので



   まぁ大丈夫っしょ♪ と思て来てみた

 イノシシは犬より嗅覚が優れてるから、最悪(遭遇)の場合、犬おやつを
 遠くに投げたら逃げ切れる…やろう



  



 5年ほど来てへんと言うことは 茶歩は人換算20年近く
 老いてるけど、私は  たったの 5年しか経ってへん


  



 そやのに  茶歩は5年前と同じペースで上がれて、私だけ
 が息切れして遅れをとるって どう言うことや



  



     ハードすぎたのは 飼い主でした 


  

 ここらまでは、まだええ



     勝手に上がらんと 待ちなさい
         すみません、待って下さい
  (くそうっ)



 飼い主を放ったらかして先に上がるのは、今に始まった
 こっちゃあ無いけど
     5年もブランク有んのに不安やん 飼い主が
                          (くそうっ)

  
 余裕の顔で 笑いやがって 



 一ノ丘の頂上へ行くルートは

  ・なだらかやけど、少し距離が長い

  ・短距離やけど、めっちゃ急で足元もボコボコで危ない
   犬に引っ張られてズリ落ちたりコケてる人も多々

  ・こんなんケモノ道やん
   人は通ったら枝で顔から血ぃ出るわっ

              と、いくつか有るのですが



 茶歩は、めっちゃ急な短距離コースが定番
               さっさと上がって、おやつ欲しいから

  




 この辺からが、四ツ足はええけど 二足歩行は危ない

     


    こんなとこやで、ぱぴまる隊っ

    ぱぴ子と ウチの家に泊まって、お決まりの観光名所でも
    お高いドッグランでも無く
    弁当 持って 茶歩の散歩コースを一緒に… と言うたよな

          ジャージ着て 履き慣れた靴で来い(爆)



 
  

 

 ほら、だんだん道とは言えん状態になって来たやろ〜
 木の根っこが無いとこ 靴が滑って上がれへんねん




  

  こんなとこで 弁当なんか食ってられんで (爆)





 そろそろ頂上やな

  



 最後は あまりにも急やし丸太で階段こしらえてくれて
 有るんやけど、犬はみなナゼか ややこし〜いとこから
 上がりたがるねん




  



 ここの丘は 古墳跡なもんで
 あまり人の手を入れすぎんように…と よほど腐って
 危ない木しか 伐採も散髪もされへんのよね




     


 お久しぶりに 古巣の匂いや景色を堪能して(?)
 えらい嬉しそうなコイツ


  

 けっこう元気そうで ヒドい息切れも無いな





 頂上からは  (南側) 市内が一望できて

  

 



  (北側)  いちおう世界遺産の仁和寺 にんなじ も見えます

  
    写真 右の黒く見えるのが 正面の山門で 阿吽の仁王像が
    恐い顔で 門番してはります


    子供のころから絵心が無かった私が 写生会で書いた仁王
    さんは  単なるそこらのオッチャンでした(爆)



 ここからなら拝観料は要らんし、お盆前からの読経も
 よう聞こえるで〜  犬は 気持ち悪がって そわそわします






  


       へっ? えらい早い下山やん
 

 そうか そうか、茶歩も 100%のアホや無かった
 まだ病み上がりやし 早めに帰るんか

   なんとまぁ おりこんさんやんかいさぁ〜


  

 帰りは リードは ほかの人を見かけた時だけ 指1本で

 だって もし犬が暴走したら すぐに離さんことには、
 人は こんな山肌を着いて走れんから コケて ズリ落ち
 て 大ケガするもん(笑)



       え"っ そっちから下りるん?

        

 こっち側は あんまり木は茂ってへんで険しいことは無い
 んやけど、ここら一帯に枯れ葉が大量に溜まってて
 どんどんズルズル滑り続けて 止まりたくても止まれへん
 通称 裏コースで、途中からは さらに足下ボコボコ



       まぁええわ、先に下りて谷で待ってなさい

  



 谷で待ってなさい は、判ってるから大丈夫

   勝手に遊歩道に出んように 谷で3年間おやつ与えて
   あるから アホづらで飼い主を待ちます

   遊歩道は高齢者の散歩や散策の人が多いし、犬を離
   してるん見つかって  たまに怒られるもんで(笑)


 




 5年ぶりやったことと、もしかして これが茶歩と
 一緒に山を上がるの最後になるかも…とも思い
 写真いっぱい撮ってしもたので 前編は ここまで


 あっ、後編も特に変わったことは無く  たいした
 内容では有りませんので

    決して ご期待は頂きませんように















ちゃぶログ 〜 雨上がり 〜 

散歩コース comments(6) - 古都
JUGEMテーマ:いぬのきもち





 2月に最高気温19.7℃ あれ 何んやったんや…
        生ぬくぅて 残りもんの  おでん 腐るかと思たっちゅ〜ね


 お節分のころって言うのは 小雪が舞って耳が切れそうなほど ちべたいのが
 普通やのに、中途半端に ぬくいもんやから
        しょっちゅう雪の代わりに雨で、ほんまに散歩に出づらい



            そんなどころでは無い豪雪で 雪かきを強いられておられる地域の皆様がた
             どうぞ おケガなどなさいませんよう
、ご自愛くださいませ


 


 日々の散歩はカメラ持って出てへんから 今回は骨董ケータイ写真
                        少々お見苦しゅうございます





     *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *





 雨の やみ間を狙っての散歩は ( 泥だらけを回避すべく ) 公園には行かずに
  お寺さんへ
  
 

    あれっ、今日は反対まわりや… 急いでる?
 妙に足早に先を急いでるときは 要注意 たいがい なんか  有る  いる




         
 丸ぁるっこい短い手足でも ( 私のことちゃうで )
                 雨で池の水位が上がると 脱走も可能
 


        変に 生ぬくぅて、冬眠を中断して散歩か?


     





     

                 外堀と境内の池をつなぐ溝で 休憩中のカメ




   さぁ〜    前から有ったんちゃうかなぁ



     

  


   いやぁ〜 気のせいやろ( ヤバッ もう気づいとる)
                ごまかしてスルーしようと リード引きぎみの飼い主





 

   シッポふりふり 鼻息ブヒブヒ    こうなると、しつこい


     


     ええ訳ないやろ べろべろすんの やめろって




   ほぉ〜ら、 あんこはん  くりじゃじゃさん
 こう言う 試食好き なヤツは、10才こえても 特濃のワクチン接種が必要な
 気がするやろぉ〜

 

 ペット飼いのカメさんは、清潔な水槽で フード食やし、甲羅も歯ブラシとかで
 きれいに洗って貰ってるやろうから 大丈夫やけど
                         なっ、かたんさん
 ここらの池のは、さぞかし雑菌も多かろうて


 

 まぁ カメの方かて、雑菌だらけの犬のヨダレなんか迷惑やと思うけど


     

    カメ菌で 高熱だして入院した犬とか 犬菌で寝込んだカメって おらんのか?




          ごめんやす
            ちょっと試食
               よろしいか?

           茶歩の申し出
                悪 魔 の 囁 き






     



    判っていらんから、へっこんではるんや




          ええにほひ
              前後わからん
                   動 く 石

             犬に誘われ
               最大の危   亀




 カメも命あって なんぼ
      こいつには石のフリ通用せん と必死でガタゴト方向転換




          老 犬 に
           しつこく匂がれ
                 命 が け

           意外と早い
               カメの逃げ足








     

                    この柵の向こうに 大きな池が有ります




   やめとけって
   もし 抜けへんようになったら レスキュー呼んで
   なんちゃらカッターで柵を切断して貰わなあかん 大騒動になるんやで
   新聞にでも載ってみぃ、恥ずかして散歩にも出られへん




          肥 満 犬
             ぜったいキツイ
                 柵 の 巾

           むにっと 挟まりゃ
                  119番



         はい、さようです  私のURLも 0000000119番
             そやのに 自分がここJugem再開時に漂流して みなさんに救済されました



 

    そやっ、あんた   カメさんより ウ*コさん 早よせなあかんがな
    また降って来たら かなんやろ

         さっきカッパ脱がして 体も軽ぅ拭いたから また着せなおすん面倒くさい飼い主





         柵ごしに
           シッポふりふり
                カメ恋し

          リードゆるめりゃ
               惨事は必至






   


 

    カメさん帰らはったし、茶歩ちゃんも ウ*コして帰ろか


              なぁ、また明日も会える?


   さぁな〜  あっちは命がけやからな
   また寒なって冬眠しはったら 春まで会えへんかも知れんなぁ



              冬眠? ここ コタツ有るん? ぬくいの?


   子供のころから遊びに来てるけど もぐったこと無いし知らん 怒られるって
   けど お寺の池にコタツは沈めてないと思うで


              ふぅ〜ん  ほな また会いたいし
              春まで元気で頑張らんとあかんねぇ〜 あ ん た



         はっ? 私かぃ



       
          残り香に
             酔いしれ不動の
                 老 犬 を

            ごまかし 引きずり
                ウ*コの旅路
                            相変わらず お 粗 末



 えっ? カメより遅い犬も たいがい お粗末と? ごもっともでございます





 
ウサギからヘビまで  なんでも試食したい  お友達になりたい茶歩さん
 こうして時おり 運良くターゲットに出会えると  相手は不運の極み
 老犬パワー全開で 引っぱるから

 やっぱり気管支炎の茶歩には 首輪は NG と獣医師も言う

          首輪の方が、可愛いの いっぱい有るのになぁ〜
                                                                            ねっ、ツラレタサカナさん


 ほな せめて着るもんぐらい なるべく似合うもんを
 こんな気持ちから、私の お針子としての闘いが始まったような気がする・・・




     *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *






   
さぁ これ 投稿したら 休憩や





           暮れかて『 忙しい 』言うてるわりには
                 ちょっと掃除しては 座ってはったやろ?




    そうやって過去を振り返るのはやめて
  ちゃんとシッカリ 真っすぐ前を向いて生きて行きなさい












    あんた、お茶も  コーヒも  飲まへんやん、お湯やろ?

            やっぱり冬はホットやねぇ と、ちべたい水は飲まへん老犬












    しょっちゅう食べてたら なんぼでも肥えて

             べべが着られへんようになるっ





 









☆Winner☆ ふぉあぐら

散歩コース comments(19) trackbacks(0) 古都
年明けから ずっと、毎日10℃ぐらい有って 
過ごしやすいなぁ~って思ってたのに 
最近 急に寒くなって、あんまり出かけることがなくて 
やや不満げな 茶歩さん犬9雲 

ほんの数分でも太陽日が当たったら、これ ( ̄∀ ̄;;) 



ほんとは引きこもって冬眠ZZZしてたいとこだけど 
しゃーないびっくり アヒルさん鳥の公園でも行くか車ダッシュ 
って訳で、宝ケ池に来ました 
男の子papa実家のスグ近くだから、ついでに顔出しも 
と思って…) 


  男の子いやぁ~ 
  別に走りたくは無いっすけど
 

  女の子でも 公園でノーリードってのも… なっ 
  じゃあ、私は 撮影係で (^皿^)v
 


わずか5日間の正月休みに まとめ食いした男の子犬9
がんばって 走りました
 







そして、嗅ぎ付けちゃいました ええ匂い音符 




ここからは
写真を見て頂いた通りでございます
 
      ↓ ↓ ↓


























ガチョウって、アヒルやカモとちがって
けっこう積極的で 凶暴なのね ((“∀“;))
犬に寄って来る 水鳥は 初めてです

このあと観光客らしき 外人さんたちの靴に
咬み付いて 奇声を発してました
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM